役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

Tボーンステーキについて

質問No.3096 : Ds より

フィレンツェで、Tボーンステーキは、一般的に1キロからと聞いたことがありますが、例えば食べきれなかった、持ち帰るなんてことはマナー違反でしょうか?
少食の妻と私2人で、食べきれる自信はないのですが、しかし、チャレンジしてみたいとも思っているところです。

7 Responses to “Tボーンステーキについて”

  • 堂 剛 より:

    残ったTボーンステーキを持って帰るはNGですね。例えば日本でも、食べ残した焼き肉は持って帰らないですよね。同じです。Tボーンステーキはその名の通り骨付き肉なので、二人で1キロならそれほど苦労せずに食べられると思いますよ。あと味は保証しませんが、観光客向けのレストランなら1人前500gというお店もちらほら見かけます。

  • Scibatini より:

    量よりも塩がきつくて食べきれないことがあります。 ひどいときには二口目が食べられないことも。 

    どうせ焼く前に振る塩ですから脂身の旨みを引き出す効果は期待できません。 チャレンジされるならば、塩なしで焼いてもらうことをお勧めします。 勿論、味付けの濃いものがお好みの場合は余計なお世話にすぎませんが。
     
    ***
    減塩食を心掛けているとイタリアでは総じてどこで何を食べても塩がきつく感じます。 その中でもトスカーナは特に塩味がきついように思います。 

  • Ds より:

    堂 様
    そうか、骨付きでのキロ数なんですね。
    それなら、2人でも食べられそうです。ありがとうございます。
    堂様が紹介されていた、Osteria L’Antico NOE、是非とも訪れてみたいと思います。

    Scibatini 様
    貴重な情報ありがとうございます。
    「senza sale, prego」、とか言えば大丈夫でしょうか。

  • 堂 剛 より:

    > Scibatiniさん
    Scibatiniさんがどちらのレストランに通われているのか興味ありますが、私が行くビステカの美味しいと言われているお店は塩味濃いことはないですよ。むしろ素材の味重視で、塩はほとんど使わないようです。僕は食べる時に塩、コショウ、オリーブオイルをお願いして持ってきてもらっています。トスカーナは確かに味濃いですか・・・。僕はもうフィレンツェの味慣れてしまってわからなくなってしまっているかも。ローマやウンブリアはもっと塩味濃いですよね。たまに驚くことあります。

    > Dsさん
    もしL’Antico NOEに行かれるのであれば「senza sale」というのは無用です。逆にステーキが届いた時に、「sale, pepe e olio, per favore」と頼みましょう。新鮮なオリーブオイルをかけるとステーキは何倍も美味しくなります。あと塩、コショウでアクセントつけると、更に味が引き締まりますよ。

  • nico より:

    去年の9月に、堂さんおすすめのL’Antico NOEにTボーンステーキを求めて行ってきましたが、最低1.4キロ(70ユーロ)からと言われ、2人で食べきれる自信が無かったので諦めました。
    でも、ほかの料理どれもおいしかったです!
    ちょっと質問の内容とずれていてすみません。念のためと思いまして書き込みさせてもらいました。

  • 堂 剛 より:

    > nicoさん
    そうですね、L’Antico NOEはステーキ、1.2キロとか1.4キロからですね。1.5キロの場合もあります。その時の肉の大きさによって、重さ変わってきます。

  • Scibatini より:

    堂さんのご質問にどうお答えするのがいいのかできるだけ言葉を選んで、しかも話が拡散しないように心掛けて書いてみます。 

    まず、前提条件として味覚は人の数だけあり、おいしさもまた主観でしかないことに異論はないと思います。

    ことビステカに限れば、最初から塩をして焼く店ももあれば素焼きで出すところもあるわけです。 これは提供する側の理論です。 食べる側の理論は、前者に対してはその店の味を受け入れるしか選択肢はなく、後者は自分の主観で調整ができるわけです。

    チーズを掛ける掛けないが選べるように、私は自分の好みでビステカの塩味を調整できた方がおいしくいただけると考えているに過ぎません。 このスレでは最初に店を限定されていなかったので汎用回答をしたつもりです。 

    一方、多くの人がおいしいと言う店で食べたものが美味しいと感じる人がいるのもこれまた事実です。 どちらも主観に過ぎないのですが、どちらがより多くの人がおいしく食べられる回答になるのでしょう。

    ですから、私は回答するときに、ご参考まで、と付け加えるようにしているのです。 ま、今回は忘れましたが。笑

    ***
    堂さん超お勧めのオルヴィエートの某店。 私はラグーのタリアッテーレを一口食べてその塩味のきつさにダウンしました。 これまた主観に過ぎません。 悪しからず。

この質問への回答は締め切りました