役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

trenitalia アカウント作成方法

質問No.389725 : ikemama より

新しくアカウントを作ろうとしましたが、以下の項目がクリアできません。

Your Document:

Issuing body Prvince of issue Issuing municipality

本人確認をパスポートでしたのですが、イタリア国内の地名しか選択出来ません。

どうぞ宜しくご教示お願いいたします。

9 Responses to “trenitalia アカウント作成方法”

  • MAT より:

    トレニタリアはイタリアの行政機関が発行した身分証明書(の番号)がないと登録できなくなってしまいました。

    Tax code の記入をクリアできている時点でかなり情報を集めていると思うので、身分証明書についての情報も目にしていそうにも思うんですが、ここでいう「passport」はイタリア政府発行のパスポートのことです。

    で、以前取った自分のアカウントの変更手続きのところを見てみたら、購入のための登録と CartaFRECCIA の登録が一本化されていて、おまけにいつのまにか CartaFRECCIA にプリペイドカード機能が載ったみたいで、どうもこのあたりに理由がありそうな感じです。

  • ikemamaf より:

    MAT さま

    ご親切な情報ありがとうございました。
    実は、今まで使って来たアカウントのメールアドレス変更手続きが出来なく、
    新しいアカウント作成を試みましたが、上手く行きませんでした。

    今後は、外国人には、アカウントの開設は出来ないのですね。

    また、何か情報がありましたら、よろしくお願い申し上げます。

  • sawa より:

    横から失礼します。

    メールアドレスの変更ならサイトにログインして、“Modifica Dati”→“PER CONTATTARTI” で変えることが出来るはずなのですが…このデータ編集はアカウントは変更不可となっていて欄内は書き込みそのものが出来ませんが、住所やアドレスは、削除・記入ができますので、ここで変更可能だと思います。今一度トライなさってみて下さい。

  • akko より:

    アカウント作成方法についての質問ですので、答えになっていないかもしれませんが・・。
    トレニタリアの日本語サイトが出来ており、列車のチケットを購入することが簡単に出来るようになっています。問い合わせ窓口も日本にあるようです。
    www.trenitalia.jp/

  • ikemama より:

    sawa さま

    いつもご助言ありがとうございます。
    メールアドレス変更の件、やはり、Your Document の項でクリアできません。

    また、何か手段がありましたら、ご教示お願いいたします。

  • sawa より:

    ikemamaさん

    申し訳ありません。仕事の合間に変更の部分を見ただけで次頁に進んでいず確認しないまま回答してしまいました。今見てみると、残念ですが、次頁で仰るとおりでした。MATさんが言われるように、以前は、プリペイドカードは選択できていたのに、セットになっていて、変更さえもできなくなっていました。私も随分前にアカウントを取ったのでここまで変わっているとは思いもしませんでした。海外からの顧客にこのカードを送付するには莫大な料金も掛かるし、トレニタリアとしてはやむを得なかったのだと思いますが、せめて既存の会員にはアドレスの変更くらいは認めてくれたらいいのに、もう徹底して、自国民だけの特典になったようです。お役に立てずすいません。

  • ikemama より:

    sawa さま akko さま

    ご返信ありがとうございました。
    また、質問させて頂きます。ユーザー登録なしで、予約を進んで行きますと、デリバリー方法の所で、イタリア国内受け渡しの表示が出て来ますが、この流れ(例えば、メールで予約内容が送られ、その書類を持参すれば、イタリアの何処かで正式チケットを受け取る)を、教えてください。

    重ねて質問させて下さい。
    例年、春や秋にイタリアヘ行きますが、今年は、8月後半firenze 及び roma ヘ行きます。
    この時期営業している、手頃な食事が出来る店を教えて頂けば、有難いです。

    ご教示よろしくお願いします

  • sawa より:

    トレニタリアの件のみですが、チケットを選択して購入し、決済が終わればメールでバウチャーが送られて来ます。QRコードと予約番号が記された添付ファイルを印刷して持参、車内で車掌さんに見せる、と、通常は、恐らくikemamaさんも既にご承知の流れなんですが。

    う…ん デリバリーの方法が表示される…以前は確かにチケットレス・セルフサービス・ホームデリバリーなど選択する画面がありましたが、2012~3年当たりから、イタリア国内の切符は全てチケットレスになり、国際列車を利用などの以外は、このバウチャーのみでいいはずです。それが、そんな表示が出るのは、ここからは、推測ですが、もしかしたら、6月がトレニタリアの夏のダイヤ改変期になっているため、サイトの表示にトラブルが起こっているからかも知れません。8月に乗車されるチケットを予約されたいのだと思いますが、もう暫く待たれた方がよいように思います。もしも、それが正しい表示で、チケットを現地で受け取るなら、PINNOのある用紙を駅の窓口に出して切符に交換してもらうか、駅の券売機にPINNOを自分で入力して発券するか、どちらも可能です。

  • ikemama より:

    sawa さま

    お忙しいなか、早々のお返事ありがとうございました。
    iご提案頂きましたように、暫くして挑戦してみます。

この質問への回答は締め切りました