役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

アックア・アルタ

質問No.2672321 : AgShy より

Veneziaに詳しい方、教えてください。。。
1月3,4,5日とVeneziaに行きますが、アックア・アルタが心配です。
ネット上でよく見るのがサンマルコ広場の水浸し写真や、その投稿ですが、サンタルチア駅周辺やローマ広場周辺は大丈夫なのでしょうか?交通はマヒしたりしないのですか?
また一月のアックア・アルタが起きる時間帯を教えてください。
あるサイトでは午後2時頃とあり、ほかのサイトでは午前中とあり、またほかの所では夜と書いてあるので、よく分からなくなってしまいました。一日2回だとは思うのですが、大体の時間が分かれば助かります。教えてください。よろしくお願いします。

5 Responses to “アックア・アルタ”

  • より:

    ベニス島内の交通は船なので基本的には影響が少ないですが、それでも水面が高くなって船がリアルト橋がくぐれなくなると運休するそうです。
    サンタルチア駅周辺まで水があふれた時も経験しましたが、みな時間をまって水が徐々に引いてくるのをまったり、歩いて通れるように机を並べたような橋が登場します。もちろんスーツケースがあるとなかなか歩くのに苦労はします。地元の人は丈夫な長靴をつかってすいすいと水の中を歩きます。宿泊ホテルも使い捨てのビニール長靴をくれましたが、そうそうに破けてあまり使い物にはなりませんでした。

    下記のページは2018年の満潮予報です。2018年12月の分から予想できると思います。
    www.velaveneta.it/2017/12/14/calendario-…
    2018年12月の分は下記の文字列をクリックします。
    Clicca qui per vedere il mese di Dicembre

    もし本当に心配でしたら丈夫な長靴を持参していく、もしくは現地で購入すると良いです。ただ荷物にはなってしまいますが。

  • sawa より:

    上の方に追記です。

    アックアアルタの心配は、満潮になるからではなく、その日の気象が多分に影響します。北アフリカからの季節風が強く吹けばその風が海を興し、低気圧、雨などの天候不良に満潮が重なって、その結果ご心配になっている高潮や異常潮位が起きます。大体80㎝を越える潮位で、町の中でも低地になるサン・マルコ広場が、下からあふれ出る水で浸かり始めます。従って、来年1月のアックアアルタを把握するのは、現段階では無理だと思います。当日のお天気次第。旅行者が気を付けることは、アックアアルタを想定して、流動的なスケジュールを組んで、当日の予定も変更可能にしておくことです。

    ここ10年ばかり毎年冬の時期に滞在している為、アックアアルタには何度か遭遇していますが、8年ほど前、潮位が150㎝だと告げられたアックアアルタに当たったことがあります。ホテル前は川になり、サンマルコ広場は、写真で見られたとおり湖と化していました。時計台の下辺りは特に低地なのでしょう、腰あたりまで水位が上がり、旅行者は身動きが取れない状態でした。町の中にはバッサレッレと呼ばれる戸板が並べられはしますが、要所だけなので、不便さに変わりはないし、潮位が確か120㎝ほどに上がれば、この板も取り払われます。ご質問のローマ広場や駅周辺、運河に面したエリアは勿論冠水します。もっともこのような140cm以上の潮位は例外的で、3年に1度の割だと、ベネチア市のサイトに説明がありますし、よしんば洪水に当たっても何時間か経つと水は引いていきます。余程の悪天候でないかぎり、午後には歩けるようになります。なお、お尋ねになっているアックアアルタの時間帯ですが、いずれも12月末では、早起きると“水浸し”状態でした。前夜遅くには、窓から見える運河は既に潮位が上がっていて、水上タクシーの乗り場は水没していたことがありました。

    又交通機関について、ヴァポレットの運航はそのサービスを続ける、その時の状況いかんで一部ルート変更はするものの、運航は保証すると、旅行者向けにこれも公式サイトにありますが、ここまでのアックアアルタになると、乗り場が水中に没して、さすがにこの時は、ヴァポレットは動いていませんでした。ですが、通常少々の潮位では運航します。なお、アックアアルタになる時は、町にサイレンが鳴ります。110㎝以上で、その潮位によって4種類の警告音が告げられますので、その時はホテルに状況を聞かれたらいいです。なお、旅行者が裸足で水に浸かって歩くのをよく見ますが、町にあふれ出た水は、下水汚水一緒くたでとても不潔です。服の裾に水が浸かり、乾くと塩がふくし、お勧めできません。

    長々と脅しのように書きましたが、折角の水の都、心配ばかりしていては面白くないので、アックアアルタも又良し、という気持ちで楽しんで来て下さい。以下、ベネチアのサイトで、アックアアルタに関する情報が現段階から向こう3日間の予報が記載されます。又、スマホでも知らせが分かる様になっているようです。

    www.comune.venezia.it/it/content/la-prev…

    www.comune.venezia.it/node/7213

  • AgShy より:

    星さま、sawaさま
    とても詳しく教えていただき、ありがとうございます。とても参考になりました。やっぱりそれ相当の覚悟が必要そうですね。まず膝までの丈夫な長靴は持っていくことにします。一番心配なのは到着日で、駅からホテルまで足元が水の中で重いスーツケースを担いで行くのは不可能ですから、教えていただいたサイトを参考に列車の予約を取ろうと思います。それでもぶつかってしまったら、駅で座って待っていられる所はあるのでしょうか?ホテルに辿り着けたらとりあえずとレセプションの方に聞いて行動できると思います。ちなみにホテルはオリンピアなのでローマ広場直ぐなんです。やっぱりホテルの周りも水浸しになりますよね?

  • sawa より:

    AgShyさん

    ご質問の件、ホテルは運河に面しているので、アックアアルタが起こればやはり冠水します。駅構内は、沢山のお店が出来て充実していますが、こんな時は人が溢れてそうそうゆっくり座って待つと言うことはできないかも知れませんね。駅は小さいので、通常でも旅行者はあちこちに座り込んで時間待ちしています。でも、そうなると皆一緒に水が引くのを待つことになるので、ため息は出るものの、自然相手なので仕方ないです。

    万が一の時、ヴァポレットも動いていて、長靴で歩ける状況なら、構内の荷物預けに荷物を置き身軽になって先に散策を開始するというのも一つの方法ですし、ホテル側ではこの時期、常のことなので、宿泊客の為にいろいろ対処する手段は持っていると思います。例えばポルタバガーリという荷物の運び屋さんも手配できるのではないかと思いますよ。浸水がなくても、駅からホテルへ行く途中に渡るカラトラーヴァ橋は、大きな荷物を提げる旅行者は苦労するので、はなっからホテルに頼んでおくのも得策かも知れません。このポルタバガーリは、ちゃんとしたベネチアの商売で、黄色やオレンジや緑のベストを着ています。3年ほど前だったか、駅からローマ広場のバス停までスーツケースを頼みましたが、料金は7€でした。交渉して5€にしてもらいましたが、あのしんどさを思うと(一度カラトラーヴァ橋を荷物を持って渡る経験をしています)この料金は惜しくはなかったです。以上あまりいい情報でなく申し訳ない気分ですが、アックアアルタは、AgShyさんだけに起こることではないし、当日は何もなく晴天で拍子抜けかも知れません。私も今冬行く予定ですがそう気に病まず楽しみましょう。

  • 匿名 より:

    sawaさま
    何度もありがとうございます!ポルタバカーリ、これですね!!とりあえず膝丈の丈夫な長靴を持っていく。そしてホテルに荷物の運び屋さんを依頼しておく。ホテルに到着できさえすれば、のんびりと水が引くのを待っていられます。先程ホテルにメールで質問したら、こちらで教えて下さった同じLinkを送ってくれました。「これ見て来てください。長靴はあった方がいいですよ」って。ヴェネツィアは二泊三日なので少しも無駄にしたくないので、重くても長靴持って行って頑張って歩こうと思います!sawaさんもいらっしゃるのですね?同じ時期でしょうか?
    こちらで質問させていただいて不安な気持ちもなくなりました。本当に御親切に感謝します。ありがとうございます。

この質問への回答は締め切りました