役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

ミュンヘンからフィエの行き方について

質問No.2353 : Hubert より

 カナダ在住です。こちらで知り合った友人のところに行く予定です。11月に行く予定ですが、友人のところに行くのに最寄りの空港がドイツのミュンヘンとのことです。ルートは友人に訪ねるつもりですが、友人の英語力は初心者レベルなので多少不安であったためこちらに質問させて頂きました。ネットなどで調べましたが、有力な情報がありませんでした。

・ミュンヘンからフィエアッローシーリアルまでのルート
・おおよその時間と金額

 ミュンヘンには夜の8:30頃に到着するので、場合によってはミュンヘンで一晩過ごしてからフィエに移動しようかなと思っています。
 よろしくお願いします。

33 Responses to “ミュンヘンからフィエの行き方について”

  • 時々イタリアへ行くイタリア初心者。 より:

    詳しい方のレスがつくまでの、つなぎと思ってください。

    察するにすでに飛行機のチケットはお手配済み、ということでしょうか?

    目的地がガルダ湖を北上したボルツァーノの東北東にあるフィエ アッロ シーリアルであると勝手に断定します。
    ボルツァーノに近いのである程度は公共交通機関でいけそうですね。ヴェローナからは車でで30分程の距離でしょうか。
    まだチケットの手配が済んでおられないなら…ミュンヘンからの列車の旅でも良さそうですが(4時間ほどだそうです)、例えば航空券がカナダ発ミュンヘン行きで、かつミュンヘンからヴェローナまで変わらない金額で行けるのであれば、イタリアのヴェローナまで行ってしまうのも良さそうです(ヴェローナからボルツァーノまで列車で1時間半)。そうすれば列車区間も短くできます。11月の適当に選んだ平日でルフトハンザの時刻表をみたところ、ミュンヘン発ヴェローナ行の最終が21:15でした。ギリッギリですがカナダーミュンヘンがルフトハンザなら不可能ではなさそうです。
    航空会社が違うのなら、やはり翌日に列車移動がお安く済みそうですね。

    イタリアの国鉄トレニタリア www.trenitalia.com/ で検索するとヴェローナーボルツァーノ間の列車を探せます。ミュンヘンからの列車は…分かり次第載せるとして、英語がお分かりになるでしょうから検索すると簡単に出てきますよ。ただ、目的地が小さな街のようなので、私はボルツァーノで検索しております。

    フィエ、山に囲まれたとても気持ち良さそうなところですね。航空写真で見ただけですが静かな場所っぽい。ヴェローナからの車の日帰り旅行先に良さそうだな、と個人的に思っています。ボルツァーノまでは考えていましたが自然公園にもなっている大自然を満喫したいものです。

    詳しい方々、よろしくお願いいたします!!

  • 時々イタリアへ行くイタリア初心者 より:

    こちらでは列車移動に関するご質問が多いため、勝手に列車の旅を想像しておりましたが…もし車で行かれるなら。

    先に書いたヴェローナからなら迷わず行けそうです。A22で北上するのみです。
    ミュンヘンからですと真っ直ぐに南下する訳ではないのですが、いけないこともない。空港からですと大きな分岐点は4箇所(うち一箇所は本線ですので道なりに行けば大丈夫そうです)、これくらいの距離なら車でも問題ないでしょう。ドイツのアウトバーンは普通車なら基本的に速度制限が無いらしく、すごいスピードで真横を通過する車がいて驚きます。でも、ドイツでもイタリアでもトラックの運転が日本よりマナー的に進歩していると感じております。三車線あれば必ず一番右を走ってくれていますので走りやすいですね。

    私は必ずナビを日本から持って行きます。日本語で案内してくれるのでその点で安心ですが、道路事情は常に最新という訳ではないので、こちらのサイトでお聞きした方法で日本にいるうちに目的地を設定して現地で焦る原因をできるだけ減らして行きます。

    車での移動に関しましても、詳しい方々、よろしくお願いいたします!!

  • Hubert より:

     回答ありがとうございます。どうやらパソコンの不具合できちんと送信されていなかったようで申し訳ありません。
     そうです。フィエ アッロ シーリアルです。フライトはバンクーバー→ロンドン→ミュンヘンとなり、航空会社はBritish Aiawaysになります。到着は現地時間の11/8の20:20予定です。ミュンヘンからフィエまでは公共交通機関を使っての移動となります。
     ミュンヘン→ヴェローナ→ボルツァーノというのが一番簡単なルートになるのでしょうか?

  • Scibatini より:

    検索しただけですが、以下ご参考まで。

    ***
    1.München空港→München中央駅
    goo.gl/maps/8cxIR
    画面左を適当にいじってみてください。 A欄上、左端のアイコンでタクシーを使った場合の距離と時間、その隣のバスマークが公共交通機関を使った場合です。 空港から1時間かからないでMünchen中央駅に着くようです。 スクロール・ダウンすると乗換えルートやドイツ国鉄のサイトが紹介されています。 

    夜着であることやディレイなどのリスクを考慮して、私ならミュンヘンに1泊します。

    2.München中央駅→Bolzano Bozen
    goo.gl/maps/zEmbN
    Bolzanoの駅から街の中央まで徒歩のオマケがついていますが無視してください。 Euro Cityでおよそ4時間で移動できるようです。 GoogleMapsの時刻表では2時間に1本あることになっていますが、あてにならないのでDBの時刻表で確認してください。
    www.bahn.de/i/view/USA/en/index.shtml

    3.Bolzano→Fiè allo Sciliar伊(=Völs am Schlern独)
    goo.gl/maps/5TMFa
    行き方は次をご参照ください。
    www.fie.it/en/fie-allo-sciliar/arrival.h…

    調べていて気が付いたのですが、一昨年Cortina d’Ampezzoから西に向かってスキー・サファリをしていたときにFiè allo Sciliarを通過していました。 この一帯の建物はチロル風で、barに入っても独語をよく耳にする土地でした。 とてもよいところです。

    楽しいご旅行になりますように。

  • Hubert より:

     丁寧な回答ありがとうございます。出発までに時間がありますので、上記を参考に下調べをしたいと思います。フィエは小さな町のようで、日本語で検索しても自分の欲しい情報が収集できなかったので本当に助かります。
     フィエはイタリア語とドイツ語が公用語のようで、友人も両方とも不自由なく操っています。

  • Scibatini より:

    余談です。 私は日ごろの行いが悪いためかHeathrow経由でのロスト・バッゲージ率50%です。 特に乗り継ぎ時間が1時間以下の場合はあるものとして予定に織り込みます。 Fièに送ってもらうこともできますが、クレーム処理のときにMünchen市内のホテルなら何時ころに送ってもらえるかがわかることがありますので、場合によってはMünchenで受け取られたほうがよいでしょう。 少なくとも1泊分の着替えはハンド・キャリーすることをお勧めします。

  • Hubert より:

     lost baggageですか…それは困りますね。しかも1/2の確立とは! ロンドンからミュンヘンまでのlayoverは3時間ほどあります。バンクーバーからミュンヘンまでは同じ航空会社ですがやはり注意しておいた方がいいですかね?

  • Scibatini より:

    多くの人がlostを経験していない一方、サラリーマン時代には海外出張組でHeathrow transitで一度もlostを経験したことがないという人はいませんでした。 以前よりはかなり改善されているようですが、根本的にHeathrowは空港物流に問題を抱えていると認識しています。 3時間の猶予があっても起きるときは起きてしまいます。 3年前のことですが、Glasgow→Heathrow→Milanoでlostしてます。

    私の遭遇率は本当に異常に高いのですが、多くの人が難なく乗り継いでいるわけです。 仮に遭遇したとしても心構えがあるだけで随分違うだろうと思い、あえてお伝えした次第です。  知ってることがお守りになりますから大丈夫ですよ、きっと。

  • Hubert より:

    そうなんですね。万が一に備えておこうと思います。知っていると知らないとでは対処方法も随分変わってきますよね。情報提供ありがとうございます‼

  • MAT より:

    その条件ならやはりミュンヘン泊で翌朝鉄道ですね。

    ミュンヘン中央駅(TrenitaliaのサイトならMonaco Hbf か Muenchen Hbf)かミュンヘン東駅(Monaco Ost か Muenchen Ost)からインスブルック経由のユーロシティでブレンネル峠の下通って
    1)Bolzano まで行く。そこからバス。あるいは迎えに来てもらう。
    2)Bressanone で各停に乗り換えて最寄りのPonte Gardena Waidbruck下車。そこからバス。あるいは迎えに来てもらう。
    列車は所要4時間見当で2等で65euro程度。切符はイタリア国鉄のサイトでも買えます。バスは
    www.sii.bz.it
    ですかね。ざっと見るとBolzanoからなら170番、Waidbruckだと171番直行か途中で170番に乗り継ぎかと思いますが、これについてはご友人に確認してください。

    ↓ いちおう
    timetables.sad.it/getTimetablePDF.php?id…
    timetables.sad.it/getTimetablePDF.php?id…
    www.silbernagl.it/smartedit/documents/fa…

    …ドロミテはミュンヘンから列車入り、という手は気づいていなかったなあ。そのうち使ってみよう。

  • Scibatini より:

    そうなんですよ、MATさん。 最初は、えっMünchen?、と思いましたがこのルート、ありだと思います。

    以前、某局のテレビ番組でS.BigilioにLadinoの研究者がいると紹介されていたので、少数の人しか話さないか廃れた言語だと思い込んでいたのですが、サイトNLSにLadin語があるところを見ると現役の様子。 こんなところもにも発見のあったご質問でした。

  • Scibatini より:

    Muenchen Hbf、Bolzano Bozen間の検索は、DBよりもTrenitaliaの方が使い易いです。 

    www.trenitalia.com/cms/v/index.jsp?vgnex…

  • Hubert より:

    みなさん、色々な情報提供ありがとうございます!ヨーロッパ圏は一度も行ったことがなく、しかも現地集合の一人旅…不安いっぱいの中、ここのサイトに巡りあえたお陰で心強いです‼

  • Scibatini より:

    またまた余談なのですが、イタリアの都市名に英語名があるのは承知していました。 メジャーなところで、Roma、Milano、Firenze、Venezia、Napoliは、Rome、Milan、Florence、Venice、Naplesです。 

    で、今回は逆にイタリア国外の都市名に伊語名があるのを知りました。 München独は、Muenchen伊なのですね。 どうりでTrenitaliaサイトでMünchenでは出てこないわけです。 また、県(Provincia)としてのBolzano/Bozenの市(Comune)の名前もFiè allo Sciliar/Völs am Schlernのように伊独併記されるのだと知りました。 先のバスの時刻表にもこれが適用されています。 

    私は単なる検索マニアでしかありませんが、こうして新しいことを知るのが楽しみです。 勉強になります。 こうして検索に夢中になっているうちにだいたい朝を迎えます。 ま、日本に居ながらにしてイタリア時間で生活しているとも言えますが。笑

  • Hubert より:

    恐らくその国の言語で都市名は違ってくると思います。例えばチリの友達がいるのですが、発音が違っており「チレ」が近いです。イタリアの友人にもチリと発音したところ通じず、チレでやっと通じました。ミュンヘンもそのままの発音ではこちらでは通じません。

  • sin より:

    僕もミュンヘン一泊、翌朝ユーロシティ(特急)でボルツァーノに行き、170番のバスでフィエに行くと思います。(僕自身はフィエには行ったことないです)
    ポンテ・ガルデーナ経由では、電車はRしか停まらないし、バスもカステルロットで乗換が必要になります。(景色はこっちの方が断然素晴らしいけど、不慣れなら無理はしない方がいい)
    SADバスのホームページには、時刻表やバス路線図が載っています。
    www.sii.bz.it/en
    ボルツァーノからフィエまで約30分,平日は1時間に2本出ています。ボルツァーノのバスセンター(始発)まで徒歩5分で行けますが、たぶん駅前のバス停から乗っても座れると思います…。
    切符は、バスセンターの切符売り場またはバスの運転手さんに直接言っても買えると思いますが、僕は1日乗車券(Mobile Card=モビレカード)を国鉄の切符売り場で買うことをお勧めします。電車もバスも乗り放題です。うまく使えばヴェネト州のコルティナ・ダンペッツォまで行けます。滞在期間に合わせて3日,7日券がもっとお得なはず。ちなみにモバイルカードと言っても通じませんので(笑)。
    あと、ユーロシティはたびたび遅れが出ることも、一応ご留意いただいていた方がよいかと思います。
    フィエからバスで15分ほど離れた、カステルロット・シウジあたりがこの付近の中心地になると思います。シウジから山頂にロープウェーが出ており、アルペ・ディ・シウジと呼ばれる広大な大草原が広がっています。11月はトレッキング・スキーいずれも不向きだとは思いますが…
    www.alpedisiusi.info/en/info/welcome.htm…
    あとは、山を越えたカレッツァ湖が日本ではそこそこ有名な観光スポットです。バスを乗り継いで山越えで行けなくもないとは思いますが、いったんボルツァーノまで出た方が行きやすいです。

  • Scibatini より:

    伊和辞典で伺った音の通りCILE(チレ)でひいてみたら、南米チリのことと書かれていました。 伊人はNIPPONとは言わずGIAPPONEと言うわけですから個々の言語特有の呼称があるのでしょう。 

    伊語のテキストを開いてみたら、例えばイギリス、イギリス人、英語、ロンドンは伊語で何と言うかの章がありましたがミュンヘンはなかったです。 ま、そうでなくとも忘れていますが。笑 

    概ね英語名と似ていてパリはパリージ、ロンドンはロンドラと想像がつくのですが、独語だけが例外的に似ても似つかぬテデスコで、サイトNLS(National Language Support)でも見かけることがあります。

    暇な話はこれくらいに、、、

  • 時々イタリアへ行くイタリア初心者 より:

    sin様、横からの質問になりますが、よろしくお願いいたします。
    シウジからのロープウェイはここにある自然公園parco naturale dello sciliarに上って行く、と解釈してよろしいでしょうか?

  • 堂 剛 より:

    > Scibatiniさん
    ミュンヘンのイタリア語名は「Monaco di Baviera(モナコ・ディ・バヴィエーラ)」といいます。バイエルン公国のモナコ=ミュンヘン、という意味です。同じスペルのモナコ王国と間違えやすいのでイタリアでは注意が必要です。
    ちなみにイタリア語(おそらく他のヨーロッパ諸国も)では、国名・地名などはかなり独自の表記をします。例えば、ニュージーランドはNuova Zelanda(伊)で、オランダのゼーラント州が語源のようです。こういうのを知るとヨーロッパの奥行きを感じます。

  • MAT より:

    イタリア各所の空港での表記はみんなMonacoですね。Frankfurt の Francoforte ってのも最初は面喰らいましたっけ。
    じつは Muenchen って表記は今回初めて見ました。各種の伊辞書にもでてこないし、たぶんウムラウトのないイタリアで現地表記するとこうなるってことかと。

    イタリア盤のbootlegなクラシックのライブ盤でミュンヘンでの公演の録音地が Monaco ってなって???ってなったのはふた昔前の話。

  • sin より:

    時々イタリアへ行くイタリア初心者 さん
    そうです。
    ガルデーナ渓谷のオルティセイからもロープウェーで登ることができます。こちらの方が標高が高い場所に着くので、オルティセイ~ロープウェー~アルペ・ディ・シウジを散策~コンパッチョ~ロープウェー~シウジに向かうルートが行きやすいかも。標高差約200m,距離7~8kmという初心者でもOKなトレッキングコースです。
    3,000m級のサッソルンゴ(山)の壮大な景色が楽しめます。
    アルトアディジェ地方は、昔はオーストリア領特にハプスブルク家の避暑地でもあったインスブルックの影響がとても強いので、オーストリア宮廷料理にイタリアンの要素が融合した超美食地域です。国鉄沿線のブレッサノーネの市内はレストランも多く、街中ものすごくいい匂いがしています。

  • 時々イタリアへ行くイタリア初心者 より:

    sin様、ありがとうございます。
    トレッキングコースとお食事情報!!!!嬉しいです!! 山歩きの大好きな母を連れてLonatoを拠点にどこに行こうか思案しておりましたが、ピッタリの場所が見つかって良かったです。食事にうるさい息子もきっと黙って食べるでしょう(笑) 地図で見ると沢山あるレストランの名前もイタリア離れしていました。
    私は運転が好きなので、Lonatoから2〜3時間のこの辺りがベストですね!
    ありがとうございました!

  • Scibatini より:

    ホントだ。 私の辞書でMuenchenは出てこないのですが、Monacoだとミュンヘンと出てきます。 公国の方はIl Principato di Monacoなのですね。 一方、TrenitaliaのサイトではMonaco HbfでCERCAするとMuenchen Hbfにわざわざリネームされます。 鉄道ユニークな理由があるのかもしれません。 

    Francoforteってもの興味湧きます。 英語のfortに似ていますがフランコ砦? フランコ強い? 引き時かな、、、

    堂さん、MATさん、ありがごうございます。

  • Scibatini より:

    判った! TrenitaliaでParisi(パリ)でCERCAしたらPARISにリネームされたので、国際列車の場合は相手国の駅名で表示するルールなのではないでしょうか。 それで、Münchenはユー・ウムラウトが伊アルファベートにないのでやむなくMuenchenと表記したのだと推測します。

  • MAT より:

    それですね。国際列車で Monaco Hbf なんて切符に書いてあってもドイツ人わからんだろうし、Parigi ならなんとなくわかりそうでもフランス人絶対わかろうとしないだろうし。

  • Hubert より:

    もう一つ質問があります。スイスの友人の所も訪ねようと思っています。BolzanoからスイスのLugano までの行程を教えていただきたいです。友人に確認したのですが、行ったことがないので分からないという返事でした。よろしくお願いします。

  • MAT より:

    鉄道で3回乗換5時間弱60euro前後、Bolzano → Verona Porta Nuova → Milano Centrale
    → Lugano ですかね。

  • Hubert より:

    ありがとうございます‼

  • Scibatini より:

    ですね。 TrenitaliaのサイトのFrom/ToにBolzano Bozen、Lugano。 Find best priceにチェックを入れないでSEARCHすれば一発です。
    www.trenitalia.com/cms/v/index.jsp?vgnex…

  • Scibatini より:

    先のTrenitaliaのサイトで、OUR OFFERSのタグにスイス、ドイツなどの国際列車の特別料金情報があります。

    ***
    また、国際列車はいろいろな券種があります。 券種の英語リンクが見つからないので取り合えず伊語リンクをアップしておきますので、Svizzera、Germaniaで引っかかるところを適宜自動翻訳かけてみてください。
    www.trenitalia.com/cms-file/html/trenita…

    実際にインパクトのあるのはSMARTとSMART2という安いけれども変更・払い戻しの利かない2種類だと思われますので、自動翻訳の結果を添付します。

    SMART Limited availability rate, non refundable or changeable.Italy trains-Switzerland: Purchasable up to 14 days before departure, only for the 2 ^ class.For Italy-France trains served by trains Thello: sold up to 7 days before departure, only for accommodation in couchette.Italy night trains-Germany and Italy-Austria: Purchasable up to 7 days prior to departure, for the 2 ^ classe, berths and WL.

    SMART 2 Limited availability rate, non refundable or changeable.Italy trains-Switzerland: Purchasable up to 7 days before departure, only for the 2 ^ class.Italy night trains-Germany and Italy-Austria: Purchasable up to 7 days prior to departure, for the 2 ^ classe, berths and WL. The Smart 2 tariff, with a higher price than the Smart, provides for a greater number of seats available.

    ***
    伊国内では、BASE、ECONOMY、SUPER ECONOMYの3種がメインになると思われますが、順に変更も払い戻しもOK、変更は利くけれども払い戻し不可、変更も払い戻しも不可となります。

  • Scibatini より:

    MATさん、

    今ごろになってふと逆はどうなんだろうと思ってお尋ねしたいのですが、MünchenやFrankfurtの空港では、例えばMilanoとかRomaなどイタリアの都市名はどのように表記されていたか覚えてらっしゃいませんか?

  • MAT より:

    すいません見落としてました。

    FRAやMUCでルフトだと空港内では便名で探して行き先都市名は確認程度なので印象に残っていないんです。で、ルフトのサイトのルートマップで独語表示を見たんですが、RomやFlorenzやNeapeiはすぐに見当つきますけどトリノTurinやジェノヴァGenuaは英語名を知らないとわかりにくいですね。で、ミラノのMailandとベネチアのVenedigはこれだけだと私はわからんです。もっとも、これまで気にならなかったので英語かイタリア語がいつも併記されていたんだと思いますが。

  • Scibatini より:

    その手がありましたね。 どうもありがとうございました。

この質問への回答は締め切りました