役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

カレンディマッジョについて

質問No.1017046 : あこ より

来月アッシジを訪れます。日程の関係でカレンディマッジョに二日間あたるのですが、入場券は恐らく行ってから買わない(そもそももう売り切れてて買えない?)つもりです。かなりの交通規制があるとのことですが街歩きも困難なくらいあちこち通行止めになってしまうのでしょうか? コムーネ近くのミネルヴァ神殿などに行きたいと思っていましたのでそのあたりの不便具合を教えていただける方がいましたらよろしくお願いいたします。

4 Responses to “カレンディマッジョについて”

  • Verde より:

    10年位前にアッシジのカレンディマッッジョを見学しました。
    今と状況が違うと思いますが、どなたの書き込みもないので、私の体験談として書き込みます。

    午前中の早めの時間にアッシジに到着したら、仮設の切符売り場があり、
    そこで当日公演のチケットを購入することができました。
    (1時間後に通った時は売り切れで、売り場は閉まっていました)

    公演のメイン会場、神殿前広場には観覧席がドーンと設けられていましたが、
    昼までは神殿前を歩いて見学することもできました。午後になると通行止のようでした。
    公演の開始時間など、詳しいことは忘れてしまいましたが、2部構成になっており、
    春らしい華やかなパレードや陽気なダンスが素晴らしかったです。
    残念ながら、帰りの列車の関係で日が暮れる前に帰らねばならず、
    夜のショーを見ることができなかったのが残念です。

    春のウンブリアが好きで、アッシジのカレンディマッジョの他、グッヴィオのろうそく祭り、
    ナル二のコルサディアネッロなども見学しましたが、それぞれとても思い出深いです。

    友人に連れて行ってもらった、ナル二の夜に行われた中世の時代行列では、
    メイン会場に向かう一団が、暗くて狭い路地から現れ、目の前を通り過ぎるのを
    路地の壁に身を寄せて眺め、楽団の太鼓の響きが自分の体を震わすのを体感。
    コルサディアネッロの競技自体よりも、私はこちらが幻想的で楽しかったです。

    グッビオのろうそく祭りは、もっとスケールが大きくて、街全体が沸き立っていました。
    競技を広場の真ん中で見学しましたが、やってきたと思ったら広場をグルグル回って、
    あっという間に走り去って行きました。
    実はその数十秒間の見学中、群衆の中でスリ?痴漢?に抱きすくめられました。
    ホームステイ先のパパが、興奮状態の群衆から私を守ろうとしてくれたのかと思ったら、
    本人もそれどころではなかったと言うので、じゃあ誰???とビックリ。
    幸い何も盗まれてませんでしたが、後から思うと胸や太ももを触られた気がします。

    祭りの時は、そうした輩が増えるかもしれませんので、どうぞお気をつけくださいね。
    春のウンブリア、楽しんで来てください。

  • あこ より:

    ありがとうございます!午前が使えるということなので広場近くで回りたいところは午前に行ってしまえばいいということですね! スリに関してはこの期間はいつも以上に気をつけなければいけないだろうなぁとは思っておりました。細心の注意をしつつ楽しんでまいります!ありがとうございました!

  • verde より:

    あこさんへ
    お祭りは1日だけではないので、どの日かで全然状況も違うと思います。
    私の場合、朝はそうでもなかったのに、ゆっくりと教会見学後にまた街歩きした時は、
    街に人が増えて、雰囲気もガヤガヤと騒がしく、急に賑やかになってましたね。

    実は今、ウンブリアに来ています。
    この三日間冷たい風が吹き、最低気温も3度だったりして、宿の部屋の暖房もつけてもらいました。
    お天気は良いのですが、風がもう強くて冷たくて、屋外ではダウン着てました。
    日差しは割と強いので、車中の温度は高くなるのに、降りると寒い寒い!
    でも来週は元に戻るだろうとのことです。
    Buon viaggio!

  • あこ より:

    verdeさま

    えっ、そうなんですか?そんなに寒いのですか???
    来週行くのですが、もとに戻っているといいなぁ・・・・。でも念のため
    パーカーももっていくつもりです! さすがにダウンは考えなかったのですが・・・
    天気予報をギリギリまで見てみますね。ありがとうございました!

この質問への回答は締め切りました