処方薬(多量)の持込について

友人夫婦と4人で3月下旬から2週間ほどローマ、ヴェネツィア、フィレンチェなど巡る予定です。
ツアーは忙しないとの全員の意見で、航空券、ホテル等は自力手配となりました。

私は数年前に胃潰瘍とポリーブの切除を経験していて、以後ずっと胃腸関係の処方薬を飲んでいます。
また花粉症もあり、これも2~3月頃より毎日飲んでいます。

イタリアでは、春になるとポプラの花粉?綿?のようなものが飛散し、それが原因の花粉症があると聞きました。
国内ではポプラによる花粉症というのを聞きませんし、私も以前受けたアレルギーテストの一覧にはポプラはありませんでした。
花粉症は毎日飲み続けなければならないので、ポプラのことがなくともイタリアには持っていくつもりです。

そこでお聞きしたいのですが、日本の処方薬を持ち込むことにイタリアでは手続きが必要でしょうか。
旅行期間は2週間程度ですが、毎食後服用する薬が殆どなので量は大分あります。

胃腸関係・・・5種類
花粉症・・・・4種類(飲み薬、目薬、鼻スプレー、漢方薬)

去年同メンバーでイギリスに行ったときは、入国の際に私だけ止められ、これは何かと尋ねられました。
(当方英語は殆どできません。薬の入ったジップロックを持って聞いてきたのでそのように判断しました)
その時は英語だったので、処方薬という英単語で答えて事なきを得ましたが、
イタリアではどのような行動を取るべきか分からないので質問させていただきました。

処方薬であっても、入国先では持込ができないものがあるということまでは調べたのですが、
その種類や量までは分かりませんでした。

どうかご教授願います。

2 Responses to “処方薬(多量)の持込について”

  • 堂 剛 より:

    私の知る限りでは薬の量の持ち込み規制はないと思います。少なくとも2週間分の薬であれば問題ないかと。個別の成分については把握しておりませんが、それも胃腸と花粉症であれば心配はいらないと思います。

    一番大切なことは、薬は預け荷物に入れることです。手荷物ですとイギリスの時と同様に、もし停められた場合かなり面倒になります。預け荷物に入れる場合も、事前に薬の袋にでも目的や薬の成分を英語と伊語で書いておくと良いと思います。

    機内で必要な分以外は、預け荷物に入れておけば基本ノーチェックで入国できると思います。私はそれで20回くらいは渡航しております。

  • 匿名 より:

    堂剛さま

    アドバイスありがとうございました。返信が遅くなりまして申し訳ありません。

    薬を預け荷物ということですが、以前ロストバゲージに見舞われたことがありました。
    当時はまだ薬は服用しておらず、荷物も数日遅れで手元に戻ってきたことがあり、
    以後貴重品については手荷物のほうで管理するようになりました。

    持病の薬を預け荷物に入れてしまうことへの不安が拭えないので、
    処方薬の成分を英語とイタリア語で書いたものを入れて、手荷物に入れて持っていくことにしました。

    折角のご意見を生かせず申し訳ありません。
    また何かありましたら教えていただけたらと思います。

    ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Powered by WordPress. Design: Supermodne.