役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

イタリア国内の運転について

質問No.2132277 : INO より

はじめまして。
お世話になります。

イタリアのMonzaサーキットにおいて、1LAP 約200EURでサーキット体験走行できるサービスを利用予定です。
計画はミラノ・リナーテ空港からレンタカーを運転します。
Monzaサーキットの後、モナコ公国へ社会見学、その後、スイス~オーストリアを経由しリナーテへ帰ってくるコースを計画しています。
約10日間を計画中です。

当方、ドイツ国内及びニュルブルクリンクの走行経験があるのですが、イタリアは全く初めてです。
つきましては、下記事項について、皆様からのアドバイス頂けると助かります。

(1)アウトストラーダの交通事情について
リナーテ空港からMonzaまで下記の高速道路道ルートを走行予定ですが、
A51⇒A52⇒SS36
ミラノ近郊アウトストラーダの運転事情/マナーはどんなものでしょうか?
色々ネットで調べると、かなり良くないと聞きます。
イタリアの交通事情を例えるならばbumper to bumperのサーキット・レース状態ですか?

ちなみにドイツの公道は、マナーもよく比較的安心して走りやすかったです。
道路交通(レーンや住み分け)が十分に整備されているからなのかもしれませんが。。。

(2)イタリアのレンタカー事情について
ドイツではいつもSixtを利用しています。
利用後、費用、走行距離、返却後の車両状態を詳細に記した明細書が送られてきます。
まともで信頼できる会社という印象があり、イタリアでも同社を利用しようと考えているのですが、国が違えば、サービスの質は変わりますか?
ここの掲示板でレンタカーについて調べたところ、
大手でも、借りるときガソリン満タンになってなかったり、車がよごれててキズの状態を確認できなかったり、
受付担当者が不在だったり、予約してたはずの車が出払ってて借りられなかったりと、
かなりいい加減な印象を受けたのですが、イタリアではそんなもんですか?

(3)言語について、
当方、多少のドイツ語と英語は出来るのですが、イタリア語が全く(読み/書き/聞き)出来ません。
ホテルとサーキットでは英語で対応してくれるのですが、

イタリア国内の運転にあたり、最低限知っておく事がありましたら、教えてください。
ちなみに、最近、高速出口(Uscita)とボンジョルノ、グラッツェを覚えました。

(4)交通ルールについて、
ラウンド・アバウト含め、ドイツと似たような理解でよかったですか?
イタリア独自のルールがありましたら、教えてください。

信号赤で発進するとか?

(5)交通取り締まりについて
イタリアは、案外と厳しいと聞きました。
ドイツでは、信号と制限速度は必ず守って運転しています。

以上、よろしくお願いします。

10 Responses to “イタリア国内の運転について”

  • Marco より:

    (1)アウトストラーダについて言えば、走行車線を制限速度で走っている分には、急ぐ車は勝手に抜いていきます。それより、イタリアのアウトストラーダは車線幅が若干狭めなのと、場所によって舗装状態が悪いです。渋滞したり、市内道路だとbumper to bumper状態になります。一般道路も日本よりは車間距離詰める感じ。
    日本の高速道路って、追い越す時、せいぜい+20kmくらいで走行車線の車を抜いて行くので、チンタラ走っているイメージがあるじゃないですか?その追い越し方だと、たまたま後ろに速い車が来るとbumper to bamperになります。追い越す時は一気に加速してさっと走行車線の車を抜いて、すぐ走行車線に戻る感じで走れば大丈夫。アウトバーンでも同じですよね?
    一番良くないのは、加速が足りず、隣の車、特にトラックと並走状態になっちゃう事。後ろから来る車は、抜くに抜けず煽られて当たり前。
    (2)Sixtは利用した事が無いのでサービスの質は判りません。ただ、大手のハーツでさえけっこういい加減と言えば、いい加減です。さすがに空港近くのレンタカーセンターなら担当者不在は無いです。それとイタリアで借りたレンタカーでスイスへ抜けられます?ハーツの場合、ダメと言われました。Monza周辺ではスイスナンバーの車をたくさん見かけましたが個人の車かどうかは不明。
    (3)Benzinaが日本で言うところのガソリン。Gasolioは軽油です。
    (4)はい、ラウンドアバウトなど同じです。ZTLに注意するのと、市内駐車する時の青線の有料駐車場。さすがに赤で発車する車は見ません。
    (5)取り締まり厳しいです。
    イタリア車はお好きですか?ミラノからモデナ、マラネロに行くと、フェラーリレンタカーがあってサーキット走れます。

  • ino より:

    Marcoさま、
    詳細な回答をいただきとても嬉しいです。
    (1)日本の高速道路とドイツアウトバーンの追い越し速度は全然違いますね。とても衝撃的でした。
    アウトバーンを体験して以来、追い越しに対する考え方が変わりました。
    日本でも追い越し時は一気にフルスロットルで加速して、追い越したら必ず走行レーンに戻るようになりました。
    ベルギーとかにいくとたま~に、追い越し車線をちんたら走り続ける低速車もまれに居ましたけど、欧州ではマナーが徹底できていることに感銘を受けました。
    さて、アウトストラーダについてなんですが、youTubeで走行動画を見てると、
    かなり、車が上下にバンプしているのがよくわかります。この点については、ドイツに比べると、
    道路の舗装状況はあまり良くないのですね?
    又、サービスエリアへの側道があまりにも短すぎる点に気づきました。
    アウトストラーダを降りる場合、フルブレーキングが必要ですね。

    (2)レンタカー情報ありがとうございます。
    ドイツSixtで借りた時は、去年ですが、南ドイツ、オーストリア経由して、リヒテンシュタインVaduzへ行くのに一時にスイスを通過しましたが、問題なかったです。
    イタリアは、ダメなのですか?。
    今年も5月にドイツ・ニュルブルクへ予定があるので、フランクフルト空港Sixtで聞いてみたいとおもいます。(ひょっとしたらイタリアの事情は分からないかもしれませんが。。。)
    (3)有難うございます。油種のイタリア語を覚えておきます。

    (4)ZTLについて調べたのですが、結構多いみたいですね。進入禁止違反
    反則金も高く、日本まで請求が来て、海外振込のため、高額になるようですね。
    イタリアを走るときは、都市部には近づかないよう、気を付けたいと思います。(笑)

    (5)官能的イタリア車大好きです。。。Monzaではpuresportsを利用予定です。

    また色々聞きたいことがあるので、またよろしくおねがいしますね。

    今から出社なので、また質問入れさせていただきます。07:40 JST

  • ino より:

    Marcoさま、
    SixtのWebサイトでレンタカー・コストのシミュレーションをしてみたところ、
    下記のごとく驚くべき結果が出ました。
    条件例:10日間、BMW 3er、ロスダメージ保証フルカバー、GPS付き
    結果
    ・Airport Frankfurt am Main:822.50EUR
    ・Airport Milano Linate :1,229.09EUR
    なんと約400EURの価格差です。(イタリアで借りた方が高い)
    ロスダメージ保証の「Deductible 0EUR」の一日当たりの掛け金がドイツの約2倍となっておりました。
    これが意味するところは、イタリアでの運転は、かなりリスクが高いということですね。
    目的を達するためには、心して運転したいと思います。
    ドイツでは、アウトバーン走行も考慮して上記条件で予約するのですが、
    イタリアでは、リスクを考慮して小さな車を借りようと思います。

    イタリアからスイスへの越境可否については、引き続き調査中です。

  • ino より:

    Marcoさん、イタリアからスイスへの越境可否について、Sixt webサイトを調べたところ、
    下記情報が見つかりましたので、お知らせします。
    スイスは「Zone 1」に該当するので、どんな車種でもスイスへは越境可能なようです。
    ——————————————–
    以下、Sixt webサイト「Rental Infomation」より抜粋(原文)
    Territorial restrictions
    The vehicle selection can restrict travel to certain countries. For a description of these restrictions on admission, the countries are divided into three zones.

    Zone 1: Andorra, Austria, Belgium, Denmark, Finnland, France, Germany, Gibraltar, Great Britian, Ireland, Italy, Liechtenstein, Luxembourg, Monaco, Netherlands, Norway, Portugal, San Marino, Sweden, Switzerland, Spain and Vatican

    Zone 2: Croatia, Czech Republic, Estonia, Hungary, Latvia, Lithuania, Poland, Slovakia and Slovenia

    Zone 3: All countries which are not in zone 1 or 2.

    Audi, BMW, Mercedes-Benz and Volkswagen cars up to group L*** are allowed to enter only in Zone 1 countries as well as Poland and the Czech Republic.

    Jaguar, Maserati, Land Rover and Porsche cars as well as all luxury cars may enter only in Zone 1 countries.

    Vehicles of all other brands may enter only in the zones 1 and 2.

    Entry into countries of zone 2 is permitted with following Offroader/SUV: Opel Mokka, Volvo XC60/XC70, Nissan Qashqai, Ford Kuga und Fiat 500x. Offroader/SUV of other manufacturers are just permitted to enter in countries of zone 1.

    Entry into any country in zone 3 is not permitted.

    In case of offence against cross border and territorial restrictions all insurances lose their validity.

  • Marco より:

    inoさん、色々調べて頂きありがとうございます。
    確かにイタリアでのレンタカーは高いです。GPSもアメリカだと1日5ドルくらいなのですが、イタリアではなんと20ユーロくらいします。ガラス割られて盗難が多いのかなと思って、そうなると警察呼んだり無駄な時間を取られるのがイヤで、スマホのナビ使います。
    Sixtはゾーン内の国なら国境超えても大丈夫との事ですが、
    In case of offence against cross border and territorial restrictions all insurances lose their validity.
    ちょっと気になったのが、「cross border」の一文。「cross zone」ならゾーンを越えると保険は無効ですが。

    Monzaサーキットは緑の多い公園の中にあって、日本のサーキットとは随分イメージが違いました。ご利用になるサービスはこれですね。楽しそうですね〜
    www.puresport.net/us/winter/monza-superc…
    1ラップだけなさるのですか?ニュルも走られていると言う事で、フェラーリなどお詳しく既にご存知であれば、下記は読み飛ばして下さい。
    フェラーリはハンドルの所にmanettinoと呼ばれるダンパー減衰、トラクション強度を変えられるダイヤルがあります。
    www.italiaspeed.com/new_models/new_model…
    僕がマラネロで借りた時は、公道という事もあって、low grip以上はセットダメでした。それだけ、ハイパワーと言う事ですし、MR車はスピンモードに入りやすいので、タイヤが暖まらない1ラップ目はグリップしないかも?です。google street viewでMonzaコースの中も見られますが、コーナー出口でイン巻きしたブラックマークが沢山残っているのが怖い。。。
    楽しんで下さい。

  • ino より:

    Marcoさん、こんにちは。inoです。
    有難うございます。
    Sixtの記述、よく読むとちょっと気になりますね。
    おっしゃるとおり越境(cross boader)すると保険の有効性を失うと読めます。

    もしそうだとすると、例えばドイツで借りて国外へ出ると、保険が効かなくなります。
    フランクフルト空港で借りるときにでも、念のため当該記述を見せて、
    これの意味するところを受付のお姉さんに直接聞いてやろうと思います。

    Marcoさんは、Monzaへは行かれたことがあるのですね。とても素晴らしいです。
    もしサーキット内への経験がおありでしたら教えていただきたいことがあるのですが、
    駐車場とコース内への入場料有無について教えてください。

    ドイツ・ニュルブルクGPコースは、たまたまなのか、無料でパドック近くまで入ることが出来ました。
    駐車場は無料でした。
    ベルギーSpa-Francorchampsは、入場料&駐車料金をそれぞれ数十ユーロだったか取られました。
    イタリアはどんなもんでしょうか?

    puresportsですが、
    私は、フェラーリ/ランボルギーニの運転経験がないため、今からとても緊張してます。笑
    デバイス設定はサーキット・インストラクターにお任せするとして、
    操作と挙動特性については、出来る限り予習してから臨みたい次第です。

    サーキットを走ることが本当の目的なので、乗り慣れている車で十分満足なのですが、
    フェラーリでサーキットとなると、もうこれ以上の幸せはありません・・・。
    イタリアならではの良い体験ですね。

    そうそう、Marcoさんが仰られた、聖地モデナやマラネッロ市へも行ってみたいですね。
    しかし、まずはMonzaミッションを無事クリアして、イタリアを体験してからにします。

  • Marco より:

    僕はイベント日に行ったので、入場料はチケットに含まれていたのですが、平日無料、週末は大人5ユーロのようですよ。
    車でここに来たら、
    www.google.co.jp/maps/place/Unnamed+Road…
    写真のゲート通って、
    www.google.co.jp/maps/place/Viale+di+Ved…
    公園の中の道路を800mくらい走って、コースの下を通るトンネルくぐってパドックに行けます。駐車場は無料。F1等の大イベント日はもちろん入れず、公園内のキャンプエリアの草地に駐車となります。
    www.google.co.jp/maps/dir/@45.6113525,9….
    このページに色々載ってます。
    www.monzanet.it/interno.php?id=32
    www.monzanet.it/interno.php?id=35
    www.monzanet.it/interno.php?id=38

  • Marco より:

    入場門のマーカーがうまく表示されないのでこちらをどうぞ。
    www.google.co.jp/maps/place/Competition+…

  • Marco より:

    度々すみません。ゲートからピットまでのルートも上手く表示されないのでこちらをどうぞ。
    www.google.co.jp/maps/dir/Competition+Ma…

  • ino より:

    Marco様、
    詳細な案内情報いただき有難うございます。
    Monzaサーキット内へのエントランス方法について、とてもイメージつかめました。
    オープンなサーキットのようでとてもうれしいです。
    道路SP6のドイツ銀行の角を左折ですね。
    ストリートビューによると一通道路が多くなりますね。。。逆走しないように気を付けます。笑
    Monzaインター降りてすぐのところのラウンド・バウト沿いにあるB&Bを拠点にしようと考えてます。

    Marco様、色々と現地でしかわからない詳細な情報を下さり有難うございました。
    改めてお礼申し上げます。
    また、何かなにかあれば質問を投稿させて頂きます。

    それでは、良い週末をお過ごしくださいませ。
    Ciao!

この質問への回答は締め切りました