プリペイドSIMのリチャージ

www.tim.it/servizi/ricarica-online
からTIMのSIMにリチャージしようとしたところ、クレジットカードが拒否されました。

で、試しにタバッキでリチャージしてみました。 以下、伊語の文法的なことはお許しいただいて、こんな手順でできたということのご紹介です。

1.レジで携帯を見せて、リカリカ・ア・ティム・グラッツィエ、と言ってみた。(TIMのリチャージしたいんだけど、と言ったつもり。)

2.レジ嬢が、ティムね?幾ら?、と多分聞いたと思うので10ユーロ札を見せると、ティムは20からなの、と言ってるらしいので、OK、と返事。

3.レジ嬢が、なんたらかんたらヌーメロ?、と言うので多分番号を聞いているのだろうと思って、携帯に自分の電話番号を表示させて手渡す。

4.見えないが、リチャージ・ボタンを押して、TIM、電話番号をレジに打ち込んでいる様子。

5.20渡してレシートもらってオシマイ。 レシートには電話番号が表示されているので確認した方がいい。 

SIMを外してリチャージするのかな? だとするとめんどくさいな、と思っていました。 バカでした。笑

日本に一回電話したら20では足りないです、もちろん長さにもよりますが。

7 Responses to “プリペイドSIMのリチャージ”

  • Scibatini より:

    では、データのSIMはどうすんだよ?、と思われた方もいらっしゃると思います。

    TIMの場合は、SMSで送られてくるUsernameと購入時のケース裏のバーコードの下段に表示されている番号が同じで、この番号を伝えてリチャージしてもらえるのだと思います。 まだ2G使い切ってないので、思うとしか書けないのですが、多分合っているでしょう。

    WINDのデータ用SIMの場合は、購入時のケース裏のバーコードに、TEL xxxxxxxxxxと表示されています。

  • Scibatini より:

    TIMをリチャージすると、幾らリチャージされたよと40916番からSMSが届きます。 

    Tマークのタバッキならどこでもリチャージできるというわけではないらしく、某タバッキでは、うちはロトのみだからねぇ、と言われました。 その先にTIMショップがあったのでそこでリチャージを頼んだら、タバッキと一緒で最低20からしかリチャージできないと言うのでOKしたところ、16リチャージされた、とのSMSが届きました。 4少ないじゃん、とクレームしたところ、それ俺達の手数料、とのこと。 ホントかな?

    Milano在住の友人は、Vodafoneショップでリカリカしてもそんなことはない、と言ってました。 う~ん、、、

  • 堂 剛 より:

    Scibatiniさん、何年前か覚えていないですが(おそらく4年くらい前)、それまでイタリアはリカリカ(チャージ)に手数料取っていましたが、それが大きな問題となり、リカリカ手数料は廃止になりました。おそらく今は法律で決まっていると思います。なので今はキャリア関係なく手数料取らないはずです。もしかしたらTIM窓口はなにか手続きする度にお金取る・・・という可能性もあるかも知れませんが。

    あと情報として。大きなスーパーに行くとリカリカ用のカード(裏面をこすってPINコードを入力するカード)が売っています。自分で電話してPINコードを入力する必要がありますが、クレジットカードで支払えたり、ポイントが貯まったりと意外と便利です。

  • sawa より:

    今、ナポリにいます。中央駅前のTIMでSIMを購入しました。SIM のTM PACKとして10ユーロ、そして短期間の旅行者だと告げて10ユーロ分足して20ユーロ払いましたが、その折に次回Ricaricaを聞くと15ユーロだとわざわざ紙に書いてくれました。手数料も聞いてみましたが、堂さんが言われるように、手数料は取らないと返事がありました。あとScibatini さんが試されたクレジットカード決済ですが、ボーダフォンは出来ますが、TIMははなっから対応していないようです。

    手続きは簡単ですが、実際使えるのは1時間後だと言われた通り、ぴったり一時間で電話が使えました。急がれる方は、時間に余裕があれば、ローマの空港で用意される方がいいかも知れません。

  • Scibatini より:

    よくわからないことが沢山起きてます。

    考えてみれば、TorinoのTIMで新規に20でSIMを買ったときにオマケで25クレジットされたわけですから、同じ20をMilanoで払ってリカリカ16というのは解せないです。 だったら新規に20払って25クレジットされるSIM買った方がいいじゃん、ということになります。 あ、それありかもしれません、受けることなしに掛ける一方なら。 

    また、MilanoのTIMでは現金のみと言われ、TorinoのTIMでは1年分のデータ用も一緒に買ってカード決済できました。 店舗でリカリカの場合はキャッシュでということなのかもしれません。

    sawaさんが15でリカリカできるというのも新しい情報で、タバッキでもTIMショップでもTIMのミニマム・チャージは20からと言われました。

    もっと、判らないことも起きてます。 TIMをリカリカすると40916から2度SMSが来て、一つ目は20クレジットされたかんね、二つ目はトータルで残額幾らになったかんね、と書かれています。 で、2通目が来ないリカリカが1件あって、その20がクレジットされていないのです。 サイトからクレームできないのか見ているのですが、だいたい夜はウブリ(酔っ払い)状態なので今のところその20は宙に浮いたままです。

    ***
    もっと不思議なのはデータ用です。 移動しながらTIMとWINDの接続し易さを検証しているのですが、WINDのSIMをルーターに入れたのにプロファイル切り換えを忘れてもTIMのAPNで接続されているのです。 想像するに、電話回線はWINDのものを使うのですが、その先の接続ドメインはibox.tim.itでもinternet.windでも関係なく、データ量にのみ課金されているように見えるのです。

  • イタリア より:

    こんにちは。ちょっと本題からずれてしまうかもしれないのですが、SIMのチャージについて質問させて下さい。

    今年の夏、TIMでデータ用のSIMを買いました。30日間、20ユーロ位だったと思います。30日間はとっくに過ぎているのですが、このSIMに再チャージすれば、使用することはできますか?1年以内に再チャージすれば使えると、どこかで見た気がするのですが・・・。

    また、TIMのサイトから、SIMにチャージすることはできますか?タバッキ等では簡単にできるようですが、日本に戻ってしまって、1年以内に再訪できるか、まだわかりません。

    ご存知でしたら、教えて頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

  • Scibatini より:

    私も、1年に一度リチャージすればその番号を継続して使えることを堂さんに教わったスレを探したのですが見つからなかったです。 

    次のTIMのサイトのRicarica Onlineからリチャージできるようになっているのですが、
    www.tim.it/home
    三井住友VISAで10ユーロリチャージしようとしたところ拒否されました。 プルダウンには6ユーロからあるというのに。 これが、日本のカードが故に拒否されたのかチャージ額指定が10ユーロが原因だったのかは確認できていません。

    ***
    この板ではよく取り上げられるTIMですが、私はTIMショップでリチャージ手数料を取られたりリチャージがうまくいかなかったりアンテナ5本でも3Gの速度でなかったりとTIMにストレス感じています。 WINDでもアンテナ5本で3Gでなかったこともあるので、根本的にアクセスの集中に弱いのではないかと思っています。

    Milanoの友人はVodafone派で、リチャージもアクセスもストレス無いと言ってるので次回はVodafoneのSIMにしてみようかと思っています。 

    Vodafone、WINDの接続率やネット・リチャージの経験者情報、お待ちしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Powered by WordPress. Design: Supermodne.