B-ticktでの予約番号について

B-ticketで予約した場合の予約番号について知っている方教えてください。
過去の質問にもありましたが回答がなかったので質問をあげさせていただきました。

先週、ウフィッツィ美術館をB-ticketで予約し、下記メールがきました。

ORDER CONFIRMATION

Sig./Sig.ra ○○○○,

With this e-mail we send you the information related to your order, as prompted by you on the website www.b-ticket.com/B-Ticket/uffizi/

ORDER CONFIRMATION

You can withdraw your ticket/s directly at the box office

Order number: ###### (数字6ケタ)
Customer data: ○○○○○ (名前), ,
Account Number: ##### (数字5ケタ)
Please use this account number for the next booking.

——————————————————————————–
You have booked 2 ticket/s:

Galleria degli Uffizi, Tue 2#.09.2013

Seat details:
14:00,
15.00 EUR ( Intero/Full )
14:00,
15.00 EUR ( Intero/Full )

Delivery Option: Pickup of tickets on the spot
0.00 EUR
——————————————————————————–
Total amount:

30.00 EUR, paid with Carta di Credito/Credit Card

Thank you for using this service. We hope you enjoy the visit.

Come to the ticket office with this voucher and some identification (for reduced-price or free of charge tickets) no more than 15 minutes prior to the time of entry..
In case of problems, please contact the Customer Support: help@bassilichi.it

他の情報を見ると、注文確認後に予約番号やバウチャーが送られてくるとのことですが
そのメールは1週間たっても届いていません。
help@bassilichi.itに予約番号を教えてほしいとメールしましたが返信はありません。

気になるのは、上記メールの最後に「このバウチャーを持って・・・(Come to the ticket office with this voucher・・・)」とあるので
これがバウチャーなのかと思うのですが、予約番号が載ってないので
受け付けてもらえないのでは?というのが心配です。

カードでの引き落としは済んでいるのを確認しました。

上記のメールのあとに別途予約番号がくるのでしょうか?
ご存知の方教えてください。

3 Responses to “B-ticktでの予約番号について”

  • 時々イタリアへ行くイタリア初心者 より:

    これ以外に何かを持って来い、という記述がないのでこれだけで良いのではないでしょうか…
    また、後で予約ナンバーをメールするとか書かれている訳ではないですしね。
    経験者ではないのですが、私ならこのバウチャーを持ってチケットオフィスに行きます。
    少なくとも、相手側にアカウントナンバーや名前での確認の仕方もあるでしょう。
    心配が拭えたら幸いです。

  • ねこ より:

    コメントありがとうございます。

    その後、ヘルプデスク?へメールしたためか、ドメイン@bassilichi.itから再度同じメールが届きました。
    (英語では返信が中々来ないと聞き、翻訳サイトのイタリア語でメールを作成したのできちんと意図がつうじたか不安はありますが)

    添付ファイルもないので、もうこのメールを持参して交渉してみます。
    30ユーロが無駄にならないことを祈って…

    ありがとうございました!!

  • 時々イタリアへ行くイタリア初心者 より:

    同じ内容が届いたのならまず間違いないでしょう。
    少なくとも order number,customer data,account numberの三つがあるので調べようはあるはずです。
    面倒臭がるイタリア人も多いですが笑顔と根気で何とかなります!!
    いいですね、ウフィツィ美術館。私はいつも同行者が全く関心のない十代のムスコなので、予定すらたてられません(苦笑) 今度は引きずってでも行きます!!!

    良い旅を!!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Powered by WordPress. Design: Supermodne.