役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

スリ対策

質問No.187 : Otanko より

今月26日から家族3名でイタりア旅行します調べていくとあちらこちらの情報からスリが多いとの警告、添乗員なしの個人旅行なのでたぶん駅やレストラン探しでウロルロしていると捜査官に扮したスリが現れそうです、そのときはどのように対処してその場から去ったらよいでしょうか  追い払ったとき逆切れされたりしませんでしょうか 日本でよくある防犯ベルは効果ありますでしょうか  心配で楽しみな旅行どころではありません どなたかアドバイス下さいよろしくです。

One Response to “スリ対策”

  • Tsuyoshi Doh より:

    日本人旅行者はスリ被害に遭われる方がとても多いようです。私も毎月のように被害に遭われた方から連絡がきます。
    最近ではOtankoさんが書かれたように、ニセ捜査官が麻薬チェックと称して財布の中身を抜き取る手口もあるようですが、町の中で私服警官が麻薬チェックなどありえないです。そういった場合は無視して離れたり、近くの制服を着た警察官などを探しましょう。よく出没するのはコロッセオなど観光客が多く、そして警察官がいないところのようです。

    主要駅には本物の警察官がいますので、上記のようなニセ警察官はいません。ただスリは多いです。ガラガラの駅であえて近づいてくる人がいたら、速やかに移動しましょう。ダイヤルキーや南京錠など絶対にスリに遭わないような対策が最も効果的です。相手はプロなので注意しておけば大丈夫という対策は有効ではありません。気づいた時は被害にあっています。
    www.amoitalia.com/baggage/attention.html

    あまり神経質になると旅が疲れるので、鞄などのチャックは鍵でロックして、トイレやカフェに必要な小銭だけをポケットに入れておくのが一番です。対策しておけばビクつくこともなく、楽しく観光できるでしょう。

この質問への回答は締め切りました