サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ休館日

最後の晩餐を見にミラノに行こうと思ったのですが、
HPを見たところ、2013/12/30はお休みになるのでしょうか?わかる方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

9 Responses to “サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ休館日”

  • Scibatini より:

    HPチェックしてみましたが、月曜休館となっていました。
    s2ew.domenicani.glauco.it/pls/domenicani…

  • Scibatini より:

    次のネット予約のカレンダーの緑の日にちに空きがあるようです。
    www.vivaticket.it/index.php?nvpg%5Bevent…

    次のサイトには月曜の他、元旦、5月1日、12月25日休館となっていました。
    www.settemuse.it/arte/museo_cenacolo_vin…

    ご参考まで。

  • Scibatini より:

    すみません。 手順を踏まなければ先の予約カレンダーのリンクを開けないことがわかりました。

    1.次を開いて画面上のEnglishを選択。
    www.vivaticket.it/

    2.タグからArt→Museumsを選択。

    3.Titleタグを選択し、ページ中ほどにあるCENACOLO VINCIANOのBuyを選択。

    4.CLICK HERE TO PURCHASE YOUR TICKETS ONLINE のCLICK HEREを選択。
    (次はここまで直接行けるかのお試しリンク)
    www.vivaticket.it/index.php?nvpg%5Bevent…

    5.2行の候補が出るので上のbuyを選択。 下のbuyはオーディオ・サービスのみの様子で鑑賞券を含まないと記載されている。
    (次はここまで直接行けるかのお試しリンク)
    www.vivaticket.it/index.php?nvpg%5Btour%…

    6.これで予約状況が確認できるカレンダーのページにたどり着くはずです。

  • Scibatini より:

    アップしてから試してみたのですが、上記5項のリンクから直接行けるようです。 伊語で立ち上がりますが、英語にもできるようです。

    ***
    ここ重要です。 アーモさんに頼むと、公式サイトが完売の場合も高確率で取得可能だそうです。
    www.amoitalia.com/milano/cenacolo.html

  • るる より:

    Scibatini様
    色々と教えて頂きありがとうございました。おかげで予約状況確認ができるカレンダーまでたどりつけました。ありがとうございました。ですが、鑑賞できる日の12/28(30日訂正)が予約できない状況でした。売り切れって事ですよね?
    アーモさんの確率が高いという事ですので、検討したいと思います。ありがとうございました。

  • Scibatini より:

    旅行代理店に勤める知人によりますと、飛行機や列車の座席には自社向け、代理店向け、ネット向けの枠があるとのことでした。 

    フェリーではネットでダメでも電話でOKだった経験もあり、PC音痴のかた向けに電話枠もところによってはあるように思えてしょうがありません。 英語で大丈夫ですからダメもとで聞くだけ聞いてみる手も。

  • Scibatini より:

    人から頼まれて電話予約しようとしたのですが、オペレーターの順番待ちですごく待たされ5分ほどで断念しました。 電話代のことを考えると、やはりアーモさんにお願いすることをお勧めしたいです。

  • toko より:

    るるさん、最後の晩餐チケット用意できました?
    私も年末に行くので数ヶ月前から発売日を調べたりしてなんとか自力で取得できました。
    取得できてからもなんだか気になってチケットの完売状態をチェックしたりしていたんですが、発売日から数日後に一旦完売した日にちが、また数日後に再発売されていました。
    確か、当初発売されていなかった時間帯だったと思います。
    今日見たらまた完売でした。
    なので、もしまだご用意できていなければあきらめずにまたチェックしてみて下さい。

  • Scibatini より:

    qaitaly.com/2652
    の、るるさんは、日本時間の午後4時過ぎ(現地時間の午前8時で予約受付開始時間)に電話して30秒でオペレーターにつながったそうです。

    私はオペレーター待ちが長いので途中で断念しましたが、その途中までの要領はこんな感じです。

    1.(+39) 02 92800360(月~土:8:00~18.30)に電話。

    2.最初にイタリア語の人は1を押せとイタリア語のアナウンス、次に英語その他の言語の人は2を押せと英語のアナウンスが流れますので2を押します。

    3.電話予約受付の日時とネット予約のURLなどを告げるアナウンスあり、オペレーターにつながるまで待ってちょ、というアナウンスになって順番が回ってくるのを待ちます。

    4.ここからは想像なのですが、リザヴェーション・プリーズくらい言えば、後は向こうに聞かれるままに日時、枚数、名前などを告げれば予約番号を告げられるようです。

    ご参考まで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Powered by WordPress. Design: Supermodne.