役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

ローマの天気:晴れ&雨って??

質問No.104 : ピンっち より

ここのところお世話になりっぱなしです。また新しい記事を立ててしまいますが、すみません。

ローマの天気http://weather.excite.co.jp/world/ITA/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E/(エキサイトより)、けっこう雨が降っているようですが…。折り畳み傘はどのみち持って行きますが、晴れ&雨ってどういう状況なんですか?
日本のように雨の日は雨、ではなく、サーッと通り雨や夕立があるってことなんでしょうか?
朝に晴れててもやっぱり傘は持って行くべきですか? 折り畳みとは言っても荷物になりますし…。できれば持ち歩きたくないんですが。通り雨ですぐあがるならちょっと屋根のあるところでやりすごしたりできるでしょうか。
観光バスの二階席に座りたいのに、雨だとショックです。からっとしてるのですぐに乾くんでしょうか?

それと…。また記事を立てるのはあんまりなので。
バールやカフェでのトイレの借り方がイマイチわからないのですが。挨拶して店に入って、トイレ探して勝手に入ればいいんでしょうか? ガイドブックには「店員に声をかけて」とありますが、どう声をかければいいんですか?(–;)
やっぱりトイレは不安要素です。公衆トイレはそんなに汚いんですか? 店で借りたら、やっぱり何か一杯頼んだ方がいいんですかね。

質問ばかりですみません。旅行はもうすぐ。ドキドキです。m(__)m

10 Responses to “ローマの天気:晴れ&雨って??”

  • ミラン万歳 より:

    トイレ探して勝手に入ればいいんでしょうか
    →まさか。バールはトイレをではありません。何かを買ったりカフェを飲んだりして客として利用した際にお願いして借用するものです。場所によってはトイレがないところとか貸してくれないとこもあります。
    「店員に声をかけて」とありますがどう声をかければいいんですか?
    →Posso usare il bagno per favore ?
    公衆トイレはそんなに汚いんですか?
    →そもそも公衆トイレ自体が少ないし、街中で簡単にトイレは利用できないと思ったほうがいいです。治安に問題がある場合もあります。駅や美術館などトイレが利用できる場所にいる時に確実に済ませておくのが基本です。

    また、雨は終日降り続く場合もありますし、にわか雨のような場合もあります。これは誰にもわかりません。

  • Sawa より:

    イタリアを初めヨーロッパは6月が一番いい気候のはずなのですが、最近は天候が少しおかしいですね。私も経験しましたが、晴れ&雨という予報が出たら、朝いくら晴れていても午後は雨が降る確立が高いです。雨具を持って出られた方がいいと思います。ローマ市内の建物は日本と違って、屋根というものがありません。軒先で雨宿りができないのです。もっともそんな観光客の為に、雨が降ったら、あちこちの雑貨屋さんが傘(主に折りたたみ傘)を売りますので買えば済む話ですが余分な出費でもったいない気がします。折りたたみ傘でも持ち歩きたくない気持ちはよく分かりますが…

  • ピンっち より:

    >トイレ
    ありがとうございます! 「急ぐ場合はお礼だけ言って出てもいい」なんてガイドブックも当てになりませんね。それに、旅先イタリア語の本にも「トイレ貸して下さい」の文章が無くて困ってたんです。助かりました。

    あ、よかったら読み方(発音の仕方)も教えて下さい(^-^;)

    >天気
    やっぱり降るんですね…。傘、仕方ありませんね。屋根もあまりないようですので、必需品ですね。残念です。オープンバスには乗りたいんだけどな~~…。

    あと、折り畳み傘でも例えば美術館とか入る時預けなくてはならないのですか? かばんの中に入っててもダメ?

  • ピンっち より:

    追加!

    雨降ってたらバールやカフェのテラス席ってどうなるんですか(ToT) 使用不可能ですよね??
    じゃあ仲のカウンターで食べるしかないんでしょうか。
    店の中のテーブルって高いと聞きますけど本当ですか?

    上のコメントと会わせてご回答いただけたら幸いです。

  • ケイト より:

    どなたからも返信がないようですので。

    Posso usare il bagno per favore ?

    ポッソ ウッザーレ イル バーニョ ペル ファボーレです。

    傘などは、美術館のコレクションを傷つけない配慮で預けるのが常識ですが、小さい折りたたみ傘ならカバンに入れて持ち込めると思います。ただ行く先の美術館の規定に従って下さい。注意を受けたら預ければいいだけの話です。

    又、雨でもテラス席に天幕が張ってあれば皆さん座ってられますよ。ただ、ご心配になられている料金ですが、観光地ならテラス席でもテーブルチャージは取られると思っておられた方がいいです。勿論店内のテーブルはコペルトといって、席料や諸々のサービス料が入って支払うことになります。ぼったくりのお店でないかぎり無茶な料金ではないと思いますが、それでも観光地なら高いこともあるので、念のためメニューを見られたらいいかも知れません。コペルトとしての料金がメニューのどこかに書いてあります。

    いろいろ不安があられると思いますが、少々のトラブルも全て楽しむ、くらいのつもりで楽しんでらして下さい。絶対大丈夫です(^^)。

  • ピンっち より:

    ありがとうございます! 安心しました。お天気、日本でもそうですが、やっぱり週間予報だとどうもコロコロ変わるようで、当てになりませんね。降る時は降る、そういう心づもりで行きたいと思いました。
    トイレの借り方の読みもありがとうございますm(__)m
    やはり中のテーブルはより高いようですね。できれば濡れなければ外に座ります(^-^;) それと、メニューをよく確かめたいと思います。
    メニューって、渡されて決めるまでウェイターさんがじっと待ってるんですかね? 焦りそう…。でもできるだけ気にせずきちんと見なくちゃいけませんね。

  • ピンっち より:

    イタリアの人って、愛想の悪い客とか露骨に嫌がったり、不愉快な顔をしたりしますか?

    書こうかどうか迷っていたのですが、最後なので。もう明日しかここへも来れないので、お返事いただけても見れないかもしれませんが…。
    実は私、ちょっと障害があって笑顔作れないんですよね…。それに軽く言語も不自由なので、相手のレジの人にとっては、無表情で無愛想な、しかも何を言ってるのやらわからない客になっちゃうんです、私(^-^;)
    過去にも海外の経験はありますが、けっこう嫌な顔をされることが多々ありました。気にする必要はないってわかっていても、長い期間経った今でも傷として引きずってたりするんですよね~。

    まあ、相手は毎日毎日、それこそいろんな国の観光客を大量に相手してるんだから、いちいち私1人になんか気に停めてられないだろうけど、私自身は思いっきりフレンドリーにコミュニケーション取って、気持ちいい思い出作りたいんです、本当は。
    まあ、それは難しいので…。ただ、ぶすってした客でごめんなさいねといつも思っちゃいます(T_T)
    気にしたって仕方ありませんよね。あちらも商売、こちらも通りすがりの客。露骨に嫌な顔されても、こちらはボッたくられないぞ!ということに重きを置いて、楽しんできます。

    どうでもいいこと書いてすみませんでした(^o^)/ 行ってきます!

  • Detective より:

    あなたが書いているように、どこの国でも、愛想の良い人もいれば、ぶっきらぼうな人もいます。でも本当は良い人かもしれません。イタリア人だって、同じです。だから変な先入観を持つのはやめましょう。

    日本と違って、お店に入った時には、お客から声をかけるのがルールです。
    ちょっと勇気を出して、”ボンジョルノ”と声をかけて下さい。
    日本人がイタリア語でコミュニケーションをとろうとがんばっているのを見れば、ほとんどの人は、親切に応対くれます。

    心配なんかいりませんよ。(英語でハローはやめた方が良いかも)

  • やまとも より:

    昨年初めてイタリアに行った初心者ですが(来月南へ行く予定です)、私が出会ったイタリア人は基本みんな良い人、陽気な人たちばかりでした。

    もちろん、治安の面や仕事ぶりなどさすがイタリア!と驚く場面に遭遇したこともしばしばあります。でもそれはお国柄と、私たちが日本の便利な生活に慣れているからということもあるので、あちらでは普通なんだと思います。

    満面の笑顔でなくても、一生懸命に話そう、伝えようという思いが分かれば、イタリアの人はみんなあったかい気持ちで返してくれましたよ。ローマは大都市ですからほとんど英語が通じますし、黙っていても日本語であいさつされたり、メニューを渡されることも珍しくありませんでした。

    でも、片言でもイタリア語で話してみてください。きっと対応が違うはずです。まずはあいさつですね。私たちは、メモとペンを持ってイタリア語で筆談しながらの会話もありました。意外と強面の店主が実はすごくおしゃべりで優しいなんてことも多々ありましたよ。

    トイレは…私がすごく近いので不安でしたが、他の方も言われてる通りです。ローマでは美術館やコロッセオなどの主要観光地、大きなホテル、ローマ三越なんかを上手く活用してました。あとは行きたくなったら、バールやジェラテリアで休憩したとき、水を買ってついでに借りる、レストランで食事したときでしょうか。

    私たちは庶民的なところばかりだったので利用しなかったのですが、テーブル席は少々というか、結構高めだと思います。自信を持ってイタリア旅行を楽しんできてください。

  • ピンっち より:

    どうもありがとうございます!

    どうしても投げやりになるというか、「どうせ」という思いで、それが態度にも出て相手に不快な思いをさせていたのかもしれません。
    勇気を出して、がんばろうと思います☆
    イタリア語も何個かは勉強しました~。発音がわかってもらえないかもしれませんが、身振りと筆談で乗りきります。
    強面…(笑 ビビリそうですね(^-^;) でも相手も人間、態度でにこやかに接したいと思いました。

    トイレ情報もありがとうございます。
    では、行って参ります~♪

この質問への回答は締め切りました