役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

無料レンタサイクルの盗難賠償について

質問No.2091 : サトウ より

どうにもモヤモヤするので、ご意見をお聞かせください。

ミラノでホテルのサービスとして無料のレンタサイクルを利用したのですが、貸し出しの際にセキュリティの低い細いワイヤー鍵を渡されました。
都市部なので注意して人目のある場所に施錠駐輪しましたが、1時間くらいの駐輪でワイヤー鍵を切断されてあっさり2台が盗まれました。

これに対して、ホテルから2台で160ユーロ請求されています。
これは妥当なのでしょうか?

借りる際に盗難時の賠償責任の説明は一切ありませんでした。
ミラノでは盗難がよくあると後から言われましたが、それなのにセキュリティの低い鍵しか付けずにいたホテルの過失は問われないのでしょうか?
駐輪場の他の自転車を見ても、太いチェーンをつけているものばかりでした。
こちらは渡された鍵で施錠していたのに、借り主が中古の自転車を全額賠償することにモヤモヤしています。

3 Responses to “無料レンタサイクルの盗難賠償について”

  • hippo より:

    中々むずかしい問題ですね。 あちらからも説明がなかったのもいけないし、こちらから賠償責任について先に聞かなかったのも落ち度になってしまったのですね。

    確かにイタリアでは盗難は多いかもしれませんが、性悪説で考えるとホテルがわざとその自転車を盗んで小銭稼ぎをした、ということも考えられなくありません。
    GPSを仕込んでおけば可能だと思います。念のためトリップアドバイザーなどのそのホテルのレビュー等をご覧になってみてはいかがでしょうか?

    その後またホテルと交渉するか(払ってしまったものは取り返すのは難しいとは思いますが)今回は高い勉強代だと思ってあきらめるほかはないと思います。

    でもサトウ様の経験で事前確認の必要を学ばせて頂きました。

  • 匿名 より:

    加入されている旅行保険会社に相談してみては?

  • サトウ より:

    ご意見ありがとうございます。
    私も借り出し時に条件を確認すべきであったと悔やんでいます。
    また、残念ながら、レンタル品はカードの旅行保険対象外です。タダほど高いものはないというところでしょうか…

    今回、自転車が無料レンタルなので減価償却というものでもなく、また、(真偽は不明ですが)ホテル側もレンタサイクルの盗難にあったのは始めてで保険にも入ってなかったそうなので、こちらの確認不足を考慮して全額賠償することにしました。
    ただし、今後のこともあるので、顧客に賠償させるのであれば、きちんとセキュリティを考えたロックにすべきであることと、事前説明をするようホテルに申し入れておきました。ホテルレビューにも入れておこうと思います。

    こちらのサイトで学ばせてもらったおかげで、10日間のイタリア旅行の割には他にトラブルもなく、全体的には楽しい旅行でした。ミラノでのサイクリング自体は楽しいものでしたので、考えを転換して帰国します。
    ありがとうございました。

この質問への回答は締め切りました