役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

イタリア国鉄チケット購入エラー

質問No.2730 : kasakasa より

初めて投稿します。
年末にローマからレッチェへ電車で行こうと、チケットを購入しようと、登録をしたのですが・・・。住所などの記入するところがよくわからず、今日はこのサイトを読んで、再チャレンジしました。どうにか、ダミーを打ち込んで、メールの送信まではいき、下記のような返信メールがありました。そこで、サイトらしきところをクリックするとエラーメッセージが出てきてしまい、あとはにっちもさっちも行きません。もう一度、違うメールアドレスやパスワードを設定して入力したのですが、一度入力されています見たいなメッセージエラーが出てしまいます。どうしたものでしょうか。
登録なしには購入できないのでしょうか?

ti manca solo un passo per completare la tua registrazione al programma CartaFRECCIA. Successivamente riceverai il tuoi codici per accedere che ti permettera’ di utilizzare tutti i servizi riservati.

Per attivare l’iscrizione basta cliccare su questo link:

lefrecce.it/B2CWeb/crm2Registration.do?p…

O, in alternativa, puoi copiarlo in una nuova finestra del tuo browser.

Ti ricordiamo che hai tempo fino al 01/11/2013 per attivare la tua richiesta, dopo di che questa sara’ cancellata.

Grazie per aver richiesto CartaFRECCIA.

クリック後のエラーメッセージ
(CRM: WF_AUC_ERR_15 Errore applicativo durante la scrittura dell’oggetto di integrazione interno ) Si è verificato un errore nella conferma della iscrizione.

12 Responses to “イタリア国鉄チケット購入エラー”

  • Scibatini より:

    まず、登録したユーザーIDとパスワードでログオンできないか試してみてください。 Trenitaliaのシステムはいい加減なので登録ができている可能性があります。

    ***
    ユーザー登録が悪戯ではないことを確認するために、Trenitaliaは登録希望者宛にメールを送り、そのリンクをクリックすることで登録が完了する仕組みになっていたと記憶しています。

    今回はシステム上の何らかの理由でそれがうまく機能しなかったのでしょう。

    11月1日までにリンクのクリックがなかったら登録処理はキャンセルされる、と書かれていますから11月2日以降に再登録をするか、areaclienti@trenitalia.itにメールして救済してもらえばよいと思います。 

    但し、後者はお前イタリアに住んでないじゃん、と薮蛇になる可能性があります。 ま、そのときは11月2日まで待てば済むことです。

    Brokenですがこんな感じで通じると思います。 登録時に使用したメアドから送信します。

    Subject(件名): Request for user registration recovery
    (以下本文)
    Dear,

    I need your help.

    I clicked the user registration link sent by you shown below.
    lefrecce.it/B2CWeb/crm2Registration.do?p…

    However, I got following error message.
    (CRM: WF_AUC_ERR_15 Errore applicativo durante la scrittura dell’oggetto di integrazione interno ) Si è verificato un errore nella conferma della iscrizione.

    Condition for request:
    user ID: xxxxxxx
    pass word: xxxxxx
    e-mail: xxx@xxx

    I am looking forward to hearing from you soon.
    Thanks in advance.
    with best regards,

    Hanako YAMADA from Japan

    ***
    Trenitaliaは登録無しにネット予約できます。 英語サイトからならばCONTACT BUYER-Required の欄でNon Sono registrato(未登録)をチェックするだけのことです。 

    しかし、ユーザー登録しておくと、トラブルがあったときにネットでリカバリーが利くのです。
    qaitaly.com/2672
    は結構いい内容のスレなのですが目を通されましたか? 

  • Scibatini より:

    あ、メールするならばpass wordは抜いてください。 トランザクション(処理)を検索するのに必要ないですし、予期せぬトラブルを回避するためでもあります。

  • Scibatini より:

    さらに、あ。 登録の入口間違えたのが原因の可能性があります。 

    一般ユーザー登録を嫌って、意識的にフレッチャ・カードで登録されようとしましたか? 同カードのプログラムに申し込んだことになっています。 想像の域を出ませんがいろいろ種類があるカードなのでそれと知らずに基本カード以外のエントリー・ポイントから登録しようとした場合、何か条件にひっかかった可能性があります。 

    これは11月2日まで待って、一般ユーザー登録をした方がいいかもしれません。 

    今後よく上がるであろう質問になりそうなので、一般ユーザー登録の方法については別スレ立てます。

  • kasakasa より:

    Scibatini さま

    早速のアドバイスありがとうございます。

    登録は カスタマーエリアの右側になる Do you want to register?
    ところから入りました。
    昨日登録した、ID、 Password で何度かチャレンジしましたがだめでした。
    いまだ、クリックするとエラーが出ています。
    書かれていますように、期限が切れるのを待って再登録した方が良さそうですね。
    登録をしないと、何かあった時のリカバリーが面倒なようですね。
    せっかく新しいシステムにしたんなら、登録なしでも、その辺がうまくいくのなら、わざわざ
    イタリア在住の振りで登録しなくてもすむのに・・・。

    Scibatiniさん、早速、登録について新しいスレを立ち上げておられるので、今度はこれをよく見て
    期限が切れたときに、再登録にチャレンジいたします。

    ありがとうございました。

  • kasakasa より:

    Scibatini さま

    再度確認してみました。
    私が、登録の際に入ったサイトは
    www.trenitalia.com/cms/v/index.jsp?vgnex…
    これです。
    検索した時にこのサイトがあったので、これがTrenitaliaのサイトだと思って、ここから
    カスタマエリアで探し入りました。

    でも、Scibatiniさんのスレではhttp://www.trenitalia.com/
    ですね。たしかに、Trenitaliaのサイトですね・・・。これだと右上から入る形ですね。

    どちらも出てくる登録画面は同じだと思うのですが・・・・・何か違いがあるのでしょうか。
    もしそうなら、2回目も、うっかり間違うところでした。
    あぶない、あぶない・・・

  • Scibatini より:

    今試してみました。

    私のエントリー・ポイントは伊語で、kasakasaさんのエントリー・ポイントは英語という違いです。 ですから姓の入力欄がCognomeではなくSurnameとなっていると思います。

    Trenitaliaに限らず、イタリアのサイトでは伊語と英語とで違う結果になることがめずらしくなく、おおよそいい結果が得られる伊語で検証してうまくいったのでその手順をご紹介したまでのことです。

    英語フォームでもうまくいくかもしれませんし、伊語でもダメなときはダメで、このゆるさというか不確実さに慣れないとイタリアとはお付き合いできないのです。笑

  • sawa より:

    kasakasaさん、『登録なしには購入できないのでしょうか?』とのご質問ですが、これはユーザー登録なしで切符を購入するということであれば、簡単に購入できますよ。又、メールで送られて来ないというトラブルがあっても、購入時に画面に出るcodice recuperoという取り戻し番号(直訳)数字8文字の番号を控えておくか、プリントアウト、またはその画面を保存したりして、このコードを無くさなければ、番号を画面で入力して即刻チケットが再送もされます。但し、この番号を控えていなければどうにもなりませんので、十分注意して下さい。

    イタリアの国鉄はFerrovieとTrenitaliaとがあって、TrenitaliaはFerrovieの子会社ですが、こちらが昔からの旅客業務をしているので、イタリア国内の切符の購入はFerrovieからされる方がトラブルも少なくいいかも知れません。ユーザー登録していればそこから変更などが出来ていいとは思いますが、旅程の決まったチケットを購入するなら、名前とメールアドレスだけ入力するだけでいいので、シンプルでストレスなくて簡単です。
    私は大抵現地の券売機で購入するのですが、時間がきっちりと決まっていれば、安い料金を探してネットで予約します。でも一度もトラブルはないですよ。

  • Scibatini より:

    kasakasaさん、

    ネット予約の成否はいろいろな要素が絡み合っているので、これで100%うまくいくという方法を見つけることに労力を割くよりは、うまくいかなかったときにどう対処できるようにしておくかが大切だと思っています。 ですから、Trenitaliaへのユーザー登録をしておくことは、いざというときの保険になると考えています。

    イタリアのネット予約に慣れていないころ、四苦八苦して入力を済ませてEnterしても、タイム・アウト・エラーになったからイチからやりなおしてちょ、というエラー・メッセージをもらったことが何回もあります。 予約システムの処理可能件数には限界があり、他の人が予約できなくなるのを防ぐために一定時間内に入力が完了しない場合には切り捨ててしうタイム・アウト処理をほとんど予約システムが取り入れています。

    ***
    Trenitalia登録完了メールには、登録住所宛にフレッチャ・カード郵送するけんね、と書かれてはいますがいつ送られてくるか、本当に送られてくるかは判りません。 Alitaliaのカードは登録してから届くまで3ヶ月かかりました。

    登録されたホテルにお泊りになるまでに届いていればフロントで受け取ればよいことですし、未着ならば転送・保留・破棄のいずれかを頼んでおけばよろしいかと思われます。

    参照:
    qaitaly.com/2732

  • kasakasa より:

    sawaさま

    ありがとうございます。
    先日、トラブルの後、チケット代が上がる前にと、トラブルの登録が無効になるのを待たずに、登録なしでチケットを購入しました。1回目はカード決済の際に、「銀行がどうのこうの・・・確認できません。あとで再度してください」というメッセージが出ましたので、しばらくして再度購入し別のカードで決済をしたら、あっけないくらい問題なくできました。すぐに Your Trenitalia Ticket Order Confirm メールがきました。添付ファイルとして、Your Trenitalia Ticket (領収書?)が添付されていました。この、確認メールには、変更・キャンセルの際のクリック、再度チケット情報を送ってほしい際のクリックがありました。そして、すべてのサービスを受けたいなら、次回からは登録をお勧めしますという内容とともに登録画面へいくクリックもありました。

    sawaさんがおっしゃられてるcodice recupero は見落しています。何かトラブルがあった時はやばかったかもしれませんね。次回から気を付けないと。

    先程、領収書らしきもののことを言いましたが、途中で、後で乗車時に領収書発行とかいま発行とか聞かれなかったのですが、見おとしたのかもしれません。実際乗車時はOrder Confirm が必要なのかYour Trenitalia Ticket (領収書?)が必要なのかわからないので、一応両方プリントアウトして持っていくつもりですが・・・。

    Scibatini さま

    また、先日来 Scibatini さんにアドバイスいただいていました登録も昨日、再チャレンジしてできました。が、これは、3回ぐらい入力をし直した上にできました。同じ入力内容でも、でてくるメッセージが違うので、何がダメなのかわからず、3回目にはIDを変更して入力したら前へ進みました。一応、お勧めのIDを入力していたのですが、なぜだか最初の2回は漠然としたメッセージだけでて前へ進みませんでした。
    とにかく、入力して、確認を押しメールが送られてくるのですが、最初のメールは割と早く来ましたが、その中のサイトをクリックしてからがなかなかメールがこずに、またエラーかとハラハラしましたが、しばらく時間がたってからようやく、登録完了メールが来てホッとしました。なんだかハラハラヤキモキさせられる、登録でした。
    ところで、登録の際現地住所としてダミーで入力したホテルに本当にカードが送られてくるのでしょうか。
    なにか、ホテル側にしなければいけないのでしょうか。取り置きしてもらって、年末に行ったときにピックアップしかないですよね。それとも、そのまま放置しておくか・・本当に日本人とわかっていて送ってくるのだろか?
    ちなみに、私の場合携帯電話記入欄は携帯を持っていないので固定電話を記入しました。固定電話欄にも同じ固定電話番号を記入しましたが、問題ありませんでした。
    実際、両方やってみて、何もトラブルが起こらなければ、登録なしでチケットを買う方が楽で簡単だし、精神的にもいいような気がしました。トラブルがあっても、sawaさんのアドバイスにあるように、codice recupero さえわかっていれば大丈夫とのことですが。以前の登録方法なら楽で問題ないのですが、新しい登録は基本的に住所欄はすべて嘘の記入をしなければなりませんので、その辺があと後どうなるのかわかりません。

    Scibatini さんのおっしゃるように、万が一のトラブルを考えて、面倒がなければ登録をしておいた方が何かあった時に精神的に安心かもしれませんね・・・。

    いい勉強になりました。
    ありがとうございました。

  • Scibatini より:

    sawaさん、

    差し支えなかったらお使いのOSとブラウザーを教えていただけませんか? 

    ネット予約の成否にブラウザーが関わっている要素が大きい感じがあって、裏づけ情報収集中なのです。
    よろしくお願いいたします。

  • sawa より:

    Scibatiniさん、いつも貴重な情報をありがとうございます。とても勉強になっています。

    ご質問の件ですが、私のPCのOSはWin7でブラウザーはIE10です。ブラウザーの話は時々聞きますが、素人考えながらサイト自体にも問題がありそうな気がして、FERROVIEからの予約は避けています。又、滞在するホテルを住所としてユーザー登録するのも、ホテルの人が送られてきたカードをくすねてしまい、何か不正利用されないかちょっと心配で…ユーザー登録なしでの購入でも、codice recupero が表示されますし、切符の有効時間が過ぎると、入れた情報、といってもアドレスと名前ですが、消去されますので、そちらの方が安心かとも思って…お笑い下さい。小心者ですよね。

    イタロと顧客獲得を競っているのでしょうが、ほんとに悩ましいサイトですね。

  • Scibatini より:

    sawaさん、どうもありがとうございます。 

    仰せのとおり、状況証拠的にはサイトにディペンドする問題もある様子です。 何せ売り切れのsuper economy(キャンセルできない)が後日買えるシステムですから。 

    また、決済だけされてメールの来ないこともあるシステムです。 問題が起きたときの解決手段としてユーザー登録のメリットはあると思っています。

    フレッチャ・カードが悪意の第三者に渡ったときのリスクですが、クレジット・カード情報を登録していないので金銭的リスクは無いように思えます。 実在しない住所の記入をお勧めすれば、今度は郵便配達員を疑わなければならなくなります。 日本の住所を書いたらどうなるのか実験したくなってきました。笑

    冗談はともかく、どこにリスクが潜んでいるか判らないのも確かなことで、sawaさんが一抹の不安を禁じえないのもごもっともです。 それが故に私も、自己責任において、を連発するわけなのです。

この質問への回答は締め切りました