役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

車イスでの南イタリア旅行について

質問No.831541 : イカフライ より

3年前の手術で車イス生活者となりました。前から妻に約束していたイタリア旅行をどうしても実現したい。
妻はレモンが好きなのでカプリ島へ行き、レモン畑を見たい。私はナポリやシチリアでシーフードを堪能したい。私は65歳で妻は62歳の老夫婦です。車イスでの旅、可能でしょうか?具体的には車イスのまま乗れる介護タクシーの存在やバリアフリー化されたホテルはローマ、ナポリ、カプリ島そしてパレルモに存在するでしょうか?時期の希望としては9月~10月上旬に実現したい…。
アドバイスをお願いします。

2 Responses to “車イスでの南イタリア旅行について”

  • 堂 剛 より:

    私の経験では日本よりもイタリアの方が、車いすの人にとって旅行しやすいと思います。

    ホテルは4つ星以上なら安心で、大きなホテルならバリアフリーされています。5つ星の大きなホテルであればほぼ心配が不要です。5つ星であれば多少段差があっても必ずホテルの人がサポートしてくれます。

    カプリ島での問題はフェリーと島内の移動ですが、フェリーは車いすの人を見たことあるので、おそらく係員がサポートしてくれます。島内もカプリ島に宿泊するのであればホテルに事前に相談するのが一番安心だと思います。5つ星以上なら港からホテルへの送迎が付いている場合があります。

    電車は一番よいクラス(ファーストやビジネス)を取るのと、ドアに係員がいるのでサポートしてくれるはず。Trenitaliaよりも後発のITALOの方がサービスが充実していると感じます。両社とも大きな駅には専用デスク(イタロならITALO CASAという名前)があるので、そのカウンターに行き相談するとおそらく係員が電車の席まですべてサポートしてくれるはずです(←あくまで記憶です)。

    あとは個別にハイヤーなどを利用してもよいでしょう。普通の旅行よりも多少お金はかかりますが、十分に可能だと思います。

    唯一日本との違いは、日本はシステム行き届いているので自力でなんとかなりますが、イタリアの場合はホテルでも駅でも自らが声をかけてリクエストする必要があります。ただ、個人的な感覚ではありますが、日本よりもイタリアの方が子どもやお年寄りに親切でとても居心地が良いです。

  • Marco より:

    イカフライさん、まだ掲示板お読みでしょうか?
    booking.comで五つ星でバリアフリーのホテルを検索すると
    ローマ 30軒、ナポリ 3軒、カプリ島 4軒、パレルモ 1軒(四つ星まで広げると24軒)見つかりました。全室がバリアフリーでは無いので、早く予約した方が良いと思います。
    ローマで車椅子のまま乗れるタクシーは
    www.3570.it/services/accessibile
    があるようです。
    イカフライさんと奥様、どちらかはイタリア語話せますか?もしそうでない場合は奥様の御年齢等考慮すると、車椅子利用者でも観光ガイド引き受けてくれるガイドさんを雇った方が良いと思います。石畳の道は歩きにくく、成人男性でも車椅子をずっと押して歩くのは厳しいかなと思います。

この質問への回答は締め切りました