役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

セキュリティーチェックでのイタリア語

質問No.961140 : かおるさん より

4月7日~14日イタリアです。
主人が左膝を骨折して、金属(アンカーとワイヤー)が入っています。
イタリアでのセキュリティーチェックで、もし説明する時は、イタリア語で何というのでしょうか?
私は簡単な旅行会話は話せます。
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

5 Responses to “セキュリティーチェックでのイタリア語”

  • わんわん より:

    こんにちは

    参考までにお伝えいたします。

    私は膝の靭帯再建手術しましたので、チタンのボルトが入っています。
    退院する際、主治医から、海外旅行の際に必要なら使ってください、と名刺大のカードを渡されました。
    そこには、「この方の左ひざには金属(チタン製)のボルトが入っています。もしご不明な点が荒れは、次のところにご連絡ください。(以下、病院名、病院の住所・電話番号・主治医の名前)」が英語で書かれてありました。

    そのカードを持参し、イタリアへ行きましたが、どこの空港(関空・ローマ・ナポリ・シチリア)でも金属探知機に引っかかることなく無事スルーでしたので、カードを使用することなく終わりました。でも、万が一を思うとカードの存在は安心でした。

    かおるさんのご主人さまの金属の素材がわかりませんので、引っかからないと言い切れませんが、一度主治医にご相談してみてはいかがでしょうか。

  • かおるさん より:

    わんわん様

    貴重なアドバイスを、ありがとうございます。金属の種類はわかりませんが、手動(ハンド)の探知機ならば、引っかかるかもしれないということで、掲示板に載せました。 願わくば、わんわん様の時のように、無事スルーを祈るのみです。時間の関係で、病院へは行けそうにありませんので、なんとか、拙いイタリア語で頑張ってみます。

  • amica より:

    横から失礼いたします。イタリア語で頑張る、との点に一言だけ。
    多分かなりイタリア語が堪能な方だとは思うのですが、なまじイタリア語で話すと理解できるものと思われて早口でまくしたてられます。
    完全には聞き取れれば問題ないですが、推測で返事を返すと内容を誤解されてしまう恐れがあります。観光で買い物に訪れたお店などであればご愛嬌ですが、セキュリティでのトラブルはリスクが高いと思います。
    空港では英語で説明するか、わんわんさんのカードのような物をあらかじめご用意された方が良いのではないでしょうか?

  • わんわん より:

    気になったので、空港側の対応を調べてみました。

    成田空港のHPには、体内に金属が埋まっている旨を先に申し出れば、ゲート通過による検査から同性による接触検査に切り替えるとありましたが、医師の診断書があればよりスムーズな検査が可能と書かれてありました。

    手術跡が見えれば、保安検査官も納得するかもしれませんが、でもいろんなタイプの検査官がいるので(ジャカルタ空港の国内線の保安官は、うちのこどもたちが通過するときに、ハンディーの金属探知機をあえて鳴らして、驚く様子を楽しんでました^^;)、ここは用心してご準備された方が安心かと思われます。

  • かおるさん より:

    amica様

    ご返信を有難うございます。ご指摘の通り、早口でまくしたてられたらアウトだと思います。
    ご助言に感謝いたします。

    わんわん様

    すみません、再三気にかけていただき、誠に恐縮です。
    成田空港での対応、とても納得できました。レントゲン写真のコピー、英語の診断書、裾をたくし上げやすいパンツ等々、他の搭乗客の迷惑にならないように、amica様のご助言も併せて万全の準備をしていきます。
    本当にありがとうございました。

この質問への回答は締め切りました