役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

テレニタリアのHPからチケットを取ったのですが重複しても問題ないでしょうか?

質問No.2894 : tomusawyer より

今回7名分のチケットを購入する際に、WEB上では一度に5名しか登録できず、仕方がないので、5名と2名と2回に分けて購入しました。その際に必ずユーザー登録した人が含まれていなければ発券できなかったため、登録していた私が重複して同じ列車に乗ることとなり、1名分が登録できませんでした。乗車後に車掌さんがチケットの確認された場合、QRコードを読み取るだけで済むのであれば、チケットコードも違うので問題ないような気がしますが、乗車名をパスポート等で確認するのであればややこしいことになるのではと(イタリア語で説明できないため)心配しています。乗車券の確認について最近利用された方の情報をお願いします。

18 Responses to “テレニタリアのHPからチケットを取ったのですが重複しても問題ないでしょうか?”

  • Scibatini より:

    やったことはないので黙っていた方が親切なのかもしれませんが、
    www.trenitalia.com/cms/v/index.jsp?vgnex…
    に、add or void passengers on your journeyができると書かれているので、ダブった方をvoidして漏れた方をaddってできないんですかね?

    ***
    と、これではあまりに無責任なのでTrenitaliaにメールで問い合わせてあります。 返事があったらアップします。

  • tomusawyer より:

    Scibatini 様
    通常では遭遇しないケースですので、回答が得られるか不安でしたが、親身になって対応していただき感謝します。ご指摘のページの内容から、なんとか救済してもらえるのかと期待しています。お問い合わせまでしていただき本当にすみません。ご返事があったらよろしくお願いします。

  • Scibatini より:

    早速、areaclienti@trenitalia.it から返事が来たのですが、PNRを持っているのか?そうでなければ教えてやらん、というものでした。 

    ネット予約なのでPNR(コールセンターや代理店で予約したときに割り振られる)ではなくrecovery codeが表示されていると思うのですが、areaclienti@trenitalia.it にダブった方の名前を未登録の方の名前で置き換える方法を聞いちゃった方が早いと思います。 一応Trenitaliaには、ガタガタ言わずにさっさと教えろ、と返事していますが、間に私が入るよりも直接解決した方が決着早いと思います。

    他の方も興味あると思いますので、ブロークンながらこの程度で通じるであろうサンプルを書いてみます。

    ***
    Subject: Passenger change (Subjectはメールアプリによっては件名となっています。)

    Dear,

    Please let me know how to revise the passenger’s name for the reservation, recovery code xxxxx, booked by user-ID xxxxx.

    I would like to change Taro YAMADA with Hanako SUZUKI. (太郎がダブった人、花子が未登録の人)

    I am looking froward to hearing from you soon.
    Thanks in advance.
    with best regards,

    Taro YAMADA from Japan

    ***
    ネット予約の条件の中に、reservation confirmation mailに記載された人の名前と身分証明書とセットで有効になると書かれていた記憶があるのですが、ごめんなさい、探したいのですがネムイ。

  • 堂 剛 より:

    Scibatiniさんのフォローとして、経験談を書きますと。

    イタリア国鉄で全員分の名前が必要になったのは、Eチケットが広く使われるようになったここ4〜5年のことだと思います。それまではユーロスターでも搭乗者全員の名前は不要だったように記憶します。

    そして以前、駅構内で職員とともにユーロスターのチケットを券売機で購入したことありますが、その職員に「搭乗者の名前は正確に書け、適当な名前、誤ったスペリングはNG」と言われました。

    そして過去に1度だけですが、車中で名前確認されたことあります。その時はEチケットがスタートしたばかりのことで、もう一人のフルネームがわからなくて面倒だったので、今回のtomusawyerさんのケースのように私の名前で、2回に分けて同じ便のチケットを購入したのです。するとチケットコントロールの車掌さんに「なぜ同じ名前のチケットが2通あるんだ、搭乗者の名前で購入しなきゃダメじゃないか」と怒られました。怒られて、誤って、それでOKでした。

    その時乗車していたのは全席自由のローカル線だったかも知れません。ユーロスターなどは全席指定なので、通常は、車掌さんはPNRコードだけをみて、携帯端末でそのPNRが実際に席を予約しているものか照合します(実際私はPNRコード部分しか提示しないこともあります)。在来線の場合は席が自由なので、行き先、時間を見てチケットが本物か判断するので、その時に搭乗者名が同じだったので目についたものと想像します。

  • Scibatini より:

    ちょっと、これを試してみませんか。

    1.次を開く。
    www.trenitalia.com/cms/v/index.jsp?vgnex…

    2.灰色の枠の右のタグ、Retrieve your bookingを選択。

    3.Nameに名、Surenameに姓、メールで通知されたRecovery codeを入力してENTER。

    ここから先は私には見えないのですが、Passengerの名前の変更がどこかで変更できませんか?

  • Scibatini より:

    堂さん、ありがとうございます。

    Trenitaliaには、6人以上のbookはどうすんのさ?、と聞いておきます。 これもどこかに書いてあった気がします。 

    一方で、ユーザー登録者が乗客に含まれていなければならないのならば、ユーザー登録IDを使わない場合もそうなのかとか、企業ではセクレが乗車券手配をするわけですから予約者が搭乗者に含まれていなければならないというのも違和感あります。 だめだ、睡魔マックス。 笑

  • tomusawyer より:

    堂 剛 様

    今回のケースは28.11.2013のFirenze S. M. NovellaからPisa Centraleの往復2° Classeの発券です。
    ローカル線の自由席ということになるのでしょうか。気づかれると指摘されそうですね。

    Scibatini 様
    そもそもRecovery codeが見当たりません。あるのはTicket CodeとLoyalty Code(ユーザーのstuff code)だけです。Ticket Codeは7名の往復分14のチケットそれぞれ固有の番号です。いずれも2013年11月23日 02:18の方法で、Recovery codeにTicket Code、Loyalty Codeを入力してみましたが、結果はNo purchase data foundということでした。朝になりましたら、2013年11月23日 01:57の方法でメールしてみたいと思います。

  • Scibatini より:

    ごめんなさい。 Recovery codeはユーザー登録しないで予約した場合に割り当てられるコードで、ユーザー登録した場合は仰せの通りです。 

    参考:
    qaitaly.com/2672

    変更は次の手順でできる可能性があるのですが、券種がeconomyかsuper econemyだと可能性は低いと予想します。

    1.次を開く。
    www.trenitalia.com/cms/v/index.jsp?vgnex…

    2.右上のCustomer Areaを選択し、登録したIDとPWを入力してENTER。

    3.下のほうにTRAVELSタブのページがあり、そこに予約された2件がリストされていませんか? で、変更希望のものを選択すると、可能なオプションのボタンが表示されると思います。

    ***
    メールでの救済を求める場合は、Recovery codeの部分を変更したい予約を特定できる番号に置き換えればよいと思います。

    結果が判る前に書くコメントではないのですが、不幸にして搭乗者名の変更ができなかった場合、未登録者の分だけ駅の自販機・窓口で買うことにして無駄になった一人分の授業料を払うか、罰金を払うリスクを背負って(高いと言われている)そのまま突っ走るかを選択をしなければならないでしょう。

  • Scibatini より:

    これから6名以上で予約を試みる方の為にダミーで途中までネット予約してみました。

    Passengersのところにユーザー登録した人の名前がプリセットされていますが、これは書き換えることが可能でした。 

    その下のCONTACT BUYER-Requiredにも登録ユーザー情報がプリセットされていますが、こちらは書き換えることができないようになっています。

    つまり、登録ユーザーをBUYER(購入者)として登録ユーザーを搭乗者に含めないで乗車券を買えるということだと思います。 

  • 堂 剛 より:

    Scibatiniさんのコメント読んで、
    肝心のこと書くの忘れていました。細かなこと覚えていないですが、私は過去に何度も人に頼まれてチケットを購入していますので、自分を含まないでもチケット購入できるはずです。

  • tomusawyer より:

    Scibatini 様
    2013年11月23日 11:00の
    >>3.下のほうにTRAVELSタブのページがあり、そこに予約された2件がリストされていませんか? で、変更希望のものを選択すると、可能なオプションのボタンが表示されると思います。
    については、変更できるボタンはありませんでした。購入チケットの内容と詳細を表示するボタンがあり、あとはその内容がPDFでダウンロードすることができるだけでした。
    ということで、2013年11月23日 01:57の文面を利用させてもらってareaclienti@trenitalia.it宛にメールしてあります。返事が返ってきたらまた相談に乗っていただければありがたいです。最終的に埒があかなければ当日時間に余裕を持って券売所にて手続きをとろうと考えています。

  • Scibatini より:

    堂さん、毎度ありがとうございます。 推測の域を出ませんが、第一搭乗者に登録ユーザー情報がプリセットされるのが今回のご質問の原因ではないかと思っていました。

    ***
    tomusawyerさん、予約された券種、Base、Economy、Super Economyを把握されていますか?
    www.trenitalia.com/cms/v/index.jsp?vgnex…

    Super Economyですと、いかなる変更もできない可能性が高いです。 Economyですと、Baseとの差額を支払うことにより搭乗者名を変更できる可能性があります。 Baseならば手数料無しで搭乗者名を変更できるはずですし、一旦キャンセルして払い戻しを受けてから再予約する手段も取る事ができます。

    参考:
    qaitaly.com/2722

  • tomusawyer より:

    Scibatini 様

    私も2013年11月23日 11:26の方法で、予約を進めました。passengersの最初の行にはプリセットしてあり、それは書き換えることができます。
    けれども購入手続きに入る段階で

    he data entered does not match with those of the owner registered

    というエラーメッセージが出て、結局登録ユーザーが必ず含まれなければ、購入できない仕組みです。ログインしてから作業をおこなっても、入力を終えてログインしても同じでした。
    なお、重複しているチケットを添付して乗車人の名前を換えて欲しいという要望に対して、trenitaliaから返ってきた返事が
    Dear Customer
    We are sorry but it is not possible to change the name of the passenger on your ticket.
    Best regards
    Area Clienti online Trenitalia
    ということで、けんもほろろでした。結局scibatiniさんのおっしゃる通り
    >>不幸にして搭乗者名の変更ができなかった場合、未登録者の分だけ駅の自販機・窓口で買うことにして無駄になった一人分の授業料を払うか、罰金を払うリスクを背負って(高いと言われている)そのまま突っ走るかを選択をしなければならないでしょう。
    の選択をしなければならないかと思います。カードで支払うのだから5名しか選べないプルダウン方式ではなく、単に必要人数分の数字を入力するだけでいいのにと思います。いままで長いこと親身になってアドバイスいただいたことに感謝いたします。

  • Scibatini より:

    tomusawyerさん、フィードバックありがとうございます。 

    私の方も、こんな問題が起きてんだけど6人以上買うときはどうすんのさ?、と聞いたのですが、5人までしか買えないもんね、という返事をもらいました。 

    ただ、顧客満足度が低い内容でも返事が来るようになったのはものすごい進歩なのです。 

    ***
    本論に戻ります。 堂さんが1st.Passengerをリネームして買えてtomusawyerさんが買えなかった理由ですが、可能性の一つに伊語と英語との違いが考えられます。 信じられないかもしれませんが、イタリアの予約サイトでは何度か経験しています。 

    伊語画面からBaseで買えばキャンセル・払い戻しができるので検証できるのですが、金銭的リスクがあるのでチャレンジを控えさせてください。 伊語で1st.Passengerをリネームして買えた方、経験者情報をお願いいたします。

    ***
    Trenitaliaには再度この問題の報告と対策を求めていますので、返事があったらまたアップします。

  • Scibatini より:

    情報共有の為に途中経過もお知らせします。 

    Trenitaliaから返事があったのですが、どうやらareaclienti@trenitalia.itはネット購入してしまった後のフォロー専用で、汎用情報に対する質問については答えてくれないようです。 PNRを教えない限り教えてやんないもんね、という押し問答になるわけです。 ま、これイタリアではよくあるパターンです。笑

    ***
    Dear customer

    we’d like to inform you that the address for this email acknowledgement is for online purchases only.

    For any other enquiries or information you can visit our website www.trenitalia.com in the Customer Assistance area or contact the Call Center on 892021 or on +39 06 68475475 from abroad.

    Best regards
    Trenitalia Online Customer Service

  • ferrariarie より:

    実際ローカルの2等で名前までチェックすることはまずないと思います、検札に来ないことも多いですよ。昨日ローマからオルビエートまで往復しましたけど行きも帰りも車掌が来ませんでした。
    前にネットで2人分購入してインターシティに乗りましたけど携帯画面をチラッと見せて終わりでしたよ。

  • tomusawyer より:

    Scibatini 様

    返す返すお手を煩わせ申し訳ありませんでした。

    ferrariarie 様

    直近の情報ありがとうございました。なにも無銭乗車しようとしているわけではないので、もし並んでいる人が多く発券窓口で手続きができない情況であれば、自己責任で乗車してしまうかもしれません。戻りましたら情報提供したいと思います。

  • tomusawyer より:

    Scibatini 様
    ferrariarie 様
    堂 様

    無事旅行を終え、成田から報告です。
    結論から話しますと車掌さんの点検はありましたが、行きも帰りも問題なく済みました。
    行きは女性でしたが、7名1つ1つ丁寧にチェックしていましたが、購入コードの確認だけで
    名前と顔の確認はしていませんでした。
    帰りは髭をたくわえた初老の車掌さんで私のチケットをちらっと見て、後は笑ながら必要ないとジェスチャーしましたので気抜けしました。それこそローカル線でピサからの乗客は満員でしたので、大雑把な確認でした。
    まあ重複に気づかれ、疑問を持たれたらちょっと説明するのが面倒でしょうが、あまり神経質にならなくても良さそうです。
    1度に購入できるのが5名ですので2名ユーザー登録して予約すれば問題なかったのですが。
    皆さんのアドバイスに感謝いたします。

この質問への回答は締め切りました