アントニオ・カノーヴァ博物館について

アントニオ・カノーバの博物館(Gypsotheca e Museo Antonio Canova)に
ついてお尋ねします。
Veneto州にあるカノーバ博物館に行きたいと思い情報を集めています。
HPによると列車利用の場合、バッサーノグラッパ駅から25分、カステルフランコ・ヴェネト駅30分、コルヌーダ駅から15分とありましたが、結局それも駅からは車利用の時間のようで、
バスなどもないように思われます。

バッサーノグラッパまで行き、タクシーを頼んで博物館のあるポッサーニョへ行き、
博物館と周辺の散策で2時間はかけたいと思っているのですが、帰りの足がありません。
バッサーノグラッパの運転手に往復で交渉するしかないのかなと思うのですが、
女性1人旅ですので、何かと不安な気持ちでいます。

バッサーノグラッパやポッサーニョの情報や、現地でのタクシー・ハイヤーの利用について
何かアドバイスをいただけたら助かります。
どうぞよろしくお願いします。

2 Responses to “アントニオ・カノーヴァ博物館について”

  • MAT より:

    実地は歩いていないので手がかり程度に。

    グーグルマップの近くのバス停からたどるレベルの話ですが
    www.mobilitadimarca.it/
    見ると平日なら Bassano del Grappa から202線があるようです。Bassano del Grappa の方も駅前のバス停に202線表示がありますね。

  • Verde より:

    MATさん、バス情報ありがとうございます!

    サイトを見てみましたが、バッサーノグラッパとポッサーニョ間をバス移動できそうですね。
    (便数が少ないので、行きはタクシー利用にするかもしれませんが・・・)

    私はミケランジェロ、ベルニーニ、カノーバなど、大理石彫刻が好きで、
    このMuseoは、カノーバが大理石彫刻を作るための原寸大石膏像が展示されていて
    彼の有名な作品の石膏像がたくさんあるらしく、それに興味を引かれました。
    またイタリアの有名な建築家スカルパが増築しているので、それを見るのも楽しみです。

    ベネチア観光に疲れたら、観光客もあまりいない郊外の小さな町(村?)に出かけて、
    のんびりとMuseoの作品を眺めたいと思います。
    どうもありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Powered by WordPress. Design: Supermodne.