Visa Paywave の利用について

初めて質問させていただきます。
2月半ばから,ローマ,フィレンツェ,ヴェネチアと周る予定です。クレジットカードのスキミングなども多いと聞き,店の奥に持っていかれず,自分でカードをタッチすればいいというVisa Paywaveのカードを作りましたが,実際,イタリアのお店やレストラン,またローマパスや美術館のチケットの購入などでも使えるくらい普及しているのでしょうか?突然の質問で恐縮ですが,どうぞよろしくお願いいたします。

2 Responses to “Visa Paywave の利用について”

  • 堂 剛 より:

    普及率は数字としてはわかりませんが、おそらく日本よりは普及していると思います。スーパーチェーンなどでは高確率で非接触決済が可能です。レストランなどの個人店の場合は端末機の新旧次第で、まだそこまで普及率は高くないでしょう。また非接触がうまく行かなくてカードを挿入して決済することも多いです。

    そもそもクレジットカードを目の届かないところに持っていかれるのはだめです。普通のお店ではそのようなことはしません。少なくとも私はこの5年くらいカードを持って行かれた経験はありません。
    ショッピングの場合はお客さん自身、もしくは目の前で決済をしますし、必要であれば本人がPINコードを入力します。その場合も店員さんはきちんと目を背けます。レストランの場合はお客さんがカードを持ってレジで支払いをするか、コードレス端末機の場合はテーブルで支払うこともありますが無論お客さん自身がPINコードなどを入力します。サインをする決済はほぼゼロです。

  • れいこ より:

    堂さま
    早速の明快なお返事ありがとうございました。日本でのクレジットカードの使い方では,クレジットカードを預けることも多いように思ったので,スキミング防止のためには非接触決済型のカードが必要かと思った次第です。
    訪欧中は,レストランなどでも,必ずレジでの決済,或はコードレス端末利用でのテーブル決済と決めて,クレジットカードとVisa Paywaveを併用したいと思います。ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Powered by WordPress. Design: Supermodne.