役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

食事について

質問No.1056 : imagawa より

今年8月にローマ、フィレンツェを一人で旅行する計画を立てています。
先日、イタリア語番組で、イタリアでは一人ではレストランやバールを利用しないとネイティブの方々が言っていました。一人旅でも食事を楽しみたい私にとって、少々くじけそうな話題でしたが、本当の話でしょうか?また、一人でトラットリア等に入ると顰蹙を買うのでしょうか?ご回答よろしくお願いします。

5 Responses to “食事について”

  • MS より:

    ランチタイムには何回も一人で食事したことがありますが、一度も冷たい扱いや顰蹙を買ったことはありません。 バールでも食前酒程度なら夜でも利用することはありますが、一人でも大丈夫でした。

    ある程度こぎれいな格好をして、堂々と飲み食いしていればお店もちゃんと扱ってくれますし、逆に変な白人に対してよりも親切にしてくれたりもします。 まずお店に入る時に一人でも大丈夫と聞き、それで感じが悪いようならやめればいいと思います。

    イタリア人女性でも一人で食事されている方も見かけましたし、あまり気にする必要はないのでしょうか? 

  • Scibatini より:

    昨年1ヶ月ちょっとイタリア一周一人旅をしてきましたが、バールは勿論のこと夜のリストランテでも一人は決してめずらしくありませんでした。 むしろ、一人でも落ち着いて食事ができるテーブルを用意してくれるカメリエーレの心配りに感心したものです。

    ホテルのフロントに頼んで予約を入れてもらうという手も使いました。 気分的に楽ですし、フロントお勧めの店はハズレも少なかったです。

    それでも、何か一人で食事をする気分になれないときは、イタリアの食文化、肉屋、チーズ屋、惣菜屋などで調達したものをホテルで楽しむというのもいいものです。 何と言っても現物を見て選べますし、指差してポッソ・アサジャーレと聞けばほとんどのものを味見させてくれますし、少量100g単位で買うことができます。 庶民の舌で鍛えられたお惣菜のレベルは高いですし、日本や現地のリストランテでもあまり扱いがないブレザオーラをつまみながら赤ワインなんてのも試されてはいかがでしょうか?

  • T.Kuroda より:

    一人でも全然大丈夫ですが、放置(無視)されること防止には、最低限イタリア語で「あいさつ」することと、「注文したい物の単語」を言うことですね。
    団体ツアーで行った友人の話だと、英語、日本語で何度呼んでも無視されるテーブルがあったのですが、友人は片言のイタリア語で呼んだら、直ぐにテーブルに来て笑顔で対応してくれたそうです。
    発音なんか気にせず、単語ローマ字読みでも、相手が理解してくれますよ。

  • MS より:

    私も夜はよく、惣菜屋やスーパーのお世話になります。 ワインオープナー、ナイフ、フォーク、スプーンなどがあると便利です。 色々とおいしいものを食べてきて下さい。

  • imagawa より:

    MS様、 Scivatini様、 T.Kuroda様

    質問への丁寧なご回答をありがとうございました。
    益々旅行への期待が高まってきました。おいしいものを食べてきます!

この質問への回答は締め切りました