役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

ストライキについて(9月7日)

質問No.1225 : jiro-o より

サルディーニャのアルゲーロ空港から日本への帰国日(9月7日)に航空機関連のストライキがあるようです。帰国にどういう影響が生じるのでしょうか。どなたかアドバイスをお願いします。
2件重なっていて、アルゲーロ空港とファウミチーノ空港の両方で別々にあるようです。
Settore Trasporto Aereo
Azienda Sogeaal
Organizzazioni Sindacali Uilt-Uil, Ugl-Trasporti
Data sciopero 07-09-2012
Modalità dalle ore 10.00 alle ore 14.00
Specifica Aeroporto di Alghero Località ALGHERO (SS)
Rilevanza Aziendale
Data Proclamazione 14-07-2012
ちょうどストの時間に出発時間がかぶっています。

Settore Trasporto Aereo
Azienda Alitalia Cai
Organizzazioni Sindacali Cub-Trasporti
Data sciopero 07-09-2012
Modalità dalle ore 00.01 alle ore 24.00
Specifica Reparto Ruote – Divisione Manutenzioni
Località FIUMICINO (RM)
Rilevanza Aziendale
Data Proclamazione 04-07-2012
Data Revoca 14-08-2012
Data Differimento 21-09-2012
最後のData Differimentoとは、9月21日に変更になったという意味でしょうか?
イタリア語で書かれているストの詳細や心構えについてアドバイスが頂けるとうれしいです。
よろしくお願いします。

5 Responses to “ストライキについて(9月7日)”

  • Intromessi より:

    横から申し訳ありません。 情報源はどちらですか?

    私が調べた限り、7日はメリディアナ航空、21日はマルペンサ、リナーテしか検索できませんでした。

    www.mit.gov.it/mit/site.php?p=scioperi
    www.commissionegaranziasciopero.it/lista…

    後学のために教えていただければ幸いです。

  • jiro-o より:

    Intromessi様:

    そうなんですよね。
    イタリア運輸省のサイトでは載ってないんです。
    ストは届出制と聞いた事がありますので、
    そっちの方が正確なんですかね。
    提示された2番目の
    COMMISSIONE DI GARANZIA E SCIOPERO、
    www.commissionegaranziasciopero.it/
    というサイトでは、トップページに行くと最新のものが見られます。
    そこの07-09-2012 のところにいくつか載っていて気になっています。

    Alitalia Caiの方は、”Revoca”となっていたので、
    実施されないのかなぁ。
    もう一方の方はどうなんだろ。

  • Intromessi より:

    今、ミラノの友人に聞いていますが、返事が間に合わないかもしれないので、今のところアルゲーロのストは保留、もしくは、ないだろうと想像する理由を書きます。

    スト保証委員会のトップページのリストはキューに入っているもので、その中から委員会のポジションを得て実施される予定のものがサブページのリストではないでしょうか。 

    その理由は、トップページのLa CommissioneタブのプルダウンMissioneに翻訳を掛けると同委員会はスト承認の公的代行機関であるようで、同タブのCommposioneによるとRoberto ALESSE氏が委員長を務めているようであり、 例えばポジションNo.1843を開くと同氏がサインオフしていることがわかり、レターヘッドには運輸省がアドレスされ、下の方のLA COMMISSIONEにメリディアナ、9月7日、24時間の単語が確認され、これらが運輸省サイトの情報と一致するからです。

    また、yahoo.itでsciopero 07-09-2012で検索したときも同委員会のサブページが上位にあったので確信を強めています。

    スト実施までどれくらいのデューを持って運輸省のサイトにアップされるかは定かではありませんが、現時点でアップされていないのならばやらないのではと思ったら楽天的でしょうか。 

    少なくともこれかわワッチするのは運輸省のサイトだけでよいと思います。 

    次に、実際にストにあった場合ですが、結論を先に述べますと空港カウンターに聞けば道は開けるです。 今まで機材故障、到着遅延、ストなどで乗り継ぎ便に乗れなかったことが何回かありますが、格安チケットであったにもかかわらずサーチャージなしで代替便の搭乗券が用意され、ときには送迎付きでホテルまで用意されたことがあります。 こちらに瑕疵が無い場合はすべて無料でした。

    ご参考まで。

  • jiro-o より:

    Intromessi様:
    出発直前に拝見しましたが、返信をする余裕がありませんでした。
    おかげさまで、安心して行くことができました。
    空港行きのバスがなかなか来なくて「ここがスト?」などと思ってしまいましたが、
    何も無かったように遅れてきました。それが普通のようですね。
    ありがとうございました。

  • Intromessi より:

    よかったですね。

    私もイタリアのストが実施されるまでの仕組みを勉強できる思いがけない機会となりました。

    お疲れ様でした。

この質問への回答は締め切りました