役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

trenitaliaの運行状況サイト

質問No.4747 : yooque より

Trenitaliaの運行状況サイト
www.viaggiatreno.it/viaggiatrenonew/
の情報はどれくらい信頼できるのでしょうか?

11月にイタリアに旅行に行くのですが、ウンブリア州内の小さな町同士を移動する予定の11月14日にストが予定されています。
settore GENERALE: SCIOPERO GENERALE CATEGORIE PUBBLICHE E PRIVATE
modalita: INTERA GIORNATA: AEREO: DALLE ORE 00.01 ALLE ORE 23.59 – FERROVIARIO: DALLE ORE 00.01 ALLE ORE 21.00 – TPL E MARITTIMO: 24 ORE CON DIVERSE MODALITA’ – ANAS: INTERO TURNO DALLE ORE 00.01 ALLE ORE 24.00
( O.S. CUB )

バス→鉄道と乗り継いでの移動となるのですが、一応バスは入っていないので運行しているとしても、駅についても電車がないということになるとどうしてよいのやら…。
ですので、上記の運行状況をアテにしてもいいのか大変気になります。
ストが実際に行われた場合や回避された場合などは、即時反映されるのでしょうか?

恐れ入りますが、どうぞよろしくお願いいたします。

33 Responses to “trenitaliaの運行状況サイト”

  • Scibatini より:

    www.viaggiatreno.it/viaggiatrenonew/ の信頼度については他のベテランから回答付くんじゃないかと思いますが、 www.mit.gov.it/mit/site.php?p=scioperi を見ると結構大規模なストですね。 

    www.trenitalia.com/cms/v/index.jsp?vgnex… に月~土の6~9時、18~21時はスト中でも運行保証と書かれているので、この時間帯を利用するというのが一案です。

    あ!yooqueさんですね。 では遠慮なくずけずけ書いてしまいますが、バスの運行についてはしっかりチェック入れているのでしょうが、先のサイトが信頼できるとしてスト決行とアップされたらあんたどうすんのさ?と思います。  まだ旅程がフィックスしていないのは前トピから承知していますが、ざっくり14日の希望旅程をアップした方がレス付きやすいのでは。

    参考: qaitaly.com/4406

  • Scibatini より:

    他の方がご覧になって全便運行と誤解される可能性があるので追記しておきますが、スト中でも 月~土の6~9時、18~21時に運行されるのはRegionale、Regionale VeloceなどのLocal列車のことです。

  • yooque より:

    Scibatiniさん、いつもありがとうございます。
    当初の予定では13日にグッビオに泊まり、14日の午前中にバスでfossato di vico駅に出て、11:47のICでjesiへ移動する予定でした。
    ですがこのIC534は運行保証がないので、7:17のR21678を利用しようとするとグッビオを6:25発のバスに乗らなくてはなりません。
    ストは14日の00:01からとなっているので、実際に始まったことがすぐにアップされるなら早朝に出発する準備できるかなと淡い期待を抱いています。
    でもScibatiniさんのコメントを読んで、まずバスのほうも確認しなくてはと思い当りました。
    予定を変更できれば一番いいのですが、この前後は毎日移動になっているので、変更するとなると大幅な見直し(とホテルの変更)が必要になってしまうのです。
    日本出発が11月3日なのでちょっと泡食っています。

    ちなみに、スト実施の交通機関として書かれている「TPL E MARITTIMO」のTPLと「ANAS」とは何のことでしょうか?
    また、HISのスト情報では鉄道の対象が「イタリア各都市鉄道」となっているのですが、これはTrenitaliaとは別物なのでしょうか?
    ストのことですので、実際になってみなければわからないことは承知しているつもりですが、なるべく次の手を考えておきたいので、どうぞよろしくお願いいたします。

  • Scibatini より:

    自力検索をご希望とのことなので、普段の検索方法をちと。

    1. it.yahoo.com/ を開く。 もちろん、ググっても。

    2.検索欄にTPLしてCerca。 すると、Trasporto Pubblico Localeかと思われ、バス、う~ん、、、
    it.wikipedia.org/wiki/Trasporto_pubblico…

    3.同様にANASすると、 www.anas.it/ は違う感じですが、 www.stradeanas.it/ が該当しそうな感じかと。 

    この日は陸海空公共交通機関の全面ストなのかぁ、と状況を悟ります。

    Gubbio-Fossato di Vicoのバスが動くとのレスあればラッキー、だめでも goo.gl/maps/c5Sqr によると25キロ弱なのでタクシーでチップ込み€50を見積もればなんとかなるかと。 ここはご自己判断ですが、私の旅だったら小さな街でそんなにタクシーもないかも、スト中ならなおさらと予想して今からGubbioのホテルに頼んでタクシー押さえてもらうところです。

    FOSSATO DI VICO-JESIは、Trenitaliaの運行保証が守られれば21672、21678、(2320は要確認)が運行されるはずです。 過去トピではスト中の移動にこの運行保証便の利用を勧めてきましたが、帰国後のレスがないのでどの程度守られているかは不明。 逆に運行保証便すらストだったというフィードバックが無いということは、結構守られているんじゃないかと思います。 

    www.mit.gov.it/mit/site.php?p=scioperi にSCIOPERO GENERALE CATEGORIE PUBBLICHE E PRIVATE(ゼネスト公私)と書かれているのでFSであるTrenitaliaも該当するんじゃないですかね。

    Jesi09:19着の2320。 運行約款にスト前に運行開始した便は最終目的地まで運行すると書かれていたと思うのですが、これがスト中の運行保証便にも適用されるかまでは不明です。 同便ご希望でしたら、例によって返事が来るまで areaclienti@trenitalia.it に問い合わせつづけてみてください。 私はこのメアドへの問い合わせを諦めているのですが、 qaitaly.com/4674 のsawaさんのように返事がもらえている方もいらっしゃいます。 これが女性だからだとは思いたくないのですが、年とるとひがみっぽくなっていけません。

  • Scibatini より:

    他の方もご覧になっていると思いますのでちょっと。

    TPL: 地方公共交通機関 (出典:wiki.it)
    ANAS: イタリア自動車道路公団 (出典:EX-word)

  • yooque より:

    うっ…わー、全面ストですかぁ…、バスも…。TPL、お伺いしてみてよかったです…。
    こんな大規模ストに出くわしたことはないです…時間も長いですしね。
    過去に長距離移動日にストと雪とで2度立ち往生したことがありますが、どちらもハラハラして吐きそうだった記憶がよみがえります。
    バスも、となるとちょっとやそっと予定を変更してもだめなので、とりあえずグッビオの宿をもう1泊予約しました。

  • Scibatini より:

    バス会社に問い合わせてから決めてもよさそうにも思いますが長丁場のご旅行の様子。 体力は勿論、精神力の温存も大切ですし、ストにトラウマあるならばGubbio2泊は選択肢としてありというよりはむしろ懸命な選択だと思います。 

    ***
    PCではBeing自動翻訳をIE11にアドオンしているのですが、AndroidのXperiaにはGoogle翻訳をインストールして使い始めました。 後者は訳が出ないときにフィードバックできるので、早速TPLとANASをフィードバックしておきました。 iOS版もあるようです。

  • Scibatini より:

    あ、訂正。 懸命→賢明 弁解するわけではありませんが、yooqueさんにとっては懸命な選択だったかも、、、

  • Scibatini より:

    バス会社どこだろ?と思って探したら、先に時刻表が見つかったので11月14日(金=平日=feriale)を見るとGubbio06:25発が無い。 それがあったのはfestivo(休日)のところでした。 あぶなー
    www.umbriamobilita.it/public/resources/l…

    www.amoitalia.com/italia/festa.html を見ても11月14日が祝祭日ということはないようなので合ってると思います。

  • yooque より:

    クロスチェックをしてくださって本当にありがとうございます(一人で作業をしているのでいつも「勘違いしているかも?」という不安がありますので)。お手間をおかけして申し訳ありません。

    gubbio→fossatoのバスですが、一応確認しているのは以下です。
    www.umbriamobilita.it/public/resources/l…
    マークなしなので一応運行していると思いたいです。
    逆に心配してくださったfossato8:21発の2320はストがなくても乗り継げるバスがないんですようなんです。E052の7:35発がぴったりと思ったら、学校が休暇期間のみの運行みたいでした。

    ちなみに、過去ログにもありましたが、ferialeは月-土で、土も含むと解釈していいんですよね?
    14日もグッビオ泊になると土曜日に移動しなくてはならないので…。

  • Scibatini より:

    oraribus.com/orari.php?da=Gubbio&a=… のE052だけ見ていました。 失礼。 E022に6:25ありますね。 E049はF.d.Vicoに行かないのになぜリストされるんでしょ? 近隣にバス停あるのかもしれませんがいずれにせよ時間が合いませんね。

    Ferialeもしくは父の字に見えるトンカチ・クロスは月~土、Festivoは十字架で表示されることから安息日もしくは祝祭日が原則ですが、バス会社によってFerialeが月~金のことがあります。 明記されている場合はいいのですが、Sabato(土)とDomenica(日)に別記号が割り当てられていることから推測しなければならないことも多いです。 そして記号の定義が特定の路線の時刻表にしか表記されていないこともあってやっかいです。 釈迦に説法になるは承知の上、他の方の参考になるかと思って書いてみました。

    www.umbriamobilita.it/it/orari/servizio-… で他の時刻表も見てみましたが、Umbria Mobilitàのferialeは月~土と思っていいようです。 

  • Scibatini より:

    別トピで areaclienti@trenitalia.it に聞いて返事がもらえた例があったので体質変わったのかと試しに、Jesi09:19着の2320便は到着が9時過ぎるけどJesiまでは運転するんだよね?と聞いたら昔懐かしい定型文のお返事。 人様には返事がもらえるまでメールすること、とか偉そうなこと書きながら本人はめげてます。

    Dear customer

    we’d like to inform you that this email address is dedicated only to problems with credit cards during online purchases.

    You can find all the information on www.Trenitalia.com or calling our contact center +39.06.68475475.

    Best regards

    Trenitalia Online Customer Service

  • yooque より:

    Scibatiniさん、メール出してくださったなんて、またまたありがとうございます。
    確かにこの文面、「一言返信」よりイヤ~ですね。
    私はどうせだめだろう、と出してませんでした(すみません)。その代り(?)umbria mobilitaのほうにストに参加するかメールしたんですが、こちらも返信有りません。地方のバス会社は割とお返事をくれるので期待していたのですが…。
    スト自体消えてくれ、と毎日祈っていますが、どうもだめみたいですね。

    土曜の件もありがとうございます。
    平日の時刻表にはいっぱい記号があって苦手です。無印、学校がある日、学校がある日の土曜などなど…。
    あの「父」マークはトンカチだったんですね。知りませんでした。勤労日ということですか。

    すみません、少し話がずれてしまいますが、少し前のストの場合の払い戻しについてのトピを拝見しました。
    払い戻しではなく、後から発車する別便にそのまま乗るというのはやはり無理なんですよね?
    ローマ→シチリアのICN1955を予約しようと思っているのですが、こちらは運行保証がなく、その1時間後のICN1959はあるのです。
    立ちんぼでもいいから乗りたいところですが…。
    現在のところその日にストだというわけではないのですが、考え出したらきりがないですね。

  • Scibatini より:

    通勤時間帯の運行保証便で最終目的地着が9時過ぎになる場合のことは、ここで聞いておけば今後も役に立ちそうですから。 と、ここまで書いてひょっとしてRegioneごとのサイトに運行保証便が出てるんじゃないかと思ったらTombora!(ビンゴ!)  www.trenitalia.com/cms-file/allegati/tre… に21672、21678はリストされていましたが、2320はありませんでした。

    1955→1959は全車両寝台車でBaseかEconomyだったら同等クラスへ変更できるんじゃないですか。 
    www.trenitalia.com/cms/v/index.jsp?vgnex…
    Baseだと乗り遅れても1時間以内なら1回だけ出発駅変更できるとなってます。 へぇ EconomyだとBaseとの差額を払ってネット変更するみたいです。

    ルートみたらVilla S.Giovanni→Messina Centraleになってました。 列車ごとフェリーですね。

    あまり立ち入ったことを聞くものじゃないのでしょうが、実はGubbio1泊延ばすよりもタクシーの方が安いだろうになぜなんだろ?と思っていました。 他人事ながら前後のスケジュール変更大変そうだったからなおさらです。 いや、独り言ですからおかまいなく。

  • yooque より:

    はい、列車ごとフェリー、渡り鳥ラインというらしいです。
    先日テレビで見て「コレいいかも!」という例によっての思い付きで、クロアチアから変更しました。
    シチリアの東側をちょこっとだけと何も考えずに決めてしまったら、この間こちらのトピでエトナ山噴火のことが書かれていたのを見つけてちょっとどよ~ん…。今更クロアチア計画に戻る気力もさすがにないですが。

    グッビオ2泊の場合はイエジはスキップしようと思っています。イエジ訪問はロレンツォ・ロット鑑賞が目的ですが、作品が展示されている2部屋のうち1部屋が10月中は修復のためクローズで、11月のことはもう一度問い合わせて、と言われたので確実ではないのです。しかも目的の作品はクローズの部屋のほうにありまして。
    グッビオ、イエジ間は90キロ弱なので、Scibatiniさんが以前に別トピで書いていらっしゃったようにタクシー1.5~2€/㎞とするとまぁ200€弱。一人旅にはちょっと痛い出費なので、ホテルは2股をかけつつ思案中です。

  • yooque より:

    すみません、お助けください!

    www.commissionegaranziasciopero.it/ の見方がわかりません。
    このサイトは運輸関連のみの記載ではないですよね?

    Scioperi Generaliを見ても、11月14日のストがTutte le Categorie Pubbliche e Privateとか書かれていて、どう読み解いたらいいのかわかりません。
    まさか世の中すべてということではないですよね…。

    また、Trasporto Pubblico Localeを見ると14日はローマ近郊の会社のみ参加のようにも思えます。10月に何度かUmbria Mobilità の名前が入っているのに、11月14日にはないということは、参加しないかもという希望も…?(もう一度メールしてみます)

  • yooque より:

    たびたびすみません。

    www.commissionegaranziasciopero.it/ 
    の見方がわかりません。

    です。

  • Scibatini より:

    あ、これまかせてください。 このサイトは労組のスト申請を受理したり承認・公表したりする公的機関、Commisione di Garanzia Scioperoスト管理委員会のサイトで主対象者は労組です。  qaitaly.com/1225

    一般市民は、 www.mit.gov.it/mit/site.php?p=scioperi のみ見ていればよいと理解しています。

    リンクの前後を半角スペースで挟むとリンク壊れ起こさないと知ったのは最近のことです。 それまでずっとリンクは改行して貼っていました。

  • yooque より:

    今umbria mobilitaから返信が来て、「今のところは」11月はストの予定はないよ、とのことでした!

    With reference to your e-mail of 19/20/2014, we inform you that at the moment there are no public transport strikes for November.
    (たぶん19/20/2014→19/10/2014)

    Commisione di Garanzia Sciopero、そういうことなんですね、ありがとうございます。見ても全然意味が分からないのであわあわしてしまいました。
    ここに載っている中で実際に行われるものと中止になるものがあるということですか?
    逆に言えば、ここに載っていなければないと解釈していいんでしょうか?
    14/11/2014のtrasporto ferroviariodeで検索をかけてみると結果は0件となって、「もしかして大丈夫?!」とちょっとバラ色になりそうです。

  • Scibatini より:

    もう一度Umbria Mobilitàに聞いてみようかと www.umbriamobilita.it/it/umbria-mobilita… を開いたところ、窓口の名前がUMBRIA TPL E MOBILITA’ SPAとTPLの文字が。 う~ん、、、

  • Scibatini より:

    あ、行き違いになってしまいました。 ですか、よかったですね。 ひょっとしてと思ってメール開いてみたら私のところにも11月14日はストやんないよ、と返事きてました。 バンザ~イ!

    Gentile Sig. Francesco SHIBATINI,

    con riferimento alla Sua e-mail del 20/10/2014, La informiamo che non sono al momento previsti scioperi nei trasporti pubblici per la giornata di venerdì 14 novembre 2014, pertanto la linea extraurbana E052 Gubbio – Fossato di Vico svolgerà regolarmente il servizio.

    Per maggiori informazioni su orari della linea può consultare il nostro sito internet www.umbriamobilita.it al seguente link:

    www.umbriamobilita.it/public/resources/l…

    Per una corretta informazione sugli orari in vigore, Le consigliamo di consultare anche la legenda posta in fondo ed in alto alla tabella oraria di ciascuna linea.

    I migliori saluti.

    cid:image004.png@01CF36DB.F577A370

    Ufficio Relazioni con il Pubblico

    Str. S.Lucia, 4 – 06125 – Perugia

    Tel.: 075 9 637 637 – Fax : +39 075 5004530

    web: www.umbriamobilita.it

    e-mail: info@umbriamobilita.it

  • yooque より:

    わ、わ、こちらもメール出していてくださったんですね!しかも私よりずっと突っ込んで尋ねてくださったみたいで、ほんとうにありがとうございます!!

  • Scibatini より:

    ちょいと眠くなってきたので検証はお任せしますが、 www.mit.gov.it/mit/site.php?p=scioperi の10月24日にNTV(Italo)とTRENORD(Trenitalia北イタリア)がリストされているので、これらが スト管理委員会のサイトにもリストされていれば、逆にTrenitaliaが11月14日にリストされていなければ運行されると読んでいいんじゃないですかね。 Trenitaliaは地域ごとに別名称で呼ばれることがあるので要注意です。

  • Scibatini より:

    スッキリした頭でスト管理委員会のサイトを眺め直して、11月14日、Trenitaliaは動くと思う理由を書きます。 同意するしないは自己責任にてお願いします。

    スト管理委員会の旧サイトのあり方から、現サイトのElenco scioperiタブはスト申請リスト、Scioperi in tempo realeはこの1、2週間に実行されるストのリスト、つまり承認リストだと思います。 承認されても回避されることはあるそうです。

    10月24日、承認リストのSETTORE(セクター、労組)にTrasporto Ferroviario(鉄道輸送)、AZIENDA(企業)にGruppo FSI, Trenord, Nuovo Trasporto Viaggiatori(イタリア国鉄グループ、イタロ)と載っています。 Trenitalia SpAと書かれることもあります。

    11月14日、申請リストのSETTOREにTrasporto Ferroviarioは見当たりません。 AZIENDAにもFS関連はないようです。 

    該当するTPL(地方公共交通機関)も申請リストのAZIENDAから拾えることを知りました。 Umbria Mobilità、載っていません。 なるほど。 スト管理委員会のサイト、使えますね。

    国交省のサイトにSCIOPERO GENERALE CATEGORIE PUBBLICHE E PRIVATE(公営私営のゼネスト)、FERROVIARIO(鉄道)と書かれていて萎縮しましたが、この場合のGeneraleはAziendaを見ると国交省管轄企業の総務、人事、公共渉外などの総称のようです。

    くどいようですが、この解釈を信じる信じないは自己責任においてお願いします。

  • yooque より:

    おっしゃるようにスト管理委員会のサイトに10月24日のNTVとTrenordは見つけられましたので、11月14日の「なし」も信じられるのではないかと私も考えます。
    とりあえず今のところバスのほうはOKなので、あとは列車で運行保証のある早朝便を使うか(起きられるか)が問題になりそうで、現在はイエジに移動してみるほうに傾いています。

    なんだか、火のない(かもしれない)ところにもうもうと煙を上げてしまったようで、申し訳ありません。Scibatiniさんには無駄にお手間ばかりおかけしてしまいました。バタバタにお付き合いくださって本当に感謝しています。

    24日のストで、そもそもの
    www.viaggiatreno.it/viaggiatrenonew/
    の様子も観察してみたいと思います。

  • Scibatini より:

    いえいえ、無駄にGubbio延泊させるところで申し訳なかったです。 検索や浅知恵だけでレスするリスクを再認識しました。 お陰様でまたちょっと詳しくなりました。 

    ブログとかやってませんか? S.Leonardo以来、yooqueさんの興味あるものに興味あります。

  • Scibatini より:

    これ、 www.viaggiatreno.it/viaggiatrenonew/ どうやって見るのですか。 あ、Ultime newsとかUltimo aggiornamentoですか? Ultimo aggiornamentoの表示日時変ですね。 更新時間表示なのでしょうが、日本時間みたいです。

    ストとかダイヤ改正のニュースはPRIMO PIANO www.fsnews.it/ とか、RegioneごとのサイトのFSNews、これはMarcheですが www.trenitalia.com/cms/v/index.jsp?vgnex… を見ることがあります。 どれを見ても、10月24日はストするもんね、と書かれています。 Marcheニュースだと10月24日のストの記事がアップされたのが10月17日ですから1週間前のアップ。 国交省のサイトにはもっと前からアップされていたので、これは回避されなかったもんね、と読むのでしょうか。 

  • yooque より:

    Viaggia Trenoですが、地図上の線路や駅をクリックすると、現在その区間や駅にいる電車のリアルタイム(?)の状況がわかるようです。
    特急列車のほかに地方の鈍行まで細かく出てくる(3分遅れとか5分先行とか)上に、画面上ではデータがどんどんアップされているように見えるので、どれくらいアテにできるのかな、と期待半分、疑い半分な気持ちです。

    trenitaliaさん、旅客に影響のあるストをやるときはもっとばばん!とトップページに出してほしいですよ~。FSNewsなんて、そんな奥にしまい込まれても…。
    前に教えてくださったメール・アドレスに11月14日にストやりますか?というメールを出してみたのですが、

    Gentile cliente

    questa casella di posta è dedicata esclusivamente a problematiche riguardanti acquisti e pagamenti online.
    Per ogni altra informazione può consultare il sito www.Trenitalia.com alla pagina Servizi essenziali in caso di sciopero o contattare il call center 892021 (dall’estero +39.06.68475475).

    という返信が来て、私も撃沈です…。

    お話は変わりますが、ブログやってません…というか、前回旅行までスマホどころか携帯も持たない原始人の旅を敢行していたくらい機械オンチなのです。今回ようやくスマホを購入しましたが、全く使いこなせていません。
    でも、きっとサン・レオナルドにいらしてよかったと思っていただけたということですよね?それはとっても嬉しいです。マンフレドニアはアドリア海側で一番漁獲高の高い港だそうですので、おいしい海の幸も召し上がったでしょうか?

  • Scibatini より:

    なるほど、そうやって使うのですか。

    Trenitalia、同じメアドで常連のsawaさんはよくレスもらえている様子。 誰によってメールが開かれるかで運命別れるのは承知していますが、重ねがさね残念なのは何かの拍子に発見した時刻表編纂部門直のメアドをなくしてしまったことです。 そこ、レスよかったのです。

    最近FB(FaceBook)のメッセージだとお返事もらえる率がかなり高いことに気を良くして、Trenitaliaもないかなと探してみたらカタカナでありました。 本当にTrenitaliaのアカウントかは怪しいものですが、TrenitaliaとFSの関係とか株式会社国鉄という名称とか、聞いてはいたものの書き物で確認できたの初めてです。

    S.Leonardoのイエスの像、私は思わずひれ伏してしまいましたよ。 宗派をきちんと学べばまた得るところも多そうだなと思った教会でした。

    イタリアで私の口に合う海の幸にほとんど巡り合っていません。 基本、冬場にしか行かないのでウニはいつも痩せたものしか食べられません。 魚を焼きで頼むと塩すらせずの素焼きだったり、アクアパッツァは文字通り水だけで煮たものだったりします。 そこはそういうものだと郷に従うところでしょう。 出汁で煮たものは、別の調理法の呼び方で頼むべばよいことを教わったのは最近のことです。 新鮮な海の幸盛り合わせを頼んだところ、貝類一切砂抜きしていないこともありました。 その点指摘したら、砂抜きしたらそれはもはや新鮮とは呼べないのだそうです。 すべてに共通しているのは素材本来の味を大切にしていることだと思いました。 ここら辺で止めといた方がよさそうです。 笑

  • Puglia より:

    横から恐縮ですが、Scibatiniさんは夏に行かないのですか?
    かなり、魚介料理に幻滅しているようですが、
    それは冬、オフシーズンだからではないでしょうか。
    まして、ナマを食べるのは夏(6~8月)のもので、
    冬に食べるのは旬を知らない観光客だけだとプーリア州の友人から聞いています。
    夏のプーリア州はヨーロッパ諸国からバカンス客が押し寄せるだけでなく、
    新鮮魚介を求めてローマ以北のイタリア人も押し寄せてきます。
    もちろん、地元の人もこぞって食べますよ。
    それだけに評判を高めるためにレストランは腕を競い合い、
    どこを食べても外れがないほどの美味しさに溢れます。
    ご指摘の貝の砂ですが、そのような経験は1回もありませんでした。
    アサリやハマグリに似た貝やムール貝などはナマで頂きましたが、
    想像以上の美味しさでしたよ。
    もちろん、ウニも絶品だし、その他の料理もパワーアップしていましたよ。
    このサイトをご覧になっているプーリアを含めた南イタリア旅行を検討あるいは計画しているみなさんに
    誤解を与えないようにしてもらいたいです。
    この場を借りて言いますが、
    新鮮魚介料理を目的とした旅行ならば、冬ではなく夏をオススメします。
    Scibatiniさん、ぜひ、魚介の旬であるサマーシーズンに行かれることをオススメしますよ。

  • Scibatini より:

    Pugliaさん、ありがとうございます。 そうだったのですね! ま、ウニは旬のものですからしょうがないとしても魚介が夏場のものとは思いませんでした。 日本では通年なにかしらありますから。 冬にイタリアで魚介類を食べてはいけない。 肝に銘じておきます。

  • Scibatini より:

    私は食に疎いので昨晩イタリア各地で仕事をされてきたシェフに聞いたところ、「夏だけが魚介の旬なんてことはなく、それは単にその調理法がお前(私のこと)の口に合わなかった、それだけのことだよ。」、と、言われました。 Pugliaの名誉のために申し添えておきます。

  • Scibatini より:

    訂正: Puglia→イタリア

この質問への回答は締め切りました