ウフィツィ美術館について

ウフィツィ美術館について教えてください。

あいにく、フィレンツェに行くのが月曜日なので、ウフィツィ美術館が休館のようです。

休館の場合、回廊を通ったりすることもできないのでしょうか。
ダビンチ像などは観ることができるのでしょうか。

4 Responses to “ウフィツィ美術館について”

  • 堂 剛 より:

    (1)月曜日は回廊も閉まっていたと思いますが、もし開くことできたとしても、個人で回廊借りると5万円くらいかかるので、少々厳しいと思います。
    (2)ダビンチ像→ミケランジェロのダヴィデ像のことでしょうか?ダヴィデ像はアカデミア美術館にあって、こちらも月曜日休館です。ダヴィデ像のレプリカはヴェッキオ宮殿前の広場にあります。ここは広場なのでいつでもだれでも見ることできます。

  • なおりん より:

    堂様

    ご回答ありがとうございます。

    私の書き方がまずくて、わかりにくかったようで申し訳ございません。

    建物が長いコの字型になっていると思うのですが、その中のところへ入っていけるかを知りたかったのです。
    休館の場合、門などをして、その部分にも入っていけなくなるのかしらと思い、質問しました。

    その部分に入っていけたら、せめてダビンチなどの像(トラベル本には「柱のニッチには建築家や文人の像が立つ」と書いてあります)は観られるのかなと思ったのですが。

    回廊というのは、入場待ちの人たちが並んでいる廊下のつもりで書きましたが、表現が悪かったですネ。

    どちらにしろ、入れなくても仕方のないことですし、行ってみることにいたします。

  • 通行人 より:

    要するに、美術館の外観が見たいと言うことならば、シニョリーア広場から続いていますから、入るとか入らないとかの問題ではないですね。
    外壁のニッチにはダヴィンチ、ミケランジェロ、ダンテ、マキャベリ、Aベスプッチなどフィレンツェの有名どころの彫像がならんでいますけど、それだけで終わりにするのはもったいなさすぎと思うのは私だけ?

  • なおりん より:

    通行人様

    コメントありがとうございます。
    コの字型の中の部分はシニョリーア広場から続いていて、そこまで行けるということですね。よかったです。

    長期で休みがとれない関係上、イタリアは2回に分けて訪れようと思っていて、今回はローマとミラノが旅の目的地なのですが、街の雰囲気をすこし味わうぐらいのつもりで、ミラノからローマに戻る途中でフィレンツェに立ち寄ることにしました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Powered by WordPress. Design: Supermodne.