フィウミチーノ空港発アリタリア航空日本路線利用客

乗継ぎではなく出国時におけるフィウミチーノ空港内のT1からT3の移動手段(徒歩とかバスとか情報がイマイチ?)、所要時間を教えていただけないでしょうか?

2017年3月28日より、フィウミチーノ空港発のアリタリア航空日本路線チェックインカウンターがT3からT1に変更になったようですが、アリタリア公式サイトでは
「T1にて搭乗手続後、T3メインターミナルへ、セキュリティチェック、出国審査後、日本便出発ゲートへ(サテライトエリアからの出発の場合は、スカイブリッジにてサテライトエリアへ)」とあります。

出発ゲートは引続きG(サテライトエリア)であるような情報はこちらのサイトでも他の口コミでもみましたが、T3からGゲートまでシャトルサービス(スカイブリッジ)で移動するとなると、アリタリアでローマから日本に帰国する人は
T1→T3→Gゲート
と2度も移動を強いられるという理解ですが・・・(乗遅れ客発生でT3→Gは最近やっていないとの情報もみました)出国手続きの時間とは別に余裕をもっておいた方がよさそうなので、ご利用された方、アドバイスいただけたら幸いです。

2 Responses to “フィウミチーノ空港発アリタリア航空日本路線利用客”

  • sawa より:

    2年ほど前にローマ空港の拡張工事が終了して、GゲートとHゲートはなくなり、恐らく、それらを統合した形だろうと推測しましたが、新たにEゲートが出来ました。長い間、この工事を見てきましたが、ある年は、バスでHゲートに移動したり、空港内二度もバスを乗り換えたり、かと思えば、臨時に作られたらしいゲートに途中から迂回し、イミグレも端折られて出入国した年もありました。多分その頃の情報が錯綜して混乱されているのだろうと思いますが、前述通り、今は歩いてEゲートへ移動します(成田便は恐らくE22~23あたり)。ゲートはやはり延々と歩いて行くので、時間はかかりますが、以前に比べるとシンプルになっています。空港内ゲートの案内通りに行けば間違いなくEゲートに到着するし、旅行者の為にアリタリアの相談カウンターも新たに設置されているので、分からなければ聞かれたらいいです。親切に応対してくれます。Eゲートまでの移動時間(荷物検査・出国審査は含まない)だけを考えれば、さっさと歩いて30分くらいをみておけばいいかなと思います。時間に余裕を持って臨めば、そうご心配になられなくても大丈夫ですよ。

  • 匿名 より:

    sawaさま
    大変納得のいく情報を提供くださり誠に有難うございました。
    某歩き方の最新版ガイドブック(2018年時点情報収録)もGゲート表記のままで(訂正告知なし)、、アリタリアサイトの案内地図もゲート表記ないものでモヤモヤしていたのがおかげさまでやっとクリアになりました。
    (これで最近のT1でのタックスリファンドについてレポートいただいた方の動きについても合点がいきました)

    今になって気づきましたがフィウミチーノ空港の方のサイトの案内地図はバッチリEゲートになっていました。
    www.adr.it/web/aeroporti-di-roma-en-/pax…

    相談カウンターもあるとの事、安心して参りたいと存じます。本当に助かりました。

    >アーモイタリアさま
    差し出がましく恐縮ながら下記リンク先の冒頭案内文を更新された方が宜しいかもしれません?(転載地図は最新版のようですが)
    amoitalia.com/baggage/taxfree_airport.ht…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Powered by WordPress. Design: Supermodne.