役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

Trenitaliaの自販機で購入した切符の有効期限について

質問No.794460 : さっくん より

自動販売機でレッジョナーレの切符を購入するつもりです。購入後2ケ月間有効で、刻印が必要だと思っていましたが、他のサイト(http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree2.php/id/916931/-/parent_contribution_id/461263/)で、自動販売機で購入した切符の有効期限は当日限りに変更になったとありました。
本当に当日限り有効に変更になったのでしょうか?
また、当日限り有効に変更になっていた場合、乗車する日を指定して事前に購入できるのでしょうか?
お教えください。
 

5 Responses to “Trenitaliaの自販機で購入した切符の有効期限について”

  • アーモイタリア より:

    (1)本日、Regionaleをよく使う知り合いに確認したところ、さっくんさんの書かれたとおり、数カ月前からRegionale等の切符は、購入当日しか使えないようになったそうです。
    切符には乗車する日や電車番号などは今までどおり印刷されてなく、購入日のみが印刷されており、新たに「購入日のみ有効」の文字が記載されているそうです。

    (2)購入日当日しか使えないことから、乗車日を指定して事前に購入できても、その切符は利用できないということになります。詳しくは明日以降に実際に駅に行って、券売機の表示がどのように変わったか確認してこようと思います。

    新たなことが分かりましたら、また本掲示板でアナウンスします。

  • さっくん より:

    アーモイタリアさま
     お返事ただき、ありがとうございました。
     また、新たな疑問が湧いていきましたので分かればお教えください。
      ・購入日のみ有効でも、刻印は必要なのか?
      ・窓口で購入した切符の有効期限はいつまでなのか?

  • sawa より:

    堂さんが詳しく書かれると思いますが、トレニタリアの約款が今年の8月1日から変わりました。私も先日オンラインチケットの購入時に約款を調べていて普通切符の規定の変更を知りました。

    新しい約款には、選択した日、(多分、“切符上に”)明示された日の「23時59分」内に利用、とあります。こんな時、解釈が難しいのですが、この書き様では、さっくんさんが券売機で購入して発券したチケットに書かれている“購入日”当日の23時59分まで利用が可能ということだと思います。従って堂さんが書かれていますが、例えばイタリアに到着したときに、明日、あるいはあさって乗るレッジョナーレの切符をまとめて買っておこうというのは出来なくなりました。

    刻印ですが、これは今まで通り、必要です。このことから、さっくんさんが購入した切符は、購入日の23時59分までに利用すること、これまで通り(約款に変更は触れられはいないので)、どの列車にも乗ることが出来るけれど、刻印はしなくてはならない、です。

    但し、これも大きく変わっていて驚いたのですが、どうも、普通切符の“有効時間“は4時間に短縮されたようです。concludersi(終了する) という表現があるので、4時間以内に旅行は終えなければならない、ですね。これまでは、200キロまでは6時間、最長で24時間の猶予がありましたが、こちらも改訂されたようです。さっくんさんがご質問の窓口購入の切符でも、恐らく同じ扱いになるのではないかと思います。なお、特急列車やネット予約では変更はないようです。

    先ほどざっと読んだだけですし、こんな規定の詳細な解釈も難しいので現地で必ず確認なさって下さい。又、堂さん、上記の解釈が違っていれば、是非訂正をお願い致します。以下、トレニタリアに掲載されている新旧の約款です。

    ★Condizioni Generali di trasporto
    Parte III – Trasporto Regionale

    (新)
    Utilizzo – I biglietti possono essere utilizzati nella classe indicata, entro le ore 23.59 del giorno scelto ed indicato sul titolo.

    (旧)
    Utilizzo – I biglietti possono essere utilizzati nella classe indicata, entro due mesi dal giorno dell’emissione, questo compreso.

    (新)
    La validità oraria decorre dal momento della convalida del biglietto.
    Il viaggio deve concludersi entro 4 ore dalla convalida, salvo eccezioni previste dalle specifiche
    tariffe regionali.

    (旧)
    Validità – La validità oraria decorre dal momento della convalida del biglietto.
    Il viaggio deve concludersi entro 6 ore dalla convalida per viaggi fino a 200 km, entro 24 ore per i
    viaggi di chilometraggio superiore, salvo eccezioni previste dalle specifiche tariffe regionali.

  • さっくん より:

    sawaさま
     回答ありがとうございます。
     乗車日に、切符を買うことにします。
     伊語も英語もだめなのでただでさえ不安でいっぱいな所に、出発直前に切符の扱いの変更を知って戸惑っています。また、新たな情報がありましたら、よろしくお願いします。

  • momo より:

    さっくん様

    11月に一ヶ月程、レジョナーレを利用してイタリア各地を旅してきたものです。自動販売機のお答えにはなりませんが、私が利用した乗車券の買い方を参考までにお知らせしたいと思います。

    自動発券機ですと、乗車する駅からの分しか買えないので、私は窓口で、その駅からの乗車するもの以外の乗車券も事前にまとめて買っておきました。

    ヴェローナ・ポルタノーバ駅の窓口で (11月4日)ヴェローからパドヴァまで往復、(11月5日)マントバまで往復、(11月7日)ヴェネツィアまで片道、(11月12日)ヴェネツィアからボローニャまで片道を、まとめて11月2日に買っておきました。買うときに窓口でそれぞれの乗車日を聞かれたので、あれ~~って思いましてね、昨年は必要なかったといったところ、今は必要だと言われ、乗車前日までなら変更もできると説明されました。

この質問への回答は締め切りました