役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

italo チケット払い戻し

質問No.2158 : aju3894 より

教えてください!
今年2013年1/14にイタリアに旅行に行き、italoのチケットを現地で購入しました。
しかし、遅延、遅延を繰り返し、結局その日は運休となってしまいました。(理由が聞き取れませんでした。。。)
その場で払い戻しをしようとしたのですが、カード購入分は自動的にカード会社から返金されるので、待つようにといわれました。
もし返金されない場合はメールをしろといわれ、アドレスのみ受け取りました。

帰国後、返金を待っていたのですが、返金されず、教えてもらったアドレスinfo@ntvspa.it に問い合わせをしたのですが、返信が来ません。
電話をしたいのですが、日本からかける場合の電話番号をご存知の方はいらっしゃいますでしょうか?

2 Responses to “italo チケット払い戻し”

  • Scibatini より:

    www.italotreno.it/EN/contacts-info/Pages…
    にアシスタンス窓口の電話番号は06-07-08だと書かれています。 今、ちょっと掛けてみましたが、+39で06のゼロ・サプレス要らないのですね。 呼び出し音なしで即つながりました。 イタタッ

    ***
    債務不履行ですから、私だったらまずカード会社に相談します。 それと並行して上記サイトからも払い戻し請求するでしょう。 

    イタロには、以前上記サイト・フォームからストの有無について問い合わせをして数日後には回答をもらったことがあります。 ひょっとすると、メアド・ダイレクトとハンドルしているセクションが違うのかもしれません。

    イタリアの大都市や大企業にメールをして返事をもらえた試しがありません。 Subject:の頭にRUSH!!!、URGENT!!!とかIMPORTANT!!!などと入れると若干ながらお返事いただけ率がアップします。 

    解決しましたら、他の方の参考になると思いますので顛末アップしていただけないでしょうか。 ご検討いただければ幸いです。

  • Scibatini より:

    一ヶ所訂正します。 Romaの市外局番が06なので、日本から掛ける場合はその頭のゼロを取る必要があります。 

    ***
    私が海外旅行用に使っている携帯の電話帳は、国番号とゼロ・サプレス(市外局番の頭のゼロを取り除くこと)しない電話番号を入れるルールになっていて、Romaに居るときは国番号を除いて06から発信し、海外に居るときは国番号+39をつけて市外局番のゼロ・サプレスを自動的に行う機能が付いていることを失念しておりました。

    訂正してお詫びいたします。

この質問への回答は締め切りました