ラヴェンナの観光について

ラヴェンナへフィレンツェからの日が売り観光に出かけます。(8/3)
観光名所として、ガツラ・プラチ-ディア廟のモザイクを見いてからどこか別のところに行きたいと思っています。滞在時間5時間です。
①ガツラ・プラチ-ディア廟の日本語パンフレットは現地で入手可能でしょうか。
②老夫婦なので、ハ-ドナ移動はできません。ベストプランのご紹介をいただけますか。

5 Responses to “ラヴェンナの観光について”

  • Angela より:

    ラヴェンナは小さい街ですから見て回るのにそれほ体力的な負担はないと思います。
    どの教会にも美しいモザイクがあり、とても美しくて趣のある街だと思います。
    ガッラ・プラチーディアの廟というのはサン・ヴィターレ教会を含んでという意味だと思いますが、
    おすすめは、徒歩範囲であれば、
     ・ネオニアーノ礼拝堂
     ・サンタポッリナーレ・ヌオーヴォ教会
     ・大司教博物館とサンタンドレア礼拝堂
     ・ダンテの墓
    などは是非、行かれるとよいと思います。
    また、バスまたはタクシーが利用可能であれば
     ・サンタポッリナーレ・イン・クラッセ聖堂
    もおすすめします。
    いずれにせよ、バールでお茶などしたり散策したりしながら、ゆっくりと町並みを楽しむのがラヴェンナでは一番ではないかと思いいます。
    下記のサイトで、興味のある場所を探してみられるとよろしいのではないでしょうか

    www.tripadvisor.jp/Attractions-g187806-A…

  • お気楽夫婦 より:

    一昨年、ラヴェンナに行った定年目前の夫婦です。

    ツーリストインフォメーションで日本語の資料は、お尋ねのガツラ・プラチ-ディア廟を含め見当たらなかったように記憶します。
    当時もらった資料をひっくり返してみましたが、イタリア語の観光地図しかありませんでした。

    ツーリストインフォメーションは、ガツラ・プラチ-ディア廟(隣接するサン・ヴィターレ教会の方が近い)の近所にあり大変親切でした。
    ここでは、パスポートを提示するだけで無料でレンタサイクルが借りられます。
    コンパクトな街ですが、短時間に効率よく廻るには便利で楽でした。

    ご参考までに。

  • 歌人 p3 より:

    Angelaさん
    ありがとうございます。お勧めの4か所をサイクリングして回ってみます。
     5時間を有効に使えるとよいのですが。(木曜は昼から店をお休みが多いと聞き、曜日を変更しての観光なので)

    お気軽夫婦さん
    ありがとうございます。あなた方より10年ほど年上ですが、頑張ってみてきます。
    どなたも「ゆっくりと」と書かれているのですが、5時間で4か所となると一か所小一時間。
     今年は日本語の情報誌があればうれしいのですが。

  • hanapon より:

    4月にラヴェンナに行ってきました。日本語のパンフレットは、インフォメーション・オフィス発行の小さいものをもらいました。ラヴェンナの世界遺産全体を簡単に紹介したものです。詳細なものではありません。他には見当たりませんでした。あと、駅前の通りをまっすぐ進み、少し北へ入ったところに、アリアーニ洗礼堂という小さい洗礼堂があります。天井がモザイクです。朝早くから開いていて無料でした。どこも素晴らしいのでゆっくりご覧になれるといいですね。

  • 歌人 p3 より:

    hanapon さん
    アドバイス有り難う。
    日本語パンフレットに出合い、アリア-ニ(ネオニア-ノとは違うのですね)も見られたらと思います。
     ※似たような言葉で混乱しそう。
    今のところ天気予報もよさそうなので。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Powered by WordPress. Design: Supermodne.