役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

観光中の履き物について

質問No.1138 : たちゅりん より

8月上旬、ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ヴェローナ、ピサを
旅行します。

現在荷造り中で履き物を迷っています。
暑そうなので、ペタンコ靴に加えてサンダル
を持参予定です。

上記の街を観光(行こうと思っているのはガイドブックに
載っている主な観光名所や美術館です)する上で、
サンダルではキツいと思われる観光名所があれば
教えてください。

よろしくお願いします。

4 Responses to “観光中の履き物について”

  • 匿名 より:

    石畳が多いのであまり底の薄い靴だと足にきます。 気をつけて下さい。

  • aki より:

    私も8月に行ったことあります。もう1人の方も書いてらっしゃるとおり、石畳は想像以上に足にダメージ来ます。固い石畳&ガタガタしてたりもするので・・・。
    私は暑がりなので、スニーカーとサンダルをその日に歩きそうな距離を考えて履き替えました。夏のスニーカー暑いですもんね。
    ただ、ペッタンコなら大丈夫と言うわけでもなく、ソールのクッションがちゃんとないとやっぱり疲れます。
    足爽快シートを毎日貼って寝てました(笑)。お持ちになる予定かもしれませんがオススメです。

    上記の街でしたら、サンダルで困ることはないとは思いますが教会などはお気をつけください。(どんなサンダルかわからないので・・・)

    良いご旅行を♪

  • たちゅりん より:

    匿名さん
    石畳からくる足への負担は気付きませんでした。
    ペタンコ靴ではなく、しっかりとした低いヒールの
    靴にしようと思います。

    akiさん
    足用の冷んやりシートは持って行きます!毎日普段以上に
    歩くのは絶対に疲れますよね。
    低いヒールの靴とサンダルで行こうと思います。

    アドバイスありがとうございました!

  • maruo より:

     石畳は、日本のイメージではなく、上面にふくらみのある小さな石をモザイクのように並べたものですから、全方向にでこぼこのある青竹踏みをしているようなものです。

     又狭い歩道ですれ違う際に車道に降りたり上がったりすることがあります。石の階段が多いので滑らないことも重要です。

     ヒールが引っかかる場合もあり、足首をひねることもあります。
    底が厚いということよりアウターソールが硬いことが重要です。インナーソールにクッション性があるともっとよいでしょう。

     スニーカーはアウターソールが柔らかいので、凹凸が直に響くことがあります。
    ミュールは問題外でしょう。サンダルは教会に入れない場合があります。

     女性は少しヒールのあるしっかりした靴がもっとも良いのではないでしょうか。

この質問への回答は締め切りました