役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

イタリアへの郵便物日ついて

質問No.799021 : 1028 より

秋にイタリア旅行に行った際、お世話になったイタリアの友人に本や日本のお菓子を送りたいと思います。
イタリアでは、内容の金額に寄っては、受け取る方にも税金がかかるって本当ですか?
相手の方にご迷惑にならないように送りたいのですが、、、、
また、輸送方法についてもご教示いただければ幸いです。

2 Responses to “イタリアへの郵便物日ついて”

  • DS より:

    日本のお菓子と、フォトアルバムを混ぜて、箱の重量も合算して2キロにおさめ、国際郵便で送りました。
    先方に税金がかかったということは聞いていないので、恐らく大丈夫かとは思いますが、発送する時に、梱包物の価額を書く欄があるので、あまりに高額だと、相手に税金がかかるのでしょうか、その辺はわかりません。

    ちなみに、発送してから、ウェブで送達状況が確認できるのですが、イタリア国内に荷物が入ってからが、まぁ遅いこと。
    結局、相手に到着したのは約1ヶ月後でした。

    ご参考までに。

  • 堂 剛 より:

    イタリア在住です。過去に20回くらい荷物送っていますが、何度か経験あります。
    私の経験では8割の荷物は何事もなく荷物が届き、1割は関税を払い、残り1割はトラブルあり、という感じです。きっとお菓子や本などなら大丈夫だとは思います。

    関税は送付時に書くインボイスを見て、抜き打ちでチェックするようです。昔はUSEDの内容物で価値ゼロ円と書けば素通りだったようですが、今はそれもNGのようです。ゼロ円は目立つから、安く書くというのが良いと噂で聞きます。

    過去に日用品の詰め合わせをもらったことがあるのですが、荷物引取時に関税取られました。また自分の服を大量に送った時も「古着を販売する」とみられたようで関税を。イタリアの友人は日本旅行でお土産の模擬刀(5000円の日本刀)を自分宛に送ったのですが、これが相当立派に見えたらしく、50ユーロの関税を払ったそうです。

    トラブルでは、2015年11月に荷物送ってもらった際、ちょうど荷物がイタリア到着時にパリ同時多発テロのタイミングと重なり、荷物が税関でストップさせられてしまいました。税関から電話があり滞在許可証や納税者番号をFAXで送る必要がありました。在伊外国人宛だからでしょうが、とても面倒でした。

この質問への回答は締め切りました