役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

Bernina鉄道とTirano

質問No.3064 : Scibatini より

Bernina鉄道:
TrenitaliaのTiranoで降りて広場をきょろきょろするとRhB Ferrovia reticaの文字と電車ロゴ、スイス国旗、右矢印の看板が目に入ります。 (写真添付できないのが残念です、このサイト。) Trenitaliaの駅舎から40歩。 これが駅舎かいな?と不安になるかもしれませんが、線路端に隣接している建物はBernina鉄道の駅舎だけですから扉を開けて入っていくと右手にチケット・カウンターがありますが、そこにはすでにスイスがありイタリアはありません。 どういうことかはお楽しみ。 

2013年12月15日~2014年5月9日、2014年10月27日~12月13日の時刻表はこちらです。 

www.flaviocapra-bernina.net/Orari-BB.htm

4 Responses to “Bernina鉄道とTirano”

  • Scibatini より:

    Tiranoの宿:

    Bernina鉄道に乗るのにTiranoに1泊するのならば、駅舎から100歩のところにあるHotel Berninaが至極便利ですが、ま、悪くはないながら安宿クオリティです。 宿のすぐ脇に公共駐車場があって1日1.30ユーロはかなり安いですが、それでも不安ならば1泊8ユーロで徒歩5分ほどのところにあるホテルの鉄格子付き駐車場を借りることができます。 

    おしゃれなデザイナーズ・ホテルの類をご所望ならば、駅から徒歩だと10分ほどになりますがHotel Centraleがよろしいかと。 Tiranoの駅前にはタクシー乗り場があって客待ちしていることもありますが、微妙な感じですので、適宜ホテルに配車をお願いした方がよろしいかと。 こちらもホテル近くの広場の公共駐車場は1日1.30ユーロですが、徒歩3分ほどのところにViale Italiaに面した扉付きの有料駐車場を持っています。 

  • Scibatini より:

    Tiranoでの夕食:

    これを書いている時点で、Tiranoで絞ったトリップ・アドバイザー上位2店は別の街にあり、第3位は所詮カフェでしかなく昼ならともかく夕食を摂るという雰囲気の店ではない。 飲んでいる人はいるものの食事をしている人はいなかった。

    多くの店が閑古鳥鳴く中かなり賑わっていたのがHotel Berninaに併設されたリストランテで同名のBernina。

    また、ハーフ・ポーションに応じてくれ温かい料理に合わせてお皿まで暖める気遣いのあるのがPiazza Basilicaに面したAltavilla。 メニューを見て、この材料があるのならばこれだってできるだろうと頼むとメニューにないものもでも作ってくれる。 どこで何を食べてもイタリアの食に塩味をきつく感じる方は、ここならら注文時に塩を控えめにという注文にも応じてもらえるだろう。

  • Scibatini より:

    上記公共駐車料金を訂正します。 3時間を過ぎたところから1時間ごとに1.30ユーロでした。 有料と無料の時間帯が分かれているのでめんどうと言えばめんどうです。

  • Scibatini より:

    メモ:
    Hotel Berninaから同ホテル専用駐車場へのルート。
    goo.gl/maps/QSaOG

    スーパーマーケットSIGMA。 その目の前にあるS.Martino教会では夕方ロック・ミサをやっていることがある。
    goo.gl/maps/zcNHP

    Hotel Centraleの扉付き契約駐車場。 扉の開け閉めはフロントに頼む。 すると、川沿いにあるAlbergo Stelvioに電話している様子で、併設されているBarのマスターが扉の開け閉めをやっていた。
    goo.gl/maps/0qvhc

この質問への回答は締め切りました