役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

一日の平均食費

質問No.4346 : takashi より

ローマの滞在での食費を計算中です。もちろん人それぞれでかなり違うでしょうが、日本でファミリーレストラン程度の食事を昼夜、朝食はパンとコーヒーで過ごすならばおいくらくらいになるのでしょうか。日本だと1日2000円で十分だと思うのですが、ローマではどうなのでしょうか?どうぞよろしくお願いします。

4 Responses to “一日の平均食費”

  • masseto より:

    ローマは日本より、外食の値段が高いです。
    普通のレストランでスパゲティ1皿10ユーロ前後します。1食で20〜30ユーロは見ておかねばなりません。
    カジュアルに食べたかったら、ファミレスは基本的にないので、セルフサービスレストランになると思います。セットメニューで10ユーロくらいで食べられたと思います。

    朝食も外で食べられるのですね(ホテル代に含まれていないのですね)。バールでパンとコーヒーで4〜5ユーロくらいではないでしょうか?

    以上合計で、3食分で3000円くらいになりますね。

    昼・夜の2食をレストランで食べると高いので、1食を、パニーニや切り売りピザ、お惣菜を買ってホテルの部屋で食べると安くあがります。パニーニや切り売りピザで2〜3ユーロ。お惣菜は買う量やアイテムにもよりますが、サラダとローストチキンとかで1人分6ユーロくらいで買えると思います。

  • MM より:

    朝食は大体ローマ中心部でも2-3ユーロでした。ただしスタンディングです。着席するといきなり料金が跳ね上がるのでご注意ください。 
    先進国の中でも東京の食事の値段はクオリティーを考えるとかなり安い方です。 ローマなどではパスタ一皿的な食べ方はしなかったので小奇麗なレストランでグラスワイン、水、前菜、パスタ、コーヒー等でうっかり50ユーロ位行ってしまうこともしばしばあり、頭が痛くなりました。
    masseto様のおっしゃっているように一食をデリなどで調達したり、ファストフードのお世話になると少しは助かると思います。
    朝食などもスーパーでパンやヨーグルト等を買ったりするのも面白いし、経済的だと思います。

  • kondoh より:

    私もローマの食費は高かった印象があります。
    なので、アーモイタリアさんのwebにも紹介されているCONADというスーパーで夕食を何度か調達しました。
    テルミニ駅近のホテルに連泊したので、テルミニ駅地下のCONADと、ホテルの近くにもCONAD CITYがありました。
    テルミニ駅地下では、量り売りはピザ程度しかありませんでしたが、CONAD CITYでは、まさにあらゆるものが量り売りされていました。
    ハーフボトルの安いワインでもよければお酒込みで10ユーロ行かないで夕食は済ませられました。
    水も500ml 0.26ユーロ 6本で1ユーロと格安です。
    逆に、昼は屋台のパニーニも数ユーロ(たしか5ユーロくらい)して、食費削減が難しかった印象があります。

    CONAD CITYの写真が出てきたので張っておきますね。 日本で想像するコンビニ弁当やスーパーのお惣菜に比べて味・価格ともに良好だと思います。
    plus.google.com/109821446821340498510/po…

  • うっちゃん より:

    今から間に合うか別として、キッチン付きのアパートメントお勧めですよ。
    (1)自炊できる。
    イタリアはレストランは日本より高いですが、食材は驚くほど安いです。野菜は日本の2/3〜半額、パスタや缶詰も日本よりずっと安いです。
    (2)お皿やグラスが用意されています
    アパートは食器類、カトラリーもすべて揃っています。もちろん鍋や包丁も。なので生ハムとメロン買ってきて「生ハムメロン」を作ったり、ルッコラとサラミや、モッツァレッラとトマトなど、切るだけでかなり豪華な料理が完成します。
    例えば、生ハムは10枚入りで2ユーロ、メロンは半分で2ユーロ、ルッコラは山盛り2ユーロ、モッツァレラは1個2ユーロ。以上で4人分の豪華な前菜になります。
    ワインもグラスに注げば、プラスチックコップとは格段に美味しくなります。
    (3)体も楽です
    家食だと胃袋の負担も少ないですし、レストランからの帰りの心配も不要。お酒で酔っ払っても大丈夫です。

この質問への回答は締め切りました