役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

払い戻し

質問No.1930 : りゅうのすけ より

3/17にフィレンツェSMNからピサCLまで日帰りで行ってきました。
窓口には列が出来ており,電車に間に合いそうになかったので券売機を使うことにしました。
前の人の操作を見てましたが,要領を得なかったので近くにいた駅員さんに乗りたい列車と行き先を言うと,画面を操作してくれ乗車クラスのとこで1stクラスがあったので,1stクラスを指定しカードで無事購入・・・とここまでは順調でした。
いざホームへ行くと1stクラスがありません。
近くにいた駅員さんに聞くと,私達と同じように列車の横のクラス番号を確認し,
“この電車には1stクラスはついてないので2ndクラスに乗って下さい。”と言われ,
切符に何やら事情を書いてくれました。
“払い戻しするからピサの切符売り場の窓口に言って下さい”と切符を受け取り乗り込みました。
実はこの時刻印を忘れていたのですが,駅員さんが時間も書いてくれていたおかげで車内での検札時にペナルティを払わずに済みました。
尤も,刻印忘れに気づいたのは帰りにペナルティを取られた時で,行きは運が良かったのかと思い切符を見直した時に,時間を記載していてくれたことに初めて気付きました(有難う駅員さん!)。
ただ,ラッキーなことに帰りの車掌さんも寛容な方で“本当は一人40ユーロ貰うとこだけど,今回は一人5ユーロで良い。あそこに書いてあるから覚えておく様に”と言って車内の壁の掲示を指差して教えてくれました(有難う車掌さん!)。
往復とも刻印を忘れるとは・・・

話がそれましたが,ピサCLの窓口にメモしてもらった切符を出して払い戻しを求めると,
払い戻し用の用紙を渡され,イタリア語で何やらカスタマーサービスへ行けとのこと。
カスタマーサービスへ行くと,全部記入して窓口に行けと。
斜塔の予約時間もあり,提出はどこの駅でも良いということなので,フィレンツェSMNで提出することにしました。
用紙には銀行振込希望の場合は口座名等記入するようになっていましたが,現金での払い戻しの方が良かったので未記入のまま持っていくと,
カード払いの場合は振込だけで,オプションの電話番号,メールアドレスも記入する様にとのことでした。
2人分の差額で8ユーロだと手数料の方が高そうですが・・・

JRとシステムが違いちょっと戸惑いましたが,これも旅の良い思い出になりました。
あとはきちんと振込まれるか?楽しみに待っています。

この質問への回答は締め切りました