役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

カプリ島の青色の色合いについて

質問No.221 : みどり より

青の洞窟にいらっしゃた皆様にお伺いしたいのですが
皆さんの経験した青はどんな色でしたか?

昨年私も行って感動したのですが
後で他の人と話をすると、色合いがどうも日によって違う
らしく、どの色が本来の青の洞窟なのかと気になりました。

できたら行った回毎に、具体的な色合い、月や時間天気、
一番よいと思った色など教えてください。

青の洞窟って置くが深いですね。

ちなみに私の行ったときは
4月、うす曇、朝一番、たぶん満潮の直前
すごくきれいな青水色にゆらゆら光ってつつまれました。
透明よりも透明感のある白濁っぽい色です。

数年前の世界不思議発見の紹介と同じ系の色でした。

知人は11月、透明な青で水色ではなかったそうです。

ゆらゆら包まれる感じは共通でしょうか。

2 Responses to “カプリ島の青色の色合いについて”

  • よんよんまる より:

    1回しか行ったことがありませんので、
    いろいろ比較はできないのですが・・・

    2008年9月下旬に行きました。
    私も、朝一番でした。
    天気は、ところどころ青空が見えましたが、雲が多目の日です。
    たしか、前夜は雷雨があって、翌日青の洞窟に入れるかどうか心配した記憶があります。

    色は、ほんとは、写真が貼れるとよいのですが・・・・
    私のときも、透明と言うより、水色の雲のような、白濁した色でした。
    たぶん、一生忘れない光景のひとつです。

    波が比較的高い日で、ギリギリ入れた感じでした。
    私たちが入った直後、波が高くなりすぎて、洞窟への入場は中止になったようです。
    ラッキーでした。

  • satochan より:

    こんにちは。昨年7月3日の朝一番、です。

    青や水色というよりはグリーンが少しだけ入った青緑で、ほんの少し白濁したような感じもアリ、しかしながら蛍光色のようでした! 

    もう一艘、つぎのボートが入ってくると、その影が黒く浮かび上がって幻想的でした。

この質問への回答は締め切りました