年末年始の過ごし方について

年末年始にかけて、イタリアを周遊予定ですが、ミラノもしくはフィレンツェで31日・1日のオススメの過ごし方はないでしょうか? 美術館などはやすみになってしまうところが多いようで困っています。

2 Responses to “年末年始の過ごし方について”

  • 堂 剛 より:

    フィレンツェ、ミラノを含めほとんどの町で、12月31日はカウントダウンFESTをやります。ローマ、ミラノ、ナポリ、ボローニャなど大きな都市、フィレンツェやシエナの中規模都市でも町に特設ステージを作って、そこにミュージシャンや楽団を呼んでロックやクラシックなどの演奏会が行われます。ほとんどが無料ですが、有名なニューイヤー・コンサートは激混みで早くから観客が場所取りをします。
    また、ハッピーニューイヤーの花火を上げるところも多いです。ローマのような大きな都市だと複数の場所(広場)で何らかのイベントが行われます。

    ただイベント豊富な町ほど混雑も激しいです。YOUTUBEで「Rome New Year」などと検索すると現地の様子が良く分かります。ナポリなどでは爆竹があまりに激しいので、小さな子どもなどはカウントダウン時に外出するのは危険とされています。私はフィレンツェ在住ですが、音も人混みも怖いのでカウントダウン時は家に引きこもっています。22時頃までは皆のテンションも高く楽しく街歩きができます。

    一方、1月1日は祝日で翌1月2日から仕事が始まることから、大晦日の疲れを癒やすかのように住人は昼すぎまで寝ることが多いです。1月1日はお店や美術館も多くが閉まることから、町をのんびり散策するくらいでしょうか。
    フィレンツェは365日混雑しているので、1月1日の人のいない町を歩くのもなかなか楽しいです。

  • 堂 剛 より:

    追記。
    1つ注意した方が良いのが12月31日のディナーです。最近の傾向として人気レストランでは「大晦日用の特別ディナーメニュー」の完全予約制になります。もし大晦日に特定のレストランでディナーを考えている場合は、事前に営業予定を確認したほうが良いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Powered by WordPress. Design: Supermodne.