エステ荘からの帰り方

こんにちは1つだけ教えて下さい。
秋に2回目のイタリア旅行をします。今回ローマ郊外のエステ荘、Villa d’Esteに行こうと思っています。こちらのサイトで地下鉄の駅からCotral社のバスに乗って約1時間,largonazioni uniteで下車まではたどり着きました
ハドリアヌスの別荘には行かずテルミニに帰りたいのですが、分からないのは帰りのバス停Fermataです。来た時の道路を横断して向かい側にあるのか?別にバスターミナルのようなところがあるのか?行かれた方のお返事が頂ければ幸いです。よろしくお願いします!           

27 Responses to “エステ荘からの帰り方”

  • Angela より:

    道路の反対側を見てみればFermataが見えます。

  • Scibatini より:

    Contral社のサイトを検索したところ、下車バス停はp.zza Garibaldi /Villa D’Este (Tivoli) のようです。(後述します)  但し、時刻表掲載のルートを見ると別々のバス停の可能性もあります。 http://www.cotralspa.it/PDF_Orari_Comune/_Ponte_Mammolo_[Metro_B].pdf
    P.zza/P.zaはPiazza。(念のため)

    次はバス停とVillaとの位置関係です。
    goo.gl/maps/yCNql

    帰りのバス停はこれだと思うのですが、Angelaさん合ってますかね?
    goo.gl/maps/xe59j

    ***
    バス停はこうやって検索しました。 以下、IE8では動作するもののChromeではダメなことを確認しています。
    1.次を開く。
    www.cotralspa.it/TrovaPercorso.asp

    2.Fromにponteと入れると出てくるオート・プルダウンからRoma Ponte Mammoloを選択。

    3.ここからがちょっとコツ。 To欄下のSelect arrival stopを選択。

    4.Find Stopsのポップ画面にesteと入れてエンターし、リストからp.zza Garibaldi /Villa D\’Este (Tivoli) をSeleziona。

    5.DateとHourを入れてSerch Routes。 すると、間のバス停も含めた地図とその下に時刻表が出てきます。 ただし、すべてのバス停が表示されているとは限りません。

    ***
    ところでAngelaさん、本数は少ないもののTerminiからTivoliまで電車一本の方が楽チンにも思えるのですが、B線経由ってのは何か理由があるのでしょうか?
    goo.gl/maps/JhNUW

  • Angela より:

    Scibatiniさん

    いつも拝見していますが、素晴らしい検索力に敬服します。

    帰りのバス停はこれだと思うのですが、
    →合っています。というか、私が利用したバス停はこちらと言った方が正確ですね。

    本数は少ないもののTerminiからTivoliまで電車一本の方が楽チンにも思えるのですが、B線経由ってのは何か理由があるのでしょうか?
    →本数やバス到着地の利便性とか、ガイドブックにバス経路しか紹介していないとかが理由ではないでしょうか。実際のところはわかりませんが。私は、電車よりバスのほうが好きなのでバスを選択したという単純な理由ですが。。。

    追伸
    どこを訪れるかは個人の考え方次第なので余計なお世話でしょうが、Tivoliまで行ってVilla Adrianaに行かないのはもったいなさすぎる気がします。

  • ぽこ より:

    Scibatini 様 いろいろありがとうございます。うぅっちょっと大変かしら、、?検索やります。でもやり方が分からなければまた教えてください。(よろしくお願いいたします。「Garibaldi広場」停留所ですね!でもエステ荘迄かなり遠いみたいです。」私は勝手にエステそ荘のすぐ近く、目の前にバス停があるようなイメージでした。帰りも同じところに戻るのが不安ですので地図のように印刷して持って行きたいです。「駅からの行き方」で徒歩ルートを教えて頂いたようなことをバス停でもやってみたいです。申し訳ありませんがやり方を教えて頂けないでしょうか?
    Angela様 ハドリアヌスの別荘に行かないのは、、この日が旅行の最終日でローマからの飛行機の時間に間に合うためにはどうしても1か所しか行けません。残念です本当に、、、女2人旅ですがまた今度?(カコちゃん又いつか行こうね!)

  • ぽこ より:

    Scibatini 様 
    追記です なぜバスにするのかは、こちらのサイトで行かれた方の記事を拝見したことと、地球の歩き方でもバスでの行きかたの紹介だったからです。それだけの理由です。鉄道 トレニタリアですね、こちらも探してみます。アーモさんの鉄道の見方でしたっけ、検索サイトを試します。出発はTERMINIでしょうか?別の駅発でしょうか?

  • Scibatini より:

    Contral社サイト上のガリバルディ広場/エステ荘バス停の詳細は検索結果から断定することができません。 私だったら乗車前にヴィッラ・デステ?っと運転手さんに聞けばそこで降ろしてもらえるだろうと楽天的に構えますし、ほかのスレを見るとそのバス停でぞろぞろと人が降りるようです。 また、行きは進行方向左手に先に上げた帰りのバス停の風景が見えますから、止まる様子がなかったら降ろしてぇ~っと叫べばなんとかなるでしょう。 緊急時に一番通じるのは日本語です。 これは冗談ではありません。

    ***
    バス停からエステ荘への徒歩経路を私がどうやって探すか順を追って説明します。

    1.帰りのバス停の奥が公園のようなので、その先にあるのではと予想する。

    2.それを確かめるために先のバス停とエステ荘の位置関係を開く。
    goo.gl/maps/yCNql

    3.地図右上の航空写真を選択し、縮尺を変えたりスクロールしたりして土地勘を得る。
    残念ながら公園を通ってエステ荘へ行ける道はないみたいだ、あの公園がガリバルディ広場なのかも、と思ってみたりする。 で、エステ荘の東側に入口がありそうだと検討を付ける。

    4.地図右上の地図を選択して地図に戻す。

    5.ポインターをエステ荘敷地の東の通路とVia Campitelliの接点に移動して左クリックして、ここへのルートを選択。

    6.画面左上に車、バス、徒歩のマークがあるので徒歩を選択。

    すると次の徒歩ルートが得られませんか?
    goo.gl/maps/hANR7

    ストリート・ヴューを見た感触に過ぎませんが、案内標識があるようにも思われます。 人の流れもあるのではないでしょうか。 ここら辺はAngelaさんにお聞きしたいところです。

    ***
    列車時刻表の検索の仕方:

    1.次を開いて、右上の英国旗を選択。 出てこない場合は、F11で全画面表示で出ることもある。 もう一度F11を押すと元の画面に戻る。 それでもダメなときは伊語画面のままにして、LE FRECCEタブ右のTUTTI TRENIタブを選択。
    www.trenitalia.com/

    2.From(Da)にRomaと入れると出てくるオート・リストからRoma ( Tutte Le Stazioni )(ローマ市内全駅)を選択。 乗車駅がTerminiの場合はRoma Terminiを選択でよい。

    3.To(A)にTivoliと入れている途中で出てくるオート・リストからTivoliを選択。

    4.日付と時間をいれ、Find best priceにチェックを、ここ肝心です、入れないでSERCH(CERCA)。

    すると、Roma Tiburtinaからだと乗換えなしでTivoliに行けること読めるリストが表示されませんか? 試していませんが、Roma Terminiにしてもそれなりの結果が出るはずです。

    これ書いている最中にTrenitaliaの検索エンジンがダウンしてしまいました。 私、壊しちゃったんでしょうか?

    冗談はともかく、以上ご参考まで。

  • Angela より:

    微力ながら、Scibatini さんのお手伝いをさせていただきます。
    まず、バスか列車かどちらを利用するかを決めることでしょう。
    帰国日ということですので、ローマにもどって来てから動き方にも影響するからです。
    どちらが便利かをきめましょう。

    ①列車
    まちがいなくTiburtinaからの利用でしょう。この場合だと、Tiburtina駅にスーツケースを預けて行き、帰りはTiburtinaからFiumichino Aeroportoに行くパターンになりますね。
    列車の検索や駅から目的地までのルートはScibatiniさんがご教授してくださっている通りです。
    TiburtinaからFiumichino Aeroportoに行く列車の時間を予め調べておいてから計画するとよいでしょう。

    ②バス
    Scibatini さんの書かれている通り、運転手さんに最初にP.Garibaldi/Villa d’esteで教えてくれるように頼んでおくのがベストです。停留所名など覚えても、社内アナウンスがあるわけじゃなし、土地勘がなければ役には立ちません。まあ、ほとんどの人がP.Garibaldiで降ります(終点?と思うくらい)から、ここ?と思ったら、周りの人に聞けば教えてくれます。(この親切さがイタリアの魅力)。Villa d’esteを目的とした観光客も少なからずいるはずです。 
    バス停からVilla d’esteへは10分位で、観光地を示す茶色の案内標識があります。
    感覚的にはバスの進行方向に対して左ななめ前方に進む感じですかね。元修道院なので、ちょっと奥まったところにありますが、私は特に気にせず何となく歩いていたら着いたかんじです。
    (私も分からなければ聞けばいいという楽観派なので・・) 
    バス停のすぐ近くに観光案内ブース(緑色のブース)があります。(私が行った時はありました。ストリートビ
    ューにも映っているので今もたぶんあるんじゃないかと・・。)そこで聞くのが早くて確実でしょう。
    予め、グーグルマップなどで位置関係をチェックしておけば心配ないと思います。
    この場合は、バス・地下鉄でTerminiに戻ってきてFiumichino Aeroportoですね。

  • Angela より:

    追伸
    バス停車場は、Piazza Giuseppe Garibaldi と呼ばれていますが、広い広場を想像ないでください。
    ただ、道路脇に止まるだけです。道路の中央分離帯のようなところにすこし植え込みがあってそこに観光案内ブースがあります。サーカス(回転式交差点)なのでPiazzaと呼ばれているだけだと思います。

  • ぽこ より:

    皆さん さらに詳しいアドバイスをありがとうございます。
    ゆっくり見直して考えます。後ほどコメントさせて頂きます。

  • Scibatini より:

    広場の話が出ましたのでちょっと余談を。

    Bariだったと思うのですが、やはりバス停がなんとか広場にあると書かれているものの地図上それらしきものが見当たらなかったことがあります。 ちょっとしたバスの駐車スペースがあってそれを広場と呼んでいるのか、はたまた昔は広場があって今は名前だけが残っているのかもと思ったものです。

    先の徒歩順路の地図上、私がガリバルディ広場かと思った公園の北東にジュゼッペ・ガリバルディ広場がありますが、これもちょっと注意が必要です。 近くに別のガリバルディ広場がある可能性があるからです。 Angelaさんが書かれた一方通行で囲まれた島の部分です。 

    それで以前ちょっと失敗したことがあるのですが、Termini近くのマッジョーレ広場が話題になったときに話が咬み合わないなと思ったら、Porta MaggioreとSanta Maria Maggioreと冠の違う二つがあったのが原因でした。 で、頭にジュゼッペが付いたのでちょっとそれを思い出しました。

    日本各地に銀座通りがあるようにイタリアでもあの街この街にローマ通りがありますが、それ以上に同じ名前の街や教会、広場などなどあるので、ときどき混乱を招きます。

    ま、エステ荘が目的地なので影響のない話ではありますが。

    ***
    綱渡り的スケジュールのご様子なのでいざというときのタクシー情報を。

    TivoliからTerminiまでは距離にして33キロ、タクシーなら40~50分。 (ドライバーによっては30分?) チップ4ユーロ込みでざっくり70ユーロを見積もります。 バールなどで一服するついでに頼めば呼んでもらえると思います。 ご参考まで。
    goo.gl/maps/xVHmx

  • mayu より:

    私も昨夏に1人でバスで行ってきました。
    バスに乗る前に運転手さんに着いたら教えてとお願いしておきましたが、
    今まで2度ほど忘れられてたことがあったので、降りる場所の近くの建物を覚えておきました。
    左前方にRocca piaが見えたら降りる場所です。
    ストリートビューで確認してみてください。
    私はそれが見えてすぐに隣の人に聞いてみたら、隣の人は知らなかったらしく周りの人にまで聞いてくれて、そこで降りたのですが私が降りた場所は少し早すぎたようです(笑)
    でも、あっちこっちに標識が出てるので、それに従っていけば大丈夫でした。
    帰りのバス停もすぐにわかりましたよ。
    わからなければ近くにいる人に聞いてみればいいと思います。

  • Scibatini より:

    ストリートビューの使い方:

    1.次を開く。 吹き出しBがバス停のあるあたりです。
    goo.gl/maps/n2hyQ

    2.地図の縮尺選択の上にいる黄色いおじさん(ペグマンというらしい)をドラッグして吹き出しAにドロップ。
    セキュリティー・メッセージが表示されることがあるが、安全な方を選択。 コンパスのNをドラッグしてぐるっと1周して様子を見る。 ビュー右下のおじさんがどちらを向いているかも確認。

    3.道路の先の様子を見るには、画面上の方向矢印を選択するか、ポインタを動かすと表われる楕円を進みたいところまで移動してクリック。 矢印表示は大きい縮尺では表示されないし、小さくしすぎると地図に戻ってしまいます。

    これでB点までドライブするとバスのマークが表示されたバス停が右に左に数ヶ所見えてきませんか?

  • Scibatini より:

    バス・ドライバーに頼んでもダメなことありましたか。 mayuさんのコメ読んでいていろいろなことが思い出されました。 

    日本人のカップルが人に道を聞こうということになると(口論中略)彼女が聞くことになる傾向があります。 これはイタリアのみならず日本国内でもそうで、よし俺が聞いてやる、という頼もしい輩を見ることはまれです。 情けないです。笑 「話を聞かない男、地図が読めない女」は、この状況を理解するのに役立つ情報満載の本です。

    路上で地図を持つ手が震えている二人組みを見ると迷います。 親切が成長の機会を奪うことになりはしないかと。 人に聞くという行動にひとつのハードルを感じます。 (長くなるので後略)

    総じてイタリア人は親切なのですが、聞くと知らないことまで教えてくれる傾向があるように思われます。 場所を尋ねて二人同時に違う方向を指差し、そのどちらも違っていたり、、、

    慣れはしたものの、行くたびに再度鍛え直しを受けています。 これが楽しいんだな、むしろ。

  • ぽことカコ  より:

     Scibatini様 14日にアップして頂いたバス停からの徒歩ルート図を印刷して持っていきます。鉄道ではなくバスにします。 
     Angela様 この日はテルミニ駅にスーツケースを預けてから出発します。最後はテルミニからレオナルド号で空港へ行きます。いろいろなアドバイスに感謝します。Mayu様 ROCCA PIAとは大きな要塞のようなお城ですね?知りませんでした。ストリートビューでは見つけられませんでした(やり方が分からない?)が前方に見えてすぐ降りるのではなく、間近になってからの停留所がガリバリディ広場駅ですね?皆様ありがとうございました。
     ここからは個人的な話なのですが、今回友人と2人だけの初めての個人旅行です。実は2人とも軽度の障害があります。私は歩行機能に少しの 友人は視覚障害があります。私はipadを持っていきますが友人は液晶画面をあまり長く見れないため印刷物が必要でした。また停留所から坂道や長い階段はありましたでしょうか?普通に10分の道のりは私たちはもう少しかかりそうで、普通の道路ですと問題ありませんが、階段だけはちょっと苦手です。ハドリアヌスの別荘を諦める本当の理由はこれですが、実は勝手にバス停がエステ荘の目の前と思い込んでいましたの、色々分かってから、どうしようかと2人で相談しましたが、やはり行こうと決めました!最後の質問ですが坂と階段を憶えておられる方、いかがでしょうか?

  • Scibatini より:

    Angelaさん、mayuさん、他経験者情報がつくまでの継なぎとしてストリート・ビューでバス停からエステ荘までの道のり、および、エステ荘内を見てみました。

    バス通りから離れると、だんだん道が狭くなってくるようですが、ビューで見られる範囲ではエステ荘までの道中階段は見当たりませんでした。 道中の傾斜については経験者情報に期待したいところです。
    goo.gl/maps/nO3dP

    エステ荘敷地内は高台もある様子で、ところどころ階段が見受けられました。 さっとみた範囲では、次のようにあっても短いか、一段のステップが長い様子です。 これまた経験者情報に期待しましょう。
    goo.gl/maps/QAoFE

    ご参考まで。

  • Angela より:

    ①Ponte Mammoloでバスに乗り換える際には階段でバス乗場(2Fにある感じ)に上っていきます。
    ②バス停→Villa d’este
    幾分の上り坂が途中にあったかもしれませんが、あまり記憶に残っていませんので、心配される必要があるものではないと思います。

    ③Villa d’este
    最大の見どころである庭園は広大で高低差があります。また、階段もあります。(勾配はそれほど大きくはありません)広い庭園に噴水が点在していますので、これを避けて回るのは難しいと思います。どの程度だと影響があるのか分かりませんが、時間的に余裕をもってゆっくりと回られるとよろしいと思います。とても美しいところですし。
    また、帰国日ですので、行きに往復のバスチケットを購入しておく、帰りのバス時間を予めチェックしておく
    など、帰りに手間取らないように準備されておくとよいと思います。

    下記のサイトが役立つとよいのですが、ご参考まで
    ①バス停からVilla d’esteまでの道順
    maps.google.com/maps?hl=ja&tab=wl

    ②Rocca Pia
    maps.google.it/maps?hl=ja&tab=wl

    ③Villa d’esteの公式サイト
    写真だけでも参考になれば
    www.villadestetivoli.info/galleriae.htm

    ④バス(Cotral)の時刻表サイト
    www.cotralspa.it/index.asp

  • Angela より:

    補足

    Terminiで荷物を預ける時にパスポートの提示が必要です。

  • ぽことカコ  より:

     皆様 新しいそして詳しい情報を本当にありがとうございます。
    Angela様の細やかなお気遣いに感謝します。ひとつひとつしっかり確かめて参ります。
    Scibatini様 ついにエステ荘の内部のビューまで見せていただきました。ありがとうございます。エステ荘の中に入れば多少きつい坂があっても時間をかけてじっくり見学していくつもりです。気持ちのよさそうな風景がHPの写真でも見れました。都心から離れた静かな、そして現実離れした光景を楽しみにしています。とにかく往復の交通手段に気を付けて行ってきます。
     また個人的な話ですが、私たちは障害者手帳などは無用で、毎日会社勤めもしている普通のOLですが、さすがに旅の疲れが最終日には出てくるかなと少し心配しました。(たぶんそうなります。疲れが足に来ると言う症状)なんと昨日母親がデパートで折り畳みができる杖を買ってきてくれました。ピンクの花柄でかわいいデザインです。正直自分が杖を持つことになるとは考えもしなかったのですが、母も「持っていくだけでもいいから」と言って渡してくれました。会社では何も問題はないのですが、正直言ってバスのステップは怖い時もあり、ちょっと悲しくなる時もありました。  個人的な関係ない話でごめんなさい。 イタリアを楽しみにしているこんな娘たちもいることだけお伝えしました。本当にありがとうございました。出発は12月です帰ったら報告させていただきます!

  • mayu より:

    もうご覧になってないかもしれませんが・・・。

    私が参考にした旅行記があったので、それを探したのですが見当たらなかったため、別の旅行記で参考になりそうなのがあったので、貼り付けておきますね。

    4travel.jp/travelogue/10599638

    4travel.jp/travelogue/10676756

    2つ目の旅行記にROCCA PIAの画像がありました。
    またエステ荘に入って、まず館内を見てから庭園に降りる感じになるのですが、そこに階段があります。
    その画像がROCCA PIAの画像から8枚目ぐらいにある赤いお花と一緒に写ってる階段の画像です。その階段をおりてからも、まだ階段や坂がありましたのでお気をつけください。階段が苦手とおっしゃってましたが、とても素敵な庭園ですので、階段は気をつけてゆっくり昇り降りして、ぜひ観ていただきたいと思います。
    優しいお母様が買ってくださったかわいい杖があれば、もしもの時に助けになると思います。

    楽しんできてくださいね。

  • ぽことカコ  より:

    mayu様 とても参考になる旅行記をありがとうございます!正にこちらと同じ行程ですね!エステ荘は美しさと、ちょっと不気味な感じが魅力です。今回、有名な観光地の街歩きを楽しむ計画を立て、ガイドブックと同じところしか訪れませんが(コロッセオ トレビの泉 フィレンツェの歴史地区 ナポリとポンペイ ピザ屋さん等、普通ですね!)でも1か所くらい郊外にプチ旅行できればと思っていました。それが最終日と言うのはちょっとドジです、皆さんの温かいメッセージを持って行ってきます。杖、ステッキ どう呼んでもまだ正直抵抗があります。実はちょっと母親に「こんなのヤダ」と子供みたいに拗ねてしまいました.が、本当は両親の愛情を感じました。匿名で投稿したまま、お会いすることもない皆様へ、生まれつき骨に少しの変形があり(正確には足首の関節)左右の脚の長さが少し差があるのですが、運動会にも問題なく参加していましたし今でもスポーツジムには通っています。友人も先天的なもので原因は分からないそうですが、いたって元気です。
    でも、mayu様の投稿を拝見して、、柄にもなくちょっと涙が出てしましました。カコも同じでした。ありがとうございます。もうバス停から迷っても、何とかなるわ!の気分で行ってきます。   ぽこ/神崎保子 カコ/二見加奈子

  • Laura より:

    初めてお聞きします。ぽこ様のやり取りを拝見していて横からお尋ねするのにためらいはありましたが、私もエステ荘に興味がありますので、お願いします。
     Scibatini様の10月13日の投稿の中のバスの時刻表を印刷しましたら全部で37ページ出てきました!1頁目が地下鉄駅PonteMammoloからですね、Tivol PaGaribalidiですと朝の9:30③のところですね?ですが、34頁めにda Tivol PaGaribalidiがあります。これもPonteMammolo発の事でしょうか?
    Angela様 10月20日の投稿にも④バスの時刻表をアップされていますが、帰りのTivol PaGaribalidiから地下鉄駅PonteMammoloへの時刻表の見つけ方を教えてください。

  • Scibatini より:

    1頁が行き、34頁が帰りの時刻表です。 

    ヘッダーに10月21日~12月15日有効と書かれているので割と短期間で更新されるようです。 同じURLで更新情報が提供されると思われますが、適宜確認が必要なところです。

    ***
    この時刻表は大きく2ブロックで構成されています。 1頁から始まるDa(from) Ponte Mammolo(発)と20頁から始まるVerso(for) Ponte Mammolo(行き)です。

    ですから、前半のDESTINAZIONE(行き先)の下にはper Agosta(アゴスタ行き)、後半のORIGINE(どこ発)の下にはda Agosta(アゴスタ発)という表記になるのです。 verso、per伊はどちらもfor英です。

    FERIALE、FESTIVOは、一般的にはそれぞれ月~土と日祝です。 キリスト教上の労働日と安息日に由来しているらしいです。 

    まれにFERIALEが月~金のことがありますが、その場合はFERIALE: Lunedi-Venerdi(月~金)とどこかに注記されるか、FERIALEに対してSab-Dom(土日)と書かれていることなどからFERIALEは月金だと推測しなければならなかったりします。

    ***
    1頁のper Agostaの時刻の肩の数字はその直下にある経路番号を示しています。 これより、per Agosta行きのバスであっても肩番が1、3、5しかVilla Desteを経由しないことが判ります。

    それではper AgostaのバスしかVilla Desteを経由しないのでしょうか。 それはこうやって調べます。

    1.pdfのツールバーの検索(双眼鏡)を選択。

    2.右に表われる検索欄にVilla Desteと入力して検索。
    すると、検索された総件数92と表示されませんか?

    3.結果の最上行を選択。
    すると、左per Agosta、6:30発、経路1のVilla Desteがハイライトされるのでそこを経由することが判ります。

    4.以下、↓や↑キーで結果のハイライト先を変えていくとper Arsoliの2番、per Borgoroseの1番3番など経路欄だけで92あるわけですから、同じ肩番を持つ時刻があるのでかなりの本数があるのだろうと予想されます。

    ***
    10月13日の私の回答にあるサイト検索でさっと調べたところ、5~15分に1本あるようです。 行きのバスの行き先と時間を押さえるのがちょっと大変そうですが、帰りはPonte Mammoloの行きに乗ればいいわけですから楽チンそうです。  あくまでも検索結果の話しなので、経験者情報を期待します。

    私は楽天家なので、これだけ本数あるしどうせ時間通りなんかにゃ運行されんだろうし帰れればいいか位に構えるところです。 

  • Scibatini より:

    15頁にTivoli行きの時刻表ありました。 p.zza Garibaldi /Villa D’Esteが表示されています。 先ほどはD’esteでなくDesteで検索したので引っかからなかったようです。 

    15頁と34頁で事足りそうです。

  • Scibatini より:

    で、15頁の欄外にはこう書かれています。

    ***
    Legenda: 略語
    a Escluso: 02-NOV-13 (11月2日運休
    c Escluso: SAB tranne 02-NOV-13 (11月2日以外の土曜運休
    e Si effettua SAB escluso 02-NOV-13 (11月2日以外の土曜運行
    f Si effettua: 02-NOV-13 (11月2日運行
    NS Escluso: SAB (土曜運休
    SA Si effettua: SAB (土曜運行

    11月1日は諸聖人の日で祝日らしいですが、11月2日は何が理由なんでせう?

    続く
    Gli orari in grassetto (ad es: 07.00) indicano le partenze da Capolinea.
    Gli orari di transito (ad es: 07.00), essendo soggetti alla variabilità del traffico ed essendo non previsti slarghi per l’attesa, possono
    subire variazioni anche in anticipo. E’ pertanto opportuno anticipare l’attesa alla fermata.
    は、太字の時間はそこのバス停が起点で、細字の時間はそのバス停の通過予定時間なので交通事情により早くなったり遅くなったりするので早めにバス停で待っててね、と書かれているようです。 

    ほう、日本人にヤキを入れられて正直に書いたのでしょうか。 イタリア的ゆるさを堅持していただきたいものです。

  • Angela より:

    10月20日の投稿にも④バスの時刻表をアップされていますが、帰りのTivol PaGaribalidiから地下鉄駅PonteMammoloへの時刻表の見つけ方を教えてください。
    →以下の通りです
    ・Cotralのサイトを開く
    ・Orariをクリック
    ・もう一度、Orariをクリック
    ・出発都市名がアルファベット順に列挙されているので、Tivoliをクリック
    ・Tivoli発のバス時刻表のPDF(全53ページ)を開く(保存する?)
    ・14ページからがp.zza Garibaldi /Villa D’Este, Tivoli 出発 の時刻表で、22ページに 
     per Roma Ponte Mammolo Metro B があります。これがご希望の時刻表です

  • Laura より:

    Scibatini 様 ありがとうございました。本当にイタリア語にご精通、ご堪能ですね!とても分かりやすいご説明に感謝します教えて頂いた。2ページ分だけ持っていきます。
    Angela様 自分でやってみてちょっと感動できました、ありがとうございました。Scibatini様の説明と同じ時刻表にたどり着けました。Angela様もイタリア語にはお詳しいのでしょうね!どうやったらOrariを2回クリックする等がお分かりになられたのか驚くだけです!日本でも知らない街のバスは分かりにくいものです。外国ならば尚の事ですので、時間に余裕をもって訪問します。

  • Scibatini より:

    私は単なる検索マニアで、伊語のサイトに自動翻訳かけているうちに覚えたことがほとんどです。
    次のスレの後ろの方ににブラウザーに自動翻訳をアドオンする方法を書きました。 ご参考まで。
    qaitaly.com/2541


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Powered by WordPress. Design: Supermodne.