コペルト、サービス料について

今月初めてイタリア旅行に行きます。
イタリアではレストラン等でコペルトやサービス料が取られるとお聞きしていますが、その値段がいくらなのかは外に出ている看板等で確認することができるのでしょうか?
イタリア語が全く分からないので、ぼったくりにあわないよう事前に調べたお店のみに行くことも考え中です。
お店の種類は高級店ではなく、カジュアルな店に行くつもりです。
ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

3 Responses to “コペルト、サービス料について”

  • Aki より:

    コペルトやサービス料が外に表示されてるのは私は見たことがないです・・・。
    最近はそういったぼったくりは少ないと思うんですがどうなんでしょう。

    でも心配しながら食事するのもなんですから、事前に調べて大丈夫そうなお店に行くのはいいと思います。
    私は特にレシートなどを細かくチェックしたことないですが、「あれ?高くない?」って思ったことはないです。

    あいさつ程度でもイタリア語でするとお店の方も嬉しそうにしてくれます。
    あとはほっとんど英語で大丈夫です。

    良いご旅行を。

  • Scibatini より:

    もう発たれてしまいましたかね?

    カジュアルなお店ならば席料やサービス料が賦課されないかというと必ずしもそうではありませんが経験的にはまれでした。 それらが請求された場合でも、総額で見ると妥当な線に納まっていた記憶しかありません。 

    取られてもコペルトは1~2、サービスは10%位のものだったと記憶しています。 ですから予算はリスト・プライスの2割増しと見積もればオーバーすることはないはずです。 

    お会計を頼むと明細を持ってきてくれますのでチェックしましょう。 他のテーブルのものだったり、頼んでいないもが付いていたらノーと言うだけです。 サービス料(servizio)が賦課されていたらチップは考えなくともよいので最初の予算内で収まります。 チップについてはこのサイトで沢山Q&Aがありますからそちらを参考にしてください。

    日本には無い料金システムに触れるのも経験のうち。 支払いの目安が付けば食べてみたいものを我慢して帰国することもないでしょう。 イタリアで食事をしてぼられるのは、スリに合うよりはるかに難しいと思います。

  • さら より:

    Aki様
    ご回答ありがとうございます。
    外にかいてあるお店はあまりないのですね。やはり事前に調べたお店を中心にまわろうかと考えております。
    あいさつ程度でもイタリア語を話せるよう準備していきます。

    Scibatini様
    ご回答ありがとうございます。
    日本にはない制度なので多少躊躇してしまいますが、確かにこれも旅行の醍醐味ですね。
    支払いの際は明細をよく確認するようにします。

    お二人ともありがとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Powered by WordPress. Design: Supermodne.