また新たな市税が始まるのですか?

来年の3月にイタリアに行きます。
ホテルは予約済みですが
Booking.comからメールが来て
ヴェネツィアとミラノで9月1日から新市税が課せられる
とのこと。

今年もイタリアに行っており
市税は払いました。
すでにこの2~3年のうちにかなりの都市で
滞在税としての市税が課せられるように
なったのは知っていますが
さらに新たな税が始まったのでしょうか。

ネットで調べて見たのですがよくわかりません。

おわかりになる方
お教えください。

5 Responses to “また新たな市税が始まるのですか?”

  • sawa より:

    ケベッロ さん、こんばんは。

    この件、これまでに分かったことをお知らせ致しますね。Booking.comから私も同メールを受け取りましたが、問い合わせたところ、同じカスタマーセンターから出ているのに、同部署はこの件、何も把握していませんでした。ホテルに直接問い合わせましたところ、市税として4ユーロだという返事が来ましたので、これまでと何も変わっていないことが分かりました。その後Booking.comからも同様の回答がありましたので、新市税というのはBooking.com側の何かの手違いだったかなと思います。なお、大手旅行会社に勤務する知人にも調べてもらいましたが、そんな通達はきていないと不思議がっていました。ベネチアなので、新市税と聞いても又か~と驚きもしませんが、ちょっとあきれるくらいは許されますかね。このまま一件落着となればいいのですが。

  • sawa より:

    追伸:(私が予約している宿泊先のホテルに関して)4ユーロは、一泊につきです。

  • Maria より:

    こんにちは。私が検索したサイトで見た限りでは、ミラノは昨年9月からこの税金が適用されたらしいので、Booking.comがそのままの注意書きを添えたのではないかと想像します。
    トリップアドバイザー等に「Bokking.comの予約の料金と別に税金を払わせれた!」とクレーム書いてる方があったので、そういう誤解を避けるためではないでしょうか?
    また、ミラノの滞在税は今年の7月から改正されたようです。
    そして、一覧表によるとミラノ・ヴェネツイアともにシーズンオフ等で税額が変わるようでしたので、もしかして、それまでに滞在された折と税額が違うかもしれません。
    アドレス長いのでうまく添付できませんが、「滞在税」「tasse di soggiorno」等を都市名とともに打ち込んで検索すれば、一覧表が出てくると思います。

  • Maria より:

    失礼しました、tasse ではなくtassa またはimpostaでした。

  • ケベッロ より:

    調べていただきありがとうございました。

    去年も一昨年も市税を払っていたので
    変だなあとは思いつつ
    経済の大変なイタリアなら
    さらに税金が増えたのかなあとも…

    1泊、2泊ならともかく
    ある程度の期間の旅行になると
    馬鹿にはなりません。

    ただ3月、4月とまたぐので
    イタリアでの税金はともかく
    帰国時には日本の消費税が上がっているでしょうが…

    ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Powered by WordPress. Design: Supermodne.