役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

イタリア旅行での卵・乳抜を使用していないメニューについて

質問No.922950 : kbHkg より

2017の春にイタリアに旅行の予定にしております。2歳の子供が卵・乳のアレルギーなのですが、一般的に卵・乳(チーズ)を使用していないメニューはどんなものがありますでしょうか?
もちろん実際に注文する際には、他のスレッドでのご回答を参考にして、卵・乳がアレルギーであることを伝えたうえで使用していないものを注文するつもりなのですが、例えばどんなものが食べられそうか事前に知っておきたくてご質問させていただきました。

4 Responses to “イタリア旅行での卵・乳抜を使用していないメニューについて”

  • 堂 剛 より:

    イタリア(ヨーロッパ)にはベジタリアンも多く、ビーガン専用のレストランなどもみかけます。日本より外食は楽だと思います。

    大雑把に書きますと、乳製品、卵を利用していない料理がほとんどで、卵とチーズを使った料理の方が少ないです。
    パスタだけがやっかいで、多くの麺は卵を使っています。それでもトスカーナ地方で良く食べられるPICI(ピーチ)のように小麦と水だけで作られるパスタは各地に存在するので、店員さんに聞けばわかります。

    パスタのソースは基本チーズは別皿で出てくるので問題ないです。すごく安い食堂のようなお店だとチーズがかかって出てくるので注意が必要です。例えばピーチのパスタにトマトソースでパスタ作ってもらえば問題ないです。

    ラザニア、スフォルマティーノ(フラン)のようなオーブン料理はチーズ使われていることが多いので避けた方が無難でしょう。

    ピッツァも卵とチーズのトッピングがないものを選べば大丈夫です。

    メイン料理もイタリアはシンプルな調理法が多いので、卵、チーズつかっていないものがほとんどです。お肉のグリル焼き、Tボーンステーキ、煮込み料理などメニューを読んでわかり易い料理が多いです。魚料理は基本卵もチーズも一緒に調理することがないので高確率で入っていません。

    揚げ物は粉チーズ入れることもあるので注意が必要です。最初に書いたとおりイタリアはビーガンの人が多いので店員さんに聞けば、原材料を全部確認できます。きちんとしたレストランに行くと給仕の人も丁寧で知識もあるので安心だと思います。

    あとグーグル・マップで「Ristorante Vegano」で検索すると、ビーガンのレストランを見つけることができます。ローマの検索結果が以下ですが、かなりのレストランがあります。
    goo.gl/maps/CZUgkJediB82

  • kaHkg より:

    堂さん、とても丁寧に教えていただき本当に有難うございます。パスタは注意が必要そうですが、食べられそうなものが多くて安心しました。日本からレトルト等は持参しますが、せっかくなのでできれば現地のものを食べさせてあげたいと思っていたので嬉しいです。
    教えていただいたサイトでも確認して予約をしてからいきたいと思います。

  • Marco より:

    アメリカのモーテルだと、部屋に電子レンジか、湯沸しポットがあるのですが、イタリアはホテルのレベルにもよるんでしょうけど、電気配線が古いせいか、ほとんど見かけませんでした。
    レトルトをお部屋で加熱なさりたいのでしたら、ホテルにお問合せなさるか、200v対応の湯沸しヒーター(ワット数の小さい物。大きいと部屋のブレーカーが飛んでしまう)を御持参しては。またはキッチン付きの部屋を選ぶとか。

  • kaHkg より:

    Marcoさん、ご返信遅くなり申し訳ありません。貴重な情報をありがとうございます。そうですね、レトルトを持参してもケトルなどがないのでは意味がないですよね・・・ケトルの持参を検討したいと思います。

この質問への回答は締め切りました