アリタリアバスの予約について

いよいよ出発まで1週間になり、こちらのサイトで勉強させていただいています。
ほとんどの行程を決め、最後にローマでの空港からの移動にアリタリアバスを予約しようとしました。順調に入力を進め、最後にカード情報を入れると、しばらく確認中の文字がでたあとエラーのような画面が。契約が成立していればメールで予約ナンバーが送られてくるはずだったのですが、下記のようなメールが届きました。
___________________________________
Shop name: www.alitransport.it
___________________________________

Dear Client,
Key Client’s on line payment management
system has sent the transaction
requested with your payment card to
the issuer/producer of said card,
which has authorised the transaction.

The details of the operation are as follows:
Date of payment: 23-10-2013
Time of payment: 13:22:12
Sum: EUR 14,00
Merchant order code: alitrans×××
Circuit authorisation code: 00×××
Payment circuit: ×××
Name and Surname: ×××
E-mail address: ×××@×××
(×には文字が入っています)

Please check that the total of the purchase
order and the other details given above
correspond to the payment made.

The means and times of debit of the payment
are regulated by agreements made between
yourselves and the issuer/producer of the card used.

The means and times of delivery of any
goods/services purchased depend on the
nature of the goods/services and on the
organisational procedures of the merchant.

Yours faithfully.
Key Client Spa

入力間違いかもと思い、再度注意深く入力しましたが、結果は同じでした。

今朝、カード会社に問い合わせると、昨夜アリタリアから2度カード照会があり、「問題なし」と返信しているそうです。アリタリアから決済の報告があがってくれば、引き落としになると言われました。
アリタリアにも連絡しましたが、web上の契約については日本ではわからないとのこと。ただ契約が成立していれば即時引き落としになるので、カード会社に今現在決済の報告がいっていないなら、引き落とされることはないはず、と言われました。

なぜうまくいかなかったのでしょう。再度挑戦するのも怖い気がしてへこんでいます。
どなたかご意見をいただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

6 Responses to “アリタリアバスの予約について”

  • Scibatini より:

    以下、あくまでもご参考程度に。

    ***
    私のつたない語学力で読み解くに、予約はうまくいっているように思えます。 Merchant order code(商品注文番号、この場合は乗車券)が予約番号なのではないでしょうか。 楽天家の私は、これのプリントアウトかスマホ表示を見せれば乗車できるのだろうなと思うところです。

    予約サイトのCONDITIONS(利用条件)の第2条にthe services price is not refundable under any circumstances.(いかなる理由であっても払い戻しせず)と記載されています。

    予約手順の最中これに同意するチェック欄がありませんでしたか? 

    www.alitransport.it/prenota.php?frameset…
    の一番下に
    info@alitaliabus.it
    が紹介されていましたので、ダブルブッキングしてしまったのでMerchant order code xxxxの予約をキャンセル・払い戻ししてほしい、と聞くだけ聞いてみてはいかがでしょうか。

    うまくいけばラッキーですし、ダメだったら授業料を払ったと思いましょう。

    ***
    その他このサイトでアリタリアのバスについて質問されていた方が過去にいらっしゃいましたから参考になる情報が得られるかもしれません。

  • pon より:

    Schbatiniさん、ありがとうございます。ちゃんと予約できていたのですね。
    送信したあとに、エラーの文字の羅列の画面に切り替わったので、てっきり失敗したものだと早合点して慌ててしまいました。
    教えていただいて本当によかったです。
    ダブルブッキングしてしまった分は授業料として、alitaliaに納めます!

  • Scibatini より:

    ponさん、

    予約に利用されたPCのOSとブラウザーを教えていただけないでしょうか。

    ***
    イタリアの予約サイトのサーバーの処理能力はどれも低い感じで、アクセスが集中しているときの予約作業中にいろいろな問題が発生しているのではないかと想像しています。 

    その他ネット予約の成否がブラウザーによるところも大きいように思われ情報収集中です。 

    Chromeの方がトラブルが少ないとばかり思っていた途端にIE8でなければ動かないサイトにでくわしたりしています。 Mac+Safariユーザーからは概ね安定しているとの情報を得ています。

  • Scibatini より:

    あ、そうだ。 このバスに乗るには搭乗券の半券も必要だと書かれていました。 念のためお伝えしておきます。

  • pon より:

    Scibatini さん、予約に使用したPCはwindows8、IE10です。比較的新しいのです。
    8月以降alitalia航空やtrenitalia、美術館等予約をしましたが、問題はなかったです。
    ただ最近nortonをインストールしたあと、メールやHP転送機能がおかしくなりました。
    結局アンイストールしてしまいましたが、HP転送機能は壊れたままです。
    i-pad miniを持っているので、そちらで予約をすればどうだったか興味深いですが、さすがに3回取り直しするのはちょっと恥ずかしい。
    今日カード会社に料金引き落としの連絡が入っていました。2000円の授業料でした!

  • Scibatini より:

    ponさん、それとてもいい情報です。 

    実は私もシマンテックのアンチウィルスとファイアウォールをインストールしていたのですが、何かの拍子に急ブレーキをかけられることしばしだったのでWindows Seurity EssentialとWidowsファイアウォールに戻しました。 Windowsファイアウォールに戻すときにレジストリをいじらなければならずちょっと大変でした。

    話が横にそれましたが、ネット予約中だけセキュリティーをオフするというのは試してみる価値がありそうです。 ネット予約中にいきなり全ファイルスキャンが始まって予約手順の先に進むのにえらく時間が掛かり、そうこうしているうちに予約システムのタイム・アウトでパーになった経験があるからです。

    関西の友人からAlitaliaのサイトから予約が取れた、しかも、伊丹からMilanoの直行便が、と喜びのメールが届いたことがあります。 おかしいなと思って便名から逆引きしたら思ったとおり関空発でした。 油断できないです。

    貴重な情報、どうもありがとうございました。

    楽しいご旅行を!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Powered by WordPress. Design: Supermodne.