役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

その他

祝日・日曜日の過ごし方

質問No.71 : イタリア大好き より

いつも楽しく読ませていただいてます。
今年も六月下旬にイタリアへ行く予定でおります。そこで、今回教えていただきたいのは、イタリアでの祝日・日曜日の過ごし方です。敬虔なカトリックのお国柄なので祝日・日曜日は観光名所やお店はどこも閉まっているように思います。去年、ジェノバに行ったとき、祝日にかちあい仕方なく、近くのビーチですごしました。一昨年の日曜日に当たった時は観光都市サンマリノで過ごしました。今年は、フィレンツェかナポリかいずれかを中心にして廻ろうかと考えています。
もし、フィレンツェを選択した場合、シエナやアッシジは祝日・日曜日に訪ねても大丈夫でしょうか?また、ナポリを選択した場合、ソレントかアマルフィもしくは近場の島を訪れても大丈夫でしょうか?それから、日本でも報道されましたが、ナポリのゴミ(未回収)問題は解決されましたか?併せて教えて下さい。せっかく行って悪臭に悩まされるのは困りますので。よろしくお願いします。

2件のコメント

2 Responses to “祝日・日曜日の過ごし方”

  • Tsuyoshi Doh より:

    日曜日はお土産屋さんやレストランでしたら、観光地ならほとんど営業していますので大丈夫です。祝日はその祝日によりけりで、例えば5月1日のメーデーなどはほとんどのお店が閉まって、美術館も休館が多いですね。

    ナポリのゴミ問題は通常の観光客が回るところは大きな問題になっていないので大丈夫です。この問題は最近大きくクローズアップされましたが、実は十年以上前から問題をかかえているので、急に極端に汚くなったわけではありません。町を汚いと感じたとしてもそれはいつもの事ですので諦めましょう。

  • イタリア大好き より:

    いつもわかりやすいご回答ありがとうございます。

    今回、教えていただきたい祝日とは、フィレンツェやトリノにある6月24日の守護聖人の祝日のことです。当日は、フィレンツェに投宿していても、シエナかアッシジへ行けば楽しいひとときを過ごせるのではないかと推察していますが。いかがでしょうか?

この質問への回答は締め切りました

天から白い綿?

質問No.65 : おこちゃま より

ローマにいるときからなんだろうと思っていたのですが、ミラノに着いてからの方が量が多いので、みなさんにお聞きします。
天から降ってくる白い綿のようなものは何でしょうか?
体についても問題ないものですか?
鳩が多いから鳩の羽かな?とも思うのですが、正体は何でしょう?

1件のコメント

One Response to “天から白い綿?”

  • デルピエロ より:

    ついでにお答えします。イタリア人の友人によると、あれはポプラの綿毛だそうです。春に飛散するもので、まあ、日本の杉花粉みたいなもんですね。ですから、人体に有害なものではないですが、アレルギーを持っている人は日本の花粉症のように結構つらい(場合によっては人体に有害?)らしいです。もし、花粉症であれば、気をつけておいたほうがよいかも。。。

この質問への回答は締め切りました

3月にイタリアに行きます

質問No.195 : hana より

初めて投稿します。
3/11~10日ほどイタリアに新婚旅行に行きます。

ミラノでサッカー観戦するため、サッカー日程に合わせて
Milano→Venezia→Firenze→Romaの順で回ります。

ツアーではなく、旦那さんと2人で、移動は公共交通機関を利用します。

旅行会社に飛行機と列車の手配は頼んであるので、
レストランやバールやジェラテリアなどは自分たちで
行きます。
予約がいるレストランもありますが、このサイトでLa Carbonaraなどのおすすめレストラン情報は見ています。

お土産はオリーブオイルやチョコレート、自分用にはパスタなどを盛る器や雑貨を買いたいと思っています。

スリは気を付けるのは必須ですが、ほかに何か
これだけは!ということがありましたら教えてください。

2件のコメント

2 Responses to “3月にイタリアに行きます”

  • あひえ より:

    hanaさんはじめまして
    私もハネムーンでサンシーロ行きました”
    ミラノダービーを観戦したのですが
    サンシーロの入場ゲートで怖い目に会ったので念の為に…
    当日、アウェイチーム専用のゲートが設けられているかもしれないのでので、間違えてそのゲートに並んでしまうと、アウェイサポーターからヤジを受けますのでお気を付け下さい。『ジャポネーゼ△×■○…』っと何か言われ続けて怖かったです;近くに居る警備員にチケットを見せなんとかその場を離れることが出来ました。

    私達はチケットに記載されているゲート№のゲートに並びましたが、実はそのゲートはアウェイ専用ゲートだった。と言うオチでした。(チケットは代行でお願いしており、現地で日本人の方から受け取りましたが、その日本人の方も知らなかった?みたいです。)

    あと最近ローマで私服警官になりすましコカイン所持してないかチェックするなど言って鞄の中をチェックするスリが発生しているみたいで日本の方が7万円程被害にあわれたそうです。

    お役にたてるかどうか分かりませんが参考までに・・・

    それでは素敵なハネムーンになりますように☆

  • hana より:

    あひえさん

    たしかに、アウェーのゲートに並んでしまうことは考えていなかったです。

    私服警官、気を付けていてもついつい日本人は素直に従ってしまうというのは聞いてはいますが、自分が被害に合わないように、旦那さんと協力して気をつけすぎるくらいに気を付けます。

    ありがとうございます☆

この質問への回答は締め切りました

イタリアの宅配について

質問No.224 : あつこ より

はじめまして、初めて個人イタリア旅行を予定しています。
スーツケースが重いため、ホテルからホテルへ宅配を利用できたらと思います。
そこで、イタリアの宅配サービス事情をご存知の方がいらっしゃったらお伺いしたいのですが、
ベネチアのホテル→フィレンツェのホテルへ、期日指定で配達してくれるような宅配サービス会社はイタリアにもあるのでしょうか?
また、送れたとしてもホテルの人は受け取り拒否しないでしょうか??(ホテルの人に事前に伝えれば大丈夫ですか?)

ご存知の方がいらっしゃいましたら、宜しくお願いします。

2件のコメント

2 Responses to “イタリアの宅配について”

  • 黒猫 より:

    基本、イタリアにはそのようなサービスはないと思います。
    もし、あったとしても怖くて絶対に使えません。

    日本から、クリスマス前に出した郵便物が翌年の夏に届くような国です。(ある意味、それだけ時間が経って届いたことが驚きでした。)
    小包を送れば、何回かに1回は荷物そのものがイタリアに入ってから忽然と消え、届かずに終わります。
    鉄道は15分以内の遅れなら定時として遅延にはカウントしない国に、期日指定なんて期待しても無理だと思います。
    下手をしたら、途中で荷物そのものが消えるでしょう。

    日本での常識は一切通用しない国ですから、そのつもりでいないと個人旅行ならかなり痛い目に遭います。

    ただ、そんないい加減さもイタリアの魅力の一つなので、日本での常識は捨てて楽しんできてください。

  • あつこ より:

    黒猫さん、ご丁寧に教えていただき、ありがとうございました。
    ベネチアからフィレンツェに向かう行程ですが、途中日程で、サンタ・マルゲリータ・リグレを経て、チンクエ・テッレ観光を考えています。効率的にチンクエ・テッレを回るには、荷物預り所がチンクエ・テッレにあれば利用したかったのですが、どうもそういった情報が手に入りませんでした。電車旅行でのジプシーに目をつけられるリスクを考えた上で浮かんだアイディアでした。
    黒猫さんのアドバイスを肝に銘じてイタリア旅行楽しんできます!

この質問への回答は締め切りました

お勧めのイタリア旅行ガイドブックは?

質問No.252 : Nas より

はじめまして。

来月、イタリアに旅行に行きます。
研修旅行なのですが、自由行動が多く、ガイドブックを購入しようかと考えています。
荷物がかさばるので、るるぶなど大きいガイドブックよりはショルダーバックにはいる大きさのガイドブックがいいです。
おすすめのガイドブックはありますか?
教えてください。

自由行動は友達と女二人で行動するつもりです(20代前半)。
主な行先は、フィレンツェ・ミラノ・ローマ・ヴェネツィアです。

2件のコメント

2 Responses to “お勧めのイタリア旅行ガイドブックは?”

  • Yukie より:

    旅の目的によって最適なガイドブックは変わってくるかもしれません。
    例えば買い物メインなら、ショップ案内が充実したマップが必要なように。。。
    お時間があれば図書館や品揃えの良い書店で、実際に見比べることをオススメします。

    とことん軽量化を求めるのであれば、DSゲームソフトで『地球の歩き方』が出ています。URLリンクしておきますね。
    ちなみに、秋葉原にあるWinkというお店で500円で販売中です。行く予定もないのに、ついフランス版を衝動買いしてしまいました。。。
    www.square-enix.co.jp/dsstyle/chikyu/ita…

  • 堂 剛 より:

    こちらも参考にしてください。
    マニアックなガイドブックも読んでいて楽しいですよ。
    www.amoitalia.com/guide_book/index.html

この質問への回答は締め切りました

イタリアのトイレって・・・?

質問No.260 : 昭和生まれ より

1月に夫とイタリア旅行のツアーに参加します。そこで、教えて頂きたいのですが、イタリアのトイレの使い方って、日本と同じで良いんですかね。トイレの横にビデがあって、そこで足を洗ったりもするし・・・など、日本と使い方がちがうのかな・・・と思ってしまいます。単純な質問ですみません。しっかりした使い方を教えてください。

4件のコメント

4 Responses to “イタリアのトイレって・・・?”

  • Nesta より:

    トイレの使い方は日本と同じです。ただ、ホテル以外の場所(駅や美術館その他観光地)のトイレは個室のカギが壊れているもの、便座が壊れているまたは、もともとない場合も多いので(特に女性の方は)注意が必要です。また、駅は大抵有料ですし、観光地もたいていチップ制(50セント程度)が多いです。

  • 昭和生まれ より:

    早速有難うございます。チップ制って、やはり外国ですね。注意して行きたいと思います。

  • セリエA より:

    はじめまして。

    トイレの「チップ制」について、蛇足かもしれませんが…。

    私が利用した公衆トイレは、コインをマシンにいれて、バーをガチャリと回して入るタイプでした。
    お釣りは出ませんし、両替機もありませんので、小銭は必須です。私の後に入ろうとした外国人の女性は小銭がなく、私に両替を求めてきたのですが、あいにく小銭は私自身の分しかなく、困っていらっしゃいました。

    街の中では、カフェで休憩ついでにトイレを拝借したり、またホテルに入り、フロントに一言お願いしてから拝借しました。フロントの方も笑顔で、OKしてくださり、大変助かりました。

  • 昭和生まれ より:

    セリエA様、チップ制について、ありがとうございます。どちらにしろ、小銭は必要ですね。なるべく、カフェやホテルでお借りするようにしたいと思います。

この質問への回答は締め切りました

年末年始のイタリア

質問No.341 : かおり より

12月23日から、もしくは年始の1月3日から6,7日間でイタリア旅行を考えています。

ローマ・ナポリを検討しているのですが、お店・観光スポットは年末年始でも営業しているのでしょうか。
クリスマスは避けるべき、と聞いていますが、年始ですとお店がやっていないといわれたため、日にちで迷っております。
(そもそもオフシーズンで旅行には向かない、と言われてしまいました…)
どうぞよろしくお願いいたします。

2件のコメント

2 Responses to “年末年始のイタリア”

  • 黒猫 より:

    1月3日からをお勧めします。

    12月23日から6,7日間は、例えば、ご自身がカトリックでヴァチカンのクリスマス・ミサに行ってみたいとか、カトリックではないけれど本場のクリスマスの教会のミサに出てみたいと言った特別な希望が無い限り、お勧めできません。イタリアのクリスマス(ナターレ)は大切な宗教行事の日ですから、日本のような浮かれた雰囲気はありません。

    ほとんどの人がカトリックのイタリアでは、この日は家族で家で過ごし、教会のミサに出かけます。そのため、12月25日、26日はお店も観光スポットも大抵は閉まるし、ヘタをすると食べるものを確保するのにも苦労することになりかねません。
    都市部では日曜日でもオープンするショップは多くありますが、祝祭日には、ほとんどの店が閉まります。まして、クリスマスや元旦には史跡や美術館も閉まります。

    大晦日と元日もショップなどは開いていませんが、日本とは違って1月2日からは通常通りになります。たまたま、来年は1日が土曜日のため曜日の配置で2日まで連休になるし、もともと月曜の午前中は休みというところもありますが、少なくとも3日の午後からは街はほぼ通常通りに機能するでしょう。

    また、6日は祭日ですが、エピファニアというキリスト教の祭日で、ローマでは時代行列のようなパレードが見られるかもしれません。また、この日まではヴェファーナの市(イタリアのクリスマスマーケットのようなもの)がナヴォーナ広場などで開かれています。屋台が並んで賑わいます。
    エピファニアが終わると、ぼちぼちサルディ(バーゲン)の時期に突入するので、旨くタイミングが合えばイタリアの街は買い物天国になります。

  • かおり より:

    ありがとうございます。
    やはり、日本のクリスマスとはだいぶ違うのですね…。
    大変参考になりました。年始のほうで検討してみます。

この質問への回答は締め切りました