役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

アリタリアのストライキ

質問No.502670 : まこ より

こんにちは。ストライキについて教えてください。
9/22、成田発のアリタアリア便でローマ乗り継ぎ、バーリまで行く予定なのですが、ストライキ情報をみつけました。
scioperi.mit.gov.it/mit2/public/scioperi

22/09/2016 22/09/2016 FILT-CGIL/FIT-CISL/UILT-UIL/UGL-TA Aereo PERSONALE NAVIGANTE GRUPPO ALITALIA – ALITALIA CITYLINER 24 ORE: DALLE 00.00 ALLE 23.59 Nazionale 26/07/2016 26/07/2016 21:51

24時間ストライキのようですが、この日のフライトは全てキャンセルになってしまうのでしょうか?それとも、何便かは運行するのでしょうか?ストが決行されない場合もあるらしいのですが、ギリギリまでわからないものなのでしょうか?ご経験や情報がありましたら、教えて頂ければと思います。よろしくお願い致します。

4 Responses to “アリタリアのストライキ”

  • masseto より:

    ストが決行されるかどうか、どのくらいの規模なのかは、数日前〜前日にならないとわからないです。まだ2ヶ月くらい先の話なので、回避される可能性も十分あります。

    もしストが行われて、まこさんの乗る飛行機が欠航になる場合は、振替便の連絡が旅行会社(アリタリアで直接購入の場合はアリタリアから)きます。
    もし、その便に不服があるなら、アリタリアと交渉します。

    私の場合、昨年の夏、ヴェネツィアの空港がストで、ローマまでの便が欠航。ローマから成田の便に乗り継げないということで、翌日便に振り替えられ、ヴェネツィアに1泊延泊となりました。
    できれば延泊は避けたく、とはいってもイタリアのアリタリアと電話で交渉する自信がないので、東京のアリタリアに電話して振替便を相談をしましたが、ちょうどいい便がありませんでした。
    航空券を買うときに登録したメアドが、普段使わないWEBメールのアドレスだったのを勘違いしていてチェックを怠り、振替便のメールに気付いたのが遅くなってしまったのも敗因でした。
    スト情報は、アリタリアや利用空港のサイトも含めてまめにチェックし、メールチェックもすることをお勧めします。

    ちなみに1泊延泊のホテル代は、日本に帰国してからアリタリアに話をし、負担してもらうことができました(日本のアリタリアの担当者の方がとても親切で、何度も本国に掛け合ってくれました)。
    もしストにあったら、領収書とチケットの半券は必ず取っておきましょう。

    振替便の時も日本のアリタリアの担当者さんが、「2回乗り継ぎならいけるかも」と、ルートをすごく探してくれたんですよ。つまり、全便欠航でなく、間引きの欠航に当たってしまったんですね。

    同じく、昨年の春、トリノを離れる日もストでした。アリタリアのストで、私はKLMでアムス経由で帰国でしたので影響はなかったんですが、空港に「ローマ便は欠航」の張り紙が出ていて、アリタリアのブースの前は列ができていました。この時、影響があったのはローマ便だけで、他の行き先のアリタリアは飛んでいました。
    こう考えると、ストは全面で行われることは少なく、間引きストが主なんじゃないでしょうか?

    昔、よくイタリアに行かれる方から、ローマ〜東京、ミラノ〜東京はドル箱で長距離だから、欠航すると影響が大きいので。欠航することは少ないと言ってました。
    でも、そういえば25年前くらいに、ローマ→東京でストにあってます。その時は4時間ストで、4時間空港で待ちましたね。

    うまくストが回避されることをお祈りします。ストにあったら、ジタバタせずに腹をくくるのも一案かと。
    私の場合、ヴェネツィアでのストは、事前にあたる可能性があることがわかっていたので、念のため帰国翌日にクライアントとかとの約束は入れず、少し前倒しで仕事しておいたので、延泊してもなんとかなったというのはあります。

  • まこ より:

    masseto様

    詳しい情報をありがとうございます。やはり直前にならないとわからないのですね。でも、振り替えて貰えるとわかり、少しホっとしました(キャンセル・変更一切不可の安いチケットだったもので)。日本に親切なアリタリアのスタッフさんがいらっしゃると聞いて、心強くもなりました。私の場合、行きの便が該当するので、当日欠航してしまったら、イタリア滞在日数が減ってしまう状況です。早めにわかれば、前日の便に変更して滞在日数を増やせたら?なんて都合よく考えてみたりもしています。実際は、仕事の予定もあるのでそううまくはいかなそうですが・・・。国際線が飛んでも、国内線が飛ばなければ、ローマに1泊せざるを得なくなりますし、何とかストが回避されることを祈りつつ、アリタリア、空港のWEB、メールもマメにチェックしてみます。貴重な情報を頂き、ありがとうございました。

  • masseto より:

    もし、ストにあった場合、交渉次第では、同じアライアンスチームでバーリ行きの路線を持つ航空会社の便に振り替えてもらえる可能性はあります。例えばKLMで、アムス経由バーリとか。

    私のヴェネツィアでのストは、飛行場のストだったので、他社便振替はダメでしたが、
    一昨年、ミラノに行った時、行きのオーストリア航空が欠航し、アリタリアに振替えられたことがありました。ウィーン経由じゃなく、ミラノまで直航便になったのでラッキーでした(ただ、スタアラのマイレージを貯めるつもりが、片道スカイチームになってしまって、ちょっと目論見が外れたのが残念でしたが)。

    これはストではなく、アリタリアのケースでもないのですが、事例の一つとして参考になれば。
    とにかくスト決行が決まったら、即、航空会社に交渉するという線をお勧めします。
    空席がなければ、希望がかなわないので、先手必勝だと思います。

  • まこ より:

    masseto様

    またまたありがとうございます。アリタリアの日本デスクに電話してみたのですが、ストの決行は前日か当日になるまではわからないので、前日便に振り返ることはありえないと言われました。それと、国際線のみ飛んでバーリにたどり着けない場合、ローマのホテル代を負担して貰えるか聞いたところ、スト決行の連絡が当日の場合はアリタリアが負担してくれることがあるそうですが、前日の場合は個人の負担になるそうです。

    どの位の便が間引きになるかもわからないし、予約した便の欠航が決まるまでは振替・変更はできないとのことでした。当然といえば当然なのですが、バーリのホテルも、そのタイミングではキャンセル料がかかるのに・・・(涙)。

    そんな中、他社便に振り替えて貰える可能性があるという情報は、一筋の光です!とにかく毎日HPのチェックとメールのチェックをまめにします。ちなみに、アリタリアのホームページにストの情報をのせないのか聞いてみたら、決まっていないことは混乱を招くのせ載せないとのことでした。

    とにかく決まったらすぐ交渉!を念頭におきつつ、回避を祈って準備を進めます。
    いろいろなケースのご経験談、とても参考になりました。ありがとうございました。

この質問への回答は締め切りました