役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

11月10日のストライキについて

質問No.1645079 : JUN より

初めてイタリアに行くのですが、ストライキが頻繁にあることに驚いています。
11月10日に空路ベネチアからローマへ移動し、そのままローマで乗り継ぎアリタリアで帰国予定です。
皆様の書き込みを見て自分もストライキのサイト http://scioperi.mit.gov.it/mit2/public/scioperi を確認したところ、11月10日に 
INTERA GIORNATA – AEREO: 00.00-23.59; という記載がありました。
これって1日中飛行機が飛ばないということでしょうか?
もしそうならどうしたらいいのでしょうか?
イタリアに慣れておられる方、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

2 Responses to “11月10日のストライキについて”

  • masseto より:

    ストの規模にもよりますが、1日中、飛行機が飛ばないということはほとんどなく、間引きで飛ばない飛行機があるというイメージです。
    あるいは、ストで職員の手が足らず、荷物の遅れが発生するとかもあります。

    ストが回避されるケースもありますが、ストがある場合は空港のサイトで告知されます。
    空港のサイトをまめにチェックすることをお勧めします。

    そして、もし自分の乗る飛行機がストの影響で欠航になる場合は、航空券を購入した旅行代理店、または航空会社から振替便の案内が来ます。
    もし、指定の振替便では不都合があるという場合は、航空会社に別の便に振り替えてもらうように交渉することになりますが、日本のアリタリアに電話をかけて日本語で交渉してもOKです。

    一昨年、ヴェネチィアからの帰国便がストで欠航になり、1泊延泊することになってしまいましたが、ホテル代は航空会社が持ってくれたし(要交渉)、旅行保険に入っていたので少額ですが金額的な補填もあって、ちょっと得した気分でした。
    もちろん、急に休まざるをえなくなった分の仕事の調整で、半日くらい潰しましたが…。
    最終的はなんとかなるので、あんまり神経質にならなくても大丈夫だと思います。

    ストは交通関係だけでなく、美術館もストをするので、それに遭遇した方がダメージ大きいと個人的には思います。

  • JUN より:

    早々に教えていただきありがとうございます!少し気が楽になりました。
    空港カウンターでの交渉が大事ですね。「ホテル用意してほしい」とか、虎の巻準備しときます(笑)

この質問に返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。