役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

セリーヌのアウトレットについて

質問No.2344 : komame より

 こんにちは。突然失礼いたします。
 来年1月にイタリア旅行します。
 フィレンツェ郊外にセリーヌのアウトレットがあるとお聞きしたのですが、いくら調べても詳しい場所がわからず困っています。
 よろしければ詳しい場所をご存知でしたらお時間がいい時に解答をお願いいたします。

7 Responses to “セリーヌのアウトレットについて”

  • 時々イタリアへ行くイタリア初心者。 より:

    www.walksofitaly.com/blog/florence/where…
    ここに書かれていました。しかしながら2011/Mayとありますので情報が古いのが気になります。

    ここに書かれている電話番号に問い合わせてみられる方が良さそうですね。
    ググってみたところ候補が何件かあり、いずれもそれっぽい建物でした。

    あとは経験者情報がアップすることを願っております。

  • Scibatini より:

    時々イタリアへ行くイタリア初心者さんの情報を手がかりに検索してみました。 いくつかサイトが見つかったのですが次のサイトに集約されます。 
    www.outletup.com/negozi-outlet/Celine-Lo…

    掲載されている www.modulo-italia.it がすでになくなっています。 電話番号を逆引きしても出てきません。 すでに無い感じがします。

    以前はTha Mallにも出店していたらしいのですが、2005年に撤退したらしいです。

    で、CELINE本社にメールで問い合わせてあります。 概ねビッグ・ブランドにメールして返事をもらった試しがないのですが、幸いにして返事があったらアップします。 

  • 時々イタリアへ行くイタリア初心者。 より:

    Scibatini様、添付のサイトのコメントが気になりますね。
    2013/08/31に行ったけど閉まっているみたいでした、というくだりからのコメント…
    CELINEからのお返事があることを祈っています。

  • Scibatini より:

    そうなのです。 CELINEのアウトレットは検索した限りではモグラたたき状態なので、恐らくは現在Firenze近郊にはないものの今後新たに出店するようにも思え、これは聞いてしまった方が早いかなと思った次第です。 

    ちょっと気が早いですが、これをアップする直前までにCELINEからの返事はありません。

  • Scibatini より:

    CELINEから返事がきました。 フランスとイギリスにはあるけれども、イタリアには一軒もアウトレット店はないとのことです。 

    以下、原文です。

    ***
    Thank you for your recent email and the interest shown in CÉLINE.

    In response to your question, we don’t have any outlet in Italy.

    We would like to inform you that it is possible to purchase authentic Celine bags at the following outlets :

    La Vallée, Outlet Shopping Village Boutique Céline (emplacement 19) 3 Cours de la Garonne 77700 Serris +33 01 60 43 75 53

    Outlet Bicester Village Céline Boutique – Unit 32 50 Pingle Drive Bicester OX26 6WD Oxfordshire +44 0186 936 06 39

    You can also find complete list of Céline boutiques at www.celine.com.

    We remain at your disposal for any other questions.

    Sincerely,
    Maria

    CÉLINE CUSTOMER SERVICE contact@celinecustomerservice.com +44 (0)20 7660 0990

  • 時々イタリアへ行くイタリア初心者 より:

    残念とはいえ、CELINEの丁寧な案内に感嘆です。

  • Scibatini より:

    はい。 ビジネス・レターの良いサンプルになる文章だと思います。 これがCÉLINEの標準なのか、それとも顧客支援部門が英国に置かれているためなのか興味あります。

    いらっしゃるのが来年1月とのことなので、伊にアウトレットを出店する今後の計画について再度問い合わせしてあります。 例によって返事があったらアップします。

    ***
    余談ながら、ひょっとするといつかはお役に立つかもしれないお話を。 

    最近、メールで問い合わせて返事もらえる率が上昇しているのですが、コツが見えてきた為だと感じています。  

    英文の場合は、所謂ビジネスレター・フォーマットが断然よいです。 英語圏のヤフー知恵袋やトリップ・アドバイザーにアップするような質問文では、まず返事をもらえません。 英文だとダメなのかと思っていた期間もありましたが、ここら辺のお作法にはなかなか厳しいものがあるように感じでいます。 

    一方、本文がYes/Noで答えられる1行の質問文だけというのが意外と返事もらえる率が高いのです。 返事も当然YesかNoと修正事項だけですが十分用を成します。

    英文で返事がもらえない場合は、渋々稚拙な伊文で問い合わせし直すのですが、これまた敬称を使ったビジネスレター・フォーマットがよいです。 ここからがコツなのですが、Ciaoとか親称で書かれた返事がきたからといって油断してはいけません。 最後まで敬称で通します。 あら?意外とフレンドリーなのね、と思って調子に乗ってCaro Fabbioとかで書き始めて追加質問した途端に返事が来なくなります。 

    実はこれと同じ経験をリストランテでしています。 ドレスコードのあるようなお店では敬称で話すべき、それ以外では親称でもOKと聞きましたが、これはあくまで伊2伊の話で伊2日の場合は空気を読む必要があると感じています。 これは、日本だったらどうかと置き換えて考えると容易に判る話なのですが、最初はそれに気付きませんでした。 相手が見えないメールならなおさらです。

    あくまでも私個人の感想です。 (通販番組みたいだな、、、)

この質問への回答は締め切りました