役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

ミラノで夕食後はタクシーで帰るのが基本ですか?

質問No.647854 : まみ より

月末に女性一人旅でミラノに滞在します。近郊に鉄道で日帰り観光をする都合で宿泊は中央駅すぐのホテルにしました。
市内は地下鉄やトラムで移動しながら観光するつもりですが、夕食後のホテルまでは、やはりタクシー以外は避けた方が良いのでしょうか。
高級なリストランテではなく、庶民な店で食べるつもりなので、そういう店でタクシーを呼んで貰うのは変なのでは? と思ったりするのですが、地元の人・・は一人で夜外食はしないでしょうけれど、夜に女性一人で地下鉄やトラムはやはり避けた方が良いですか。
ミラノの一人旅は初めてでは無いのですが、いつも悩んで夜はホテルから徒歩範囲の処でしか食事したことがありません。あくまで参考として最後は自己責任で判断しますので、体験とご意見をお聴かせ戴ければ有難いです。

4 Responses to “ミラノで夕食後はタクシーで帰るのが基本ですか?”

  • 時々イタリアへ行くイタリア初心者 より:

    私も女一人旅でイタリアへ行きますから、この悩みは分かるつもりです。
    参考になるかは分かりませんが、私が心がけている方法を書きます。

    #徒歩なら人通り・車通りの多い道で20分圏内
    #トラムも使うなら(私の場合 気の張れる限界として)30分圏内
    下調べの際にストリートビューで予習した上で、早めの時間に予約して、20:00にはお会計して出てこられるようにします。

    危険な地域・路線や道路を避ける。
    ホテルで危険箇所等を教えてもらう。
    ホテルからレストランへ予約を入れてもらい、軌跡を残す。
    ホテルを出る際行き先を告げておく。

    飲みたい時はホテルでゆっくり飲む。これは安心して飲めます。

    また、昼食を遅めに、もしくは多めに食べて夜はホテルのラウンジでつまむ程度にしたり、スーパーでお惣菜やチーズ、ハム、ワインを調達し部屋でのんびり過ごす、というのも疲れた時にします。

    ミラノなら早めの夕食にハッピーアワーを利用すると安上がりで良いかもしれませんね。Bar文化に万歳!です。

    何れにしてもお気をつけて、美味しいイタリアを満喫して下さい。

  • sawa より:

    昨年12月、私もまみさんと同様の目的で、ミラノに4日滞在し、毎日鉄道を利用する為、宿泊は駅前のホテルを取りました。ミラノでは、二度夕食をしましたが、一度はブレラ地区のオステリア、二度目は運河のあるナヴィリオのアペリティーボに出かけました。女性一人です。

    ブレラ地区は美術館を見た帰りでしたが、雰囲気があって好きなエリアなのでここで夕食にしました。入ったお店(オステリア・ブレラ)は前回訪ねてもいて、女性一人でも変わらず親切でした。Openと同時に入店し、帰りは8時半~9時頃になりましたが、地下鉄を使って帰路に着きました。又ナヴィリオのアペリティーボは、場所がちょっと遠いのですが、その日訪ねた町を早めに切り上げて、恐らくここへは地下鉄の方が速いだろうとも思いましたが、ドォーモ前からトラムで行きました。どちらも地元の人や観光客も居て、地下鉄もトラムも、この時間帯ならさして危険を感じるということはありませんでした。これはたまたま運が良かっただけだと言われてしまえばそれまでですが、無用に恐怖心にかられてばかりいては旅行は楽しめないので、難しいところだと、この点はいつも思います。

    ただ、私達が思っている以上に、アジアの女性が一人で歩いている、というのは目立っているだろうなと思います。ミラネーゼと呼ばれる地元の女性達と同じように早足で(彼女たちはほんとに歩くのが速いです。一度真似をして歩きましたが、とてもとてもついて行けませんでした)、隙を見せず目的地まで黙々と歩く、というのが、ささやかですが、この町で身を守る方法の一つかな、と感じます。又、昼の観光時はともかく、カメラやスマホは道ばたでは安易に操作しない、というのも気を付けたい点です。

    今ひとつは、やはり駅前の治安です。ミラノは久しぶりの滞在でしたが、綺麗になっていて一見安全そうに見えますが、ミラノでは最も注意を要するエリアであるということは、今も昔も変わらないと思いました。宿泊先は
    スターホテルズ・エコーでしたが、このホテル前のサヴォイア広場からアンドレア・ドリーア通りで、黒塗りの車がウロウロしています。多分駅前の他のホテルの通りも標的になっていると思いますが、サングラスを掛けた運転手と助手席に一人、計二人の男性が、これと目星を付けた観光客に、窓から、警察手帳のようなものをちらつかせて呼びかけます。私も遠くから声を掛けられましたが、警察官が路上で観光客を呼び止めるということは決してありませんので、これには注意して下さい。警察だと言われ、うっかり応じると、バックを見せろ、パスポートは、とか、コカインを持っているとかの難癖を付け、そのすきに貴重品を盗んで走り去る、という手口で被害に遭います。翌朝、同じ車が、中国人らしいカップルに声を掛けているのを目撃しましたが、夜だけでなく、朝も昼もこの地域は油断できない場所です。

    ミラノは食べ物が美味しいですよね。余り怖がらずに、でも注意は十分にして楽しんで来て下さい。

  • Marco より:

    タクシーですが、庶民的なお店で呼んでもらっても問題ありませんよ。

  • まみ より:

    皆さま、アドヴァイス有難うございます!
    考えてみれば帰りで一番の心配は「中央駅からホテルまでの数分間」でした。

    地下鉄を降りてから地上にガーッと出て、そのあと一瞬考えてしまうと周囲が・・・ですよね。
    トラムか地下鉄利用するなら昼間、間違えなく大丈夫な出口に出られる経路をしっかり確認した上で、早めの夕食に行くようにします。
    ハッピー・アワーも、せっかくなので一度くらい行ってみたいと思っていたのです。
    体験をお聴かせ戴き、有難うございます!

    >Marcoさま、
    不安になったら庶民な店でもタクシーを呼んで貰うようにします。ありがとうございます。
    (実は昼間でも、ど田舎以外でタクシーを使ったことが無いんです。)

    徒歩範囲に食事処が乏しいと、夜は買い出し部屋食になりがちなので、今回は気を付けながら、夕食も楽しめるように気を付けて行って来ます。

この質問への回答は締め切りました