役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

Snavのフェリーについて

質問No.2095 : まこ より

ナポリーパレルモでSnavに乗ろうと思うのですが、オプションがいまいちわかりません。ESTやINT、CABなど。QUADRUPLEはおそらく四人部屋ということだとは思うのですが、どれを選べば、ベッドで寝られるのでしょうか?ご存知の方、教えて頂けないでしょうか?

12 Responses to “Snavのフェリーについて”

  • M より:

    右上のユニオンジャックをクリックすると英語で表記されますよ。

    ちなみにpoltronaは椅子席、camera doppia esternaは外側(海が見える)の2人部屋、internaは内側、posto letto donnaは女性の相部屋、cabは船室の略です。

    女性おひとりなら、camera doppiaのシングルユースが安全だと思います。

  • Scibatini より:

    他の方もご覧になるかもしれませんのでちょっとだけ補足。 CABINA/CAB.(船室)にはベッドがあります。 伊語EST/INTは、英語External/Internalで船の外側(窓あり)/内側(窓なし)の意味です。

    ご予約の船に備わってない、もしくは、空きが無いタイプは、プルダウン・メニューに表示されない場合があります。

    DECK 本来は甲板の意味。 雑魚寝、もしくは、自由席
    SEAT イス席、もしくは、指定席
    DOUBLE EST. CAB. 窓あり二人用船室
    DOUBLE INT. CAB. 窓なし二人用船室
    QUADRUPLE EST. CAB. 窓あり四人用船室
    QUADRUPLE INT. CAB. 窓なし四人用船室
    QUADRUPLE CAB. INT. LOWER DECK 低層窓なし四人用船室(エンジンの音がうるさいことあり)
    WOMEN BED IN QUADRUPLE INT. CAB. 窓なし女性用寝台四人相部屋
    MEN BED IN QUADRUPLE INT. CAB. 窓なし男性用寝台四人相部屋
    (以下省略)

    料金は、場所代と運賃とで構成されています。 場所のタイプと人数をいろいろ変更してricalcola/refreshしてみるとピンとくると思います。 

    ご参考まで。

  • お気楽夫婦 より:

    質問から離れますが、先月、家内と二人でパレルモからナポリまでSnavに乗ったのでご参考までに。

    DOUBLE EST. CABを予約したのですが、ダブルと言っても二段ベッドでした。
    ベッド上段は、天井までのクリアランスが狭く、かつ空調の吹き出し口が寝ていて手の届く距離にあり、寒かったです。
    トイレとシャワー付でしたが、シャワースペースは思い切り狭いです。
    狭いビジネスホテル並みと思い込んでいたので、ちょっと驚きましたが、今は良い思い出です。(笑)

    この航路は、有効に時間を使えるのが魅力的です。ナポリからだと船上から夜景が見られますね。(うらやましい)
    良い旅になりますように。

  • まこ より:

    皆様、ご回答ありがとうございます。
    こんなに早く、詳細で有用なご回答が頂けて、大変感謝しております。

  • Scibatini より:

    お気楽夫婦さん、ご無沙汰しております。

    ご利用になられた船には、共用シャワー室は備わっていましたか?

  • 匿名 より:

    Scibatiniさん、いつもながら豊富な情報をお持ちで敬服しています。
    私どもも予約に苦労したので、まこさんの気持ちがよくわかります。
    最初からこの掲示板で相談すれば良かった・・・・。

    さてお尋ねの件ですが、共有シャワーはなかったと思います。
    船内の各階案内を写真で撮ってきましたが、それらしいものはありませんでした。
    見ると、Super city suite、Pullmanseats Lounge VIP Classというのがあり、ちょっと興味があります。
    そんなクラス、予約画面にありましたか?・・・・

    またいろいろとご教示下さい。

  • お気楽夫婦 より:

    Scibatiniさん、いつもながら豊富な情報をお持ちで敬服しています。
    私どもも予約に苦労したので、まこさんの気持ちがよくわかります。
    最初からこの掲示板で相談すれば良かった・・・・。

    さてお尋ねの件ですが、共有シャワーはなかったと思います。
    船内の各階案内を写真で撮ってきましたが、それらしいものはありませんでした。
    見ると、Super city suite、Pullmanseats Lounge VIP Classというのがあり、ちょっと興味があります。
    そんなクラス、予約画面にありましたか?

    またいろいろとご教示下さい。

  • お気楽夫婦 より:

    すみません。
    匿名は、送信ミスです。
    消去していただければ幸いです。

    それと、共有ではなく、共同のタイプミスです。
    重ね重ね申し訳ありません。

  • Scibatini より:

    お気楽夫婦さん、そそる情報ですね。 ちょいとSnavに聞いてみます。 
    www.snav.it/

    ***
    コイン・ランドリーの探し方でも書きましたが、だいたいが PagineGialle.it か yahoo.it で調べがつくものです。 どちらも伊語で検索した方が情報量が多いですが、前者は英語サポートがありますし後者は英語でもそれないりに使えます。 例えば、snav timetableでも時刻表のリンクが拾えます。

    どこに行ってもUKのバックパッカーが目立ったので、ときに uk.yahoo.com も使います。 外国人目線なのでかゆいところに手の届く情報があったりします。 

    自分で検索できなかった時代は、 4travel.jp に質問していました。 ちょっとめんどうな質問、例えば船会社や便によって埠頭が離れていたり違ったりする場合などの対処についてアップすると、現地在住の日本人からの回答が多いのが特徴的でした。

  • Scibatini より:

    www.snav.it/index.php?option=com_content…

    Super city suiteありましたが、どんなサービスが提供されるかのリンク先がおかしいのが、ま、イタリアではありがちであります。 Snavに問い合わせ中です。

  • お気楽夫婦 より:

    Scibatiniさんのフォローを期待してフェリーに乗るまでまごついたことに触れておきます。

    港内には埠頭がいくつかあって広いので、どの埠頭から出港するのか気にしていたのですが、SNAVのサイトではみつけられませんでした。
    ホテルのフロントに聞いても、日によって停泊する埠頭は違うと地図に2~3箇所マークされました。
    船は目立つだろうからと思っていたら、当日はSNAVの船が2隻入港しており、結局タクシーの運転手さんに事情を話して走ってもらい、目指す船の真下でおろしてもらえました。

    少し安心して予約表を係員に見せたところ、これでは乗船できない、と言われ、150m先の券売所(?)まで乗船券を引換に走ることになりました。
    このあたりの手続きは、SNAVのサイトに掲載されているのでしょうか?

    7階付近に乗船口があり、荷物は機械で運ばれます。しかし乗船口からレセプションのあるフロアまで20段弱ほどの階段でした。飛行機と違って船だから重くても平気、と家内に大口を叩いたことを後悔しました。

    まこさんとは逆方向(パレルモ→ナポリ)なので事情が違うかもしれませんがご参考までに。

  • Scibatini より:

    お気楽夫婦さんのコメ、苦笑しながら読んでいます。 くっくっく、、、わかるなぁ。

    Reggio di Calabria、Messina間は24時間フェリーが運行されており、運行会社は3社ほどあります。 高速を降りて標識に従ってフェリー乗り場で待つことしばし。 出札口のシャッターは閉まっていて、レクチャーどおりSAのバールで乗船券買っておいてよかったぁ、とか思いながら。 やがて、ゲートが開き流れに乗って乗船完了。 あれ?検札してから乗船じゃないのか、とか思いながら。 出航間際になって検札が来て乗船券を見せたところ、これは違う会社のだもんね降りてちょ、と言われ、どーすりゃいいんだ俺、ナビのバカとか思いながら下船。 

    以下、事の顛末については長くなるので省略しますが、メジャーなCaronte & Tourist社のReggioの乗り場は高速を降りてから2番目の埠頭なのです。 Messinaで下船したらすぐにナビにその場をマーキングしておきました。 夜に着くとどこで下船したか判らなくなるからです。 Messinaもこれまた道なり2番目の埠頭であることを知ったのは帰りのことでした。

    今となってはいい思い出です。 
    www.carontetourist.it/v2.6_en/stretto.ph…

    ***
    Snavからの返事はまだです。 今プルダウンに出てくるSuiteでさえいいお値段ですから、きっとガウンをはおり、右手に葉巻、左手にブランデーな方達御用達しのクラスなのでしょう。

この質問への回答は締め切りました