8月15日前後の各都市の様子

こんにちは
初めて家族でイタリアです。仕事の都合でお盆にしか行けず、8月15日の昇天祭のことを後で知りました。
せっかくの数日間を有意義に過ごしたいのですが、13日にミラノ、14日にフィレンツェ一日、15日にまたミラノに戻るという予定にしているんですが、聞くところによると13から15は閉まっているお店やレストランもあるとのことで、特に一日しかないフィレンツェ街中の例年の様子などがわかる方がいらっしゃいましたら教えてください。フィレンツェでショッピングは14日は出来ますでしょうか?
この期間のレストランはどうでしょう?

4 Responses to “8月15日前後の各都市の様子”

  • 堂 剛 より:

    8月はヴァカンスシーズンなので、大きな都市(フィレンツェ、ローマ、ミラノなど)はお休みになる店が多いです。
    例えばフィレンツェのショップ、レストランは私の知る限り、下記のように休み取ります。

    • バッグ店「OTTINO」・・・8/15〜8/18
    • 手袋店「Luciano」・・・通常通り営業
    • トラットリア「I DUE G」・・・8/2〜8/25
    • レストラン「La Brasserie」・・・8/11〜8/18

    8月15日前後はやはり休みの店が多いです。ただしメイン通りの大型店はほとんど営業している感じです。裏道の小さなお店は休みが多いです。

    反対に避暑地と呼ばれる町(例:チンクエテッレ、アマルフィなど)は8月営業している店が多いです。
    例えばオルヴィエートは山の街ですが、ほとんどのレストランは7月にバカンス休暇をとって8月は通常営業しています。

  • Angela より:

    私の経験では15日の祝日に関係なく8月初旬から20日過位まではミラノのめぼしいお店やレストランはヴァカンスで休みです。
    ミラノは観光地というよりもビジネスシティですから、まさにゴーストタウンという印象も受けますね。
    私もレストラン探しで苦労したことがあります。ローマやフィレンツェ以上にミラノが一番影響を受けるのではないでしょうか

  • 時々イタリアへ行くイタリア初心者 より:

    私は夏のミラノを諦めました。
    ファッションスナップを撮りたくてミラノ行きを検討したところ、7月の終わりから8月なら日程が組めたのですが、ファッショナブルなミラネーゼはバカンスに出かけ、観光客しかいないよ、とイタリア人に言われました(笑) それでは本来の目的から離れてしまうので、諦めました。
    その時に、じゃあ、バカンス先のジェノヴァならファッションスナップが撮れる?と聞いたところ、ジェノヴァの方が良いだろうね、と。例えばヴィトンなどの期間限定ショップが開いたり、さすがリゾート地、という印象です。
    8月のミラノがそんなに閑散としてしまうものなのか知りませんが、ある程度の覚悟は必要なのかもしれませんね。
    列車でヴェネツィアやジェノヴァに行くってのはどうなんでしょうね?

  • じゅんちゃん より:

    皆様、コメントありがとうございます。
    いやー、きつい初イタリア旅行になっちゃいそうです・・・。
    避暑地のような田舎に行くには今回はちょっと初心者すぎますので、まあ夏イタリアはこんなもんだったのかという思い出深い?旅行になること覚悟で旅立ちます。
    数年前にやはりこの時期にパリに行ったのですが、そのときはあまりバカンスを気にせず、時々閉まっている店にも遭遇しましたが、楽しんでくることが出来ました。
    でも今回はちょっとフランスとはバカンス具合が違いそうですね。確かにイタリア人は出払っているという感じは想像できますが、まさかゴーストタウンとは!
    腹をくくって行ってきます。
    どれくらいの状況だったかはまた帰国したら報告しますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Powered by WordPress. Design: Supermodne.