役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

イタロの掲示板標示について

質問No.949176 : ma より

テルミニからフィレンツェまでイタロかFSで迷っています

調べるとイタロはホームがはじのほうだったり、掲示板に表示されるのが、ギリギリだったと
言う方もいました。

親との旅なのですが、足が少し悪く、急いで歩けません。

表示がギリギリだと遠いホームだと間に合うのか不安になります。

FSとイタロはどちらが、表示が早いのが多いのでしょうか

後、1ESというホームに電車が到着というのも見ましたが、テルミニのホームの地図を見ても、
見当たらないのですが、1番ホームの隣なのでしょうか

よろしくお願い致します。

9 Responses to “イタロの掲示板標示について”

  • ma より:

    FSをフレッチャロッサと間違いました。

    フレッチャロッサとイタロで悩んでます。

  • ma より:

    FSをフレッチャロッサと間違いました。

  • Marco より:

    ご心配ですよね。ホームの端から端までおよそ150mくらいあるので、どのホームから出発しても近くなる中央付近でお待ちになれるか、
    www.google.co.jp/maps/@41.9005523,12.501…
    電光掲示板はあちらこちらにあります。

    イタロだとチケット売り場兼待合室(Club座席を買った人が利用できるラウンジとは別)に椅子もあるようです。
    www.italotreno.it/en/the-train/casa-ital…

    フェレッチャロッサにしろイタロにしろ、ホームから列車に乗り込むのにかなりの段差があります。
    入口付近に女性乗務員が立っている写真を参照してください。
    www.travelerscafe.jpn.org/italo.html

    僕だったらイタロかな。

  • うーたん より:

    私もイタロをおすすめします。
    Marcoさんの書かれた通り、イタロは専用の待合室があって、そこにはITALOスタッフもいます。私ならその待合室に行きスタッフに相談するでしょう。事前に到着プラットホームが分かっているかも知れませんし、係員に連絡してくれるかもしれません。さらにサービス良ければ電車までの案内や、車いすも用意してくれるでしょう。
    私の利用した経験ではイタロのスタッフはとても丁寧でサービスが良かったです。

  • ma より:

    どうもありがとうございます。
    イタロ往復ウェブで予約しました。
    プリマとクラブにしました
    帰りがフレックスしか開いてなく、プリマもクラブも値段が数百円しか変わらないので、
    クラブにしたのですが、座席指定を間違えてとってしまった場合はもうウェブでは変更できないんでしょうか

  • Marco より:

    こちらのページから
    www.italotreno.it/it
    名前、チケットコードを入力して、変更できないでしょうか?
    それと、フィレンツェ行きはclub席をお求めになったのなら、テルミニ駅のラウンジ利用出来ますし、乗車に際しサポートが必要な場合、テルミニ駅出発時刻の12時間以上前、フィレンツェ駅の場合、1時間以上前にPronto trenoへ電話して予約すれば色々対応してくれる様です。
    イタリア語または英語で直接電話するのが自信無ければ、ホテルのコンシェルジェに前日にでもお願いしては如何ですか?

  • ma より:

    Marcoさんありがとうございます

    そのサイトから座席変更できました
    勝手に座席をサイトの方で指定されましたが、希望の席だったので良かったです!

    テルミニからフィレンツェまではプリマなんですが、テルミニのラウンジは使えるのでしょうか

    フィレンツェはイタロのラウンジはないみたいでした

    イタロのチケットは打刻はしないで、チケットコードを印刷したのを見せるだけでしょうか。

  • Marco より:

    復路便はclub席を予約なさっているので、テルミニ駅のラウンジ入口に居る係員にチケット見せて利用させて欲しい、とダメ元で交渉なさっては如何ですか?
    イタロ、フレッチャロッサ等の座席指定列車は打刻は不要です。メールで送られてきたEチケットを印刷するか、スマホまたはタブレット画面を車掌さんに見せれば大丈夫です。プラットホーム入口のゲートでもチケットの確認があります。
    列車の旅、楽しんで来て下さい。

  • ma より:

    Marcoさんありがとうございます

    安心しました。

    初めての列車頑張って楽しんできます

この質問への回答は締め切りました