役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

カターニアパス付属の鉄道パスの適用範囲について

質問No.1942019 : IT より

イタリア政府観光局の「ツーリストカード情報」にはエトナ山周遊鉄道でも使えるとありましたが、車掌から使えない!と言われ切符を買わされました。当方イタリア語が不得手で、車掌には英語で主張したのですが、聞く耳持たず・・といった感じでした。ジアッレの駅員に切符を見せたときはOKと言われ、刻印器に入れると日付けが印字されました。途中駅のランダッツオで乗換えたカターニア行きの車掌もやはりダメとのことでした。これから行かれる方への情報としても、実際の規定はどうなっているのかご存知の方がおられましたらご教示頂ければ幸いです。尚、カターニアパス5日間の購入を希望していたのですが、ベッリーニ博物館では1日券の在庫しかなく、ウルシーノ城・市立博物館にも3日間用までしかなく5日間用は買えませんでした。利用者が少ないのではないでしょうか。エトナ山周遊鉄道からの車窓風景は鉄道ファンでなくても十分楽しめます。カターニア~タオルミーナの移動の際には少し回り道になりますが是非お勧めします。

3 Responses to “カターニアパス付属の鉄道パスの適用範囲について”

  • MAT より:

    www.cataniapass.it/
    見ると
    la linea Metropolitana della Ferrovia Circumetnea
    とあるので、去年今年で若干路線が延びたとはいえいま3つ存在感のない、せいぜい FCE の Borgo駅に行くくらいしか使う機会のなさそうな地下鉄のことではないかと。FCE本線部分が含まれるようには読めません。

  • ITより より:

    MAT様
    早々にお調べ頂きありがとうございます。Ferrovia Circumetnea Metro Lineがカターニアパスの対象と書いてありましたので全線乗車可能と思い込んでおりました。地下鉄区間だけが乗り降り自由だったようです。尚、エトナ山周遊鉄道のボルゴ駅構内に地下鉄への入口があり乗換には何の苦労もありませんでした。カターニア中央駅前に地下鉄駅が新設され、中心街に近いSTESICOROまで一駅で行けました。STESICORO駅を出るとすぐに大型スーパーもあり便利に利用できました。地下鉄の運行間隔は私が利用した夕方では15分毎で、歩くのと大差ないかもしれませんが、バスよりも利用しやすいのではと思います。
    visitaly.jp/tourist-cards ・・→シ…

  • ITより より:

    リンクがうまく貼れていませんでした。
    観光局のカターニアパスが紹介されているページです。
    visitaly.jp/tourist-cards
    シチリア州の1番目に掲載されています。

この質問への回答は締め切りました