役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

旅行後記(みなさんへの御礼)

質問No.1025 : おやじ より

おやじです

□御礼
6/9(土)に出発し8日間イタリアを南北に横断、
「赤鼻のトナカイ」焼けするほど毎日晴天に恵まれた
我が旅行記、写真整理(600枚)も
昨日なんとか終わり一息ついたところであります

この度「我が人生半世紀」と「結婚25年」の節目を迎え
新婚旅行で行った団体旅行伊太利亜、巴里方面を
再訪したい想いが急に強く持ち上がり
「思い切ってスパッと休暇取ってイタリアを
6月に自力で横断する(爆)」と
勝手に決めてつけ、あれやこれやと情報収集する中
このサイト「AMOITALIA」にめぐり合いました
みなさんのコメント、大変参考になりました
そして本当にありがとうございました…

今回は「判らん異国の地で自分がどこまで通用するか?」
が最大のテーマでした(笑)
あれもこれもてんこ盛り、行き当たりばったりを
避けるため緻密な時間刻みのスケジュールで
結果、何を犠牲にしたかは「睡眠時間」(汗)
少ないときは僅か3時間と
AKB並に多忙であった毎日も
終わってしまえば
随分昔のような気がしてなりません

全く自分は趣味がなく
唯一の趣味が「旅行」
そういう意味で奥さんからは
「あなたの自己満足にはついていけれん
二度とさそわんといて!!」ときつい
講評をもらいましたが
まんざら悪い気持ちでもないようであり
よかったよかったと自ら振り返っております

また
自分が経験したことで
みなさんの参考になることがあれば
ときどきコメントさせてください
あと
これからイタリアを自由気ままに旅される方は
自分がそうであったように
思う存分、時間を楽しまれ
たくさんの思い出を作られるよう祈念しております

□堂さんへ
おぼえておられますか?
シエナの「ノンナジーナ」で
「ひょつとして堂さんですか?」と挨拶したのは
何をかくそうこの「おやじ」です(大笑い)

日程が二転三転し
シエナに行く日を決め
「ノンナジーナ」に
見よう見まねで昼食予約メール送りましたが
全く返信もなく
「他に変えようか」と思っていた矢先
5日ぐらいしてメールが戻ってき
地図を片手に暑い中
なんとかたどり着いた店で
席についたら
日本語が背後から聞こえ
それが、それが、堂さんでした
運命的なもの感じております(涙)

「ひつこいだろうな」と思い挨拶せず
店を後にしたこと少々後悔しております
散髪(?)された髪型、なかなか似合ってましたよ

オルビエートは諸般の都合で断念しましたが
残った€10紙幣で
最後の最後、空港でオルビエートの白ワイン
飲んでイタリア後にしております
おいしかったです、、、

長々となりすいませんでした
本当にありがとうございました、グラッチェ グラッチェ

この質問への回答は締め切りました