役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

フィレンツェのレストラン

質問No.713585 : ジャン より

こんにちはアーモさんいつもアドバイスありがうございます。
フィレンツェでのディナーをノエで予約したいのです。ノエで“ビステッカ”を食べたいのですが、アーモさんのHPで量が多いと書かれていました。
1人ですが肉の他にスパゲッティも食べたいので、肉はは500gくらいで注文できるのでしょうか?
だめであれば、ほかに良い店があれば紹介ください。
ちなみに宿泊がド―モの側なので、近くが良いですね。
よろしくお願いします。

5 Responses to “フィレンツェのレストラン”

  • masseto より:

    500gで用意してくれる店もありますよ。ただ、1人でこの量を食べ、パスタも食べるのは、大食漢でない限りは厳しいと思います。日本の肉と違ってかみごたえがあるので顎も疲れます。

    1kgでないとだめと言われた場合やパスタも味わいたい場合は、骨つき豚肉のステーキにするか、牛肉ならタリアータ(薄切りにカットされた牛ステーキ)にするのもいいのではないかと思います。

  • 堂 剛 より:

    masettoさんの書かれた通り、500gで用意してくれる店もたまにありますが、1人で500gとパスタを食べきるのはかなり困難だと思います。おそらくそれぞれ2/3ずつ食べきるくらいになるでしょう。肉+パスタを同時に食べるなら、masettoさんのアドバイスの「牛肉のタリアータ+パスタ」が良いと思います。

    フィレンツェの町を歩いていて「ビステッカ500g」と書いている店もありますが、それは観光客向けで美味しくない店が多いです。ちなみにAntico NOEのTボーンステーキは美味しいですが、1.2キロくらいです。1人ではとても無理です。

    Tボーンステーキを1キロ以下(600gとか750gなど)で出してくれる美味しいレストランは、
    Quattro Leoni
    Trattoria I DUE G
    Sostanza
    などでしょうか。上記の店の場合もその時の肉の仕入れによるので、たまたま大きい肉しか残っていなかったり、ちょうど500gの肉があったりと状況によります。

    あともしかしたら中央市場の2階でも食べられるかも知れませんが、試したことありません。
    あとパスタをあきらめてTボーンステーキだけでも良いなら、僕は「i Tuscani 2」も良く行きます。

  • 堂 剛 より:

    訂正です。
    I DUE GはTボーンステーキは1.0キロからで、Costataが600gでした。
    CostataとはTボーンステーキと同じ牛肉の背中の部位ですが、骨はT字でなくフィレ肉がついていない場所の肉だそうです。その分値段も安いとのこと。Tボーンステーキが100g4.2ユーロ、コスタータが3.7ユーロとのこと。違いは画像検索してみると分かりやすいと思います。

  • ジャン より:

     massetoさん、堂さんありがとうございます。
    ビステッカは止めます。その代り I DUE G のHPに載っていた、タリアータにしようかと思います。イタリア料理はシェアが多いですよね。
     I DUE Gは昨年ど12月20日~27日まで休業すると載っていましたが、今年はどうなのでしょう?

  • 堂 剛 より:

    まだクリスマス休暇の日付は決まっていないそうです。決まったらアーモイタリアのページ内で告知します。

この質問への回答は締め切りました